【マカオの定番】大小(シックボー)の勝ち方・必勝法を徹底解説!

【マカオの定番】大小(シックボー)の勝ち方・必勝法を徹底解説!

テーブルゲーム攻略情報

サイコロを使ったマカオ発祥のカジノゲーム「大小(シックボー)」というのをご存知でしょうか?

バカラやルーレットに比べると知名度は低いですが、東南アジアを中心に海外ではシンプルで遊びやすいゲームとして多くのプレイヤーに愛されています。

今回の記事では、大小(シックボー)のルールやゲーム進行の流れ、攻略法やおすすめゲームまでくわしく解説していきます。

ぜひこの記事を参考にして遊んでみてくださいね!

目次

マカオの定番ゲーム・大小(シックボー)とは?

sic-bo1

大小(シックボー)とは3つのサイコロの出目を予想するカジノゲームで、アジアを中心に絶大な人気を誇っています。

日本ではあまり馴染みがありませんが、古くからある「丁半(ちょうはん)」をイメージしていただければ良いかと思います。

サイコロの出目の合計数や組み合わせを予想してベットするだけという非常にシンプルなゲームで、カジノ初心者でもすぐに理解して楽しむことができるのが人気の理由です。


出目の組み合わせによっては150倍を超える配当を獲得できることもありますよ。

大小(シックボー)のルール

大小(シックボー)のルールは先ほど説明したように、「3つのサイコロの出目を予想して賭ける」だけという簡単なものです。

かなりシンプルなゲーム性ですが、ゾロ目や合計値が奇数か偶数か?など多くの賭け方が用意されているため奥が深いゲームです。

スーパーカラーシックボーなど一味違った派生ゲームも!

バカラでいうところの「ライトニングバカラ」のように、シックボーにも「スーパーシックボー」という特殊ルールが加えられたゲームが存在します。

最高配当はなんと1000倍!通常のシックボーでは「1~6」の数字が書かれた3つのサイコロを使用しますが、スーパーシックボーでは「1~12」の数字が書かれたサイコロを使用します。

各数字には色が割り当てられており、数字の合計数や組み合わせだけでなく色を予想する「カラーベット」などさまざまな楽しみ方もできるのが特徴です。

 verajohn_banner_400x300_02
 top_inter_banner
 top_casitabi_banner
 bons_banner

シックボー(大小)の還元率はズバリいくつ?

sic-bo2

シックボーの還元率は、公式発表では97.22%に設定されています。ルーレットに近いですね。

ただし、賭け方によって還元率は大きく異なる点には注意してください。

賭け方還元率
Big97.22%
Small97.22%
triple69.91%
any triple69.44%
pair66.67%
TOTAL4/TOTAL1770.83%
TOTAL5/TOTAL1652.78%
TOTAL6/TOTAL1569.44%
TOTAL7/TOTAL1490.28%
TOTAL8/TOTAL1387.50%
TOTAL9/TOTAL10/TOTAL11/TOTAL1281.02%
specific double83.33%
any one number84.26%

賭け方については後ほど詳しくご説明します。
97.22%はBig/Smallにベットした際の還元率だといえますね。

大小(シックボー)のゲームの進め方

sic-bo3

大小(シックボー)の進め方について説明していきます。

STEP1:サイコロの出目を予想する

まずはサイコロの出目を予想します。

過去の出目傾向を分析してみたり、完全運任せで予想してみたりと一番楽しい時間ですね。

STEP2:好きな数字・組み合わせにベットする

20秒ほどのベットタイムがあるので、時間内にベットします。

ベットテーブルがあるので、先ほど予想した出目にチップを置いていきましょう!

STEP3:ディーラーがサイコロを振り勝敗が決定

シャッフルされたサイコロが停止すると出目が決定。当たっていれば賭け方に応じた配当がもらえます。

sic-bo4

上のゲームでは「3」「6」「6」が当たり出目になっています。ベットテーブルの光っている部分にベットしていれば配当をもらうことができます!

sic-bo5

サイコロはドーム型の容器に入れられていて ディーラーが直接触れることはなく、不正などが行われる心配はありません。

大小(シックボー)の配当・賭け方について

sic-bo6

シックボーにはさまざまな賭け方が用意されており、それぞれ獲得できる配当が異なります。

1つずつご紹介していきます!

賭け方①:大小(配当2倍)

3つのサイコロの出目合計が小(4~10)か大(11~17)かを賭ける方法です。
配当は2倍と大きくありませんが、その分的中率が高い基本的な賭け方となります。

ただし、3つのサイコロがゾロ目になった場合はハズレになります。

賭け方②:奇数・偶数(配当2倍)

3つのサイコロ出目合計が奇数か偶数かを賭ける方法です。

こちらも配当は2倍と高くはありませんが、的中率が高い賭け方です。

賭け方③:シングルナンバー(配当2・3・4倍)

シングルナンバーは1~6の数字の中から1つにベット、出目の中に1つでもその数字があれば配当がもらえる賭け方です。

ベットした数字がいくつ出るかによって配当が異なります。

1つ出現2倍
2つ出現3倍
3つ出現4倍

賭け方④:ペア(配当6倍)

ペアは15通りの出目の組み合わせの中から選んで賭ける方法です。

たとえば「1と6」の組み合わせを選んだ際に、「116」や「126」などが出た場合に配当をもらうことができます。

獲得配当は選んだ数字がいくつ出ても6倍です。

賭け方⑤:ダブル(配当9倍)

3つのサイコロの内、2つがゾロ目になると配当がもらえる賭け方です。

2つがゾロ目になっても3つがゾロ目になっても的中となりますが、どちらも配当は変わらず9倍です。

賭け方⑥:エニートリプル(配当25倍)

3つのサイコロがゾロ目になることに賭ける方法です。

「1~6」どの数字でゾロ目になっても 的中となります。
配当はやや大きめの25倍です。

賭け方⑦:トリプル(配当151倍)

トリプルも3つのサイコロがゾロ目になることに賭ける方法ですが、エニートリプルとの違いは”特定の数字がゾロ目にならないといけない”という点です。

「1~6」どの数字がゾロ目になるか?を予想して賭けます。選んだ数字以外がゾロ目になっても的中とはなりません。

配当はシックボーの中ではもっとも高い151倍となります。

賭け方⑧:トータル(配当7〜51倍)

トータルは3つのサイコロ出目の合計を予想して賭ける方法です。

配当は7倍〜51倍と合計値によって以下のように変化します。

出目の合計値配当
4、1751倍
5、1619倍
6、1515倍
7、1413倍
8、139倍
9、10、11、127倍

賭け方⑨:指定ナンバー(配当8倍)

3つのサイコロの出目が、以下の4パターンに含まれる数字で構成されることに賭ける方法です。

6,5,4,3
6,5,3,2
5,4,3,2
4,3,2,1

例えば①「6543」に賭けた場合、「643」や「543」「654」などの出目になった場合に的中となり8倍の配当がもらえます。

「665」など、数字の被りが出た場合はハズレです。

賭け方⑩:ダブルダイス+シングルダイス(配当51倍)

3つのサイコロの出目のうち、2つのゾロ目ともう1つの数字を予想する賭け方です。

例えば、「224」が出ると予想した場合には「224 」のエリアにベットします。

賭け方は30通りあり、配当は51倍になります。

賭け方⑪:トリプルシングルダイス(配当31倍)

トリプルシングルダイスは、ゾロ目がない組み合わせに賭ける方法です。

「126」や「345」など全20通りで、配当は31倍です。

大小(シックボー)で使える!必勝法をご紹介

sic-bo7

大小(シックボー)はかなり運に任せたゲームで、当たりやすい数字を割り出すことは不可能です。

しかし、カジノゲームに存在する必勝法を使ってベットすることでトータル的な勝率を上げることができます。

4つの必勝法をご紹介します!

1:理論上は必ず勝てる「マーチンゲール法」

数あるカジノ攻略法の中で、もっとも知名度が高い「マーチンゲール法」は大小(シックボー)でも使うことができます。

負ける度に賭け金を上げ続けていくため、1度でも勝利した際には損失額を超える配当を得ることができます。

理論上は”必ず勝てる”というのが最大のメリットですね。

ただし、負け混むと一気に損失が大きくなるため潤沢な資金が必要になります。急速に全資金を失う可能性があるといったデメリットがあることも理解しておきましょう!

2:ハイリスクハイリターン「パーレー法」

パーレーは勝った際に賭け額を倍にしていく必勝法です。マーチンゲール法が負けた時に倍額にするのに対し、パーレー法は勝った時に倍にするので「逆マーチン法」とも呼ばれています。

$1スタート→$2→$4→$8…と勝つ度に上げていくため、得られる配当も大きくなっていくハイリスクハイリターンな手法です。

やはり最大のメリットは、連勝した際の利益を飛躍的に伸ばせるといったことが挙げられます。連勝すればさえ一気に大きな利益を生むことができますね。

一方、1度でも負けてしまうと最初のベット額分の損失が出てしまうといったデメリットもあります。

ギャンブル全般にいえることですが、引き際を見極めることが重要な攻略法です。

3:負けた時のリスクを抑える「グッドマン法」

パーレー法の改良版ともいえる必勝法が「グッドマン法 」です。

勝利時に賭け金を倍にしていく点は同じですが、勝ち続けても5倍据え置きにすることで、負けた時のリスクを抑えることができます。

メリットとしては、負けた時には賭け金額は1倍据え置きのままなので大きな損失には繋がりにくい点です。また、連勝した際には少しずつ配当を残している状態になるので負けた時の損失カバーにもなります。

デメリットとしては利益を生むためには”3連勝以上が必須”であることや、大きな利益を生むことは難しいといった点です。

ローリスクローリターンで長く遊びたい人にはおすすめな攻略法です。

4:損失を少しずつカバーする「ウィナーズ投資法」

「ウィナーズ投資法」は負けている時にしっかりと対応できる必勝法です。

少しルールは複雑でシンプルとは言えない攻略法ですが、「勝率50%でもほとんどのパターンで利益が出る」とったメリットを持っています。

簡単にいうと、連敗後に勝ち始めてから賭け額をあげていくため、マーチンゲール法などと比べると低リスクで損失回収が可能です。

デメリットとしては「最初に連敗すると勝率50%でもプラス収支にならない」ことや、勝ち負けが交互にきた場合には「賭け額が大きくなる」といったことが挙げられます。

オンラインカジノで遊べる!おすすめの大小(シックボー)

sic-bo8

ここからはオンラインカジノで遊べるおすすめ大小(シックボー)をご紹介していきます!

Live Super Sic Bo|Evolution gaming社

sic-bo9

シンプルなゲーム性が特徴で、誰にでも遊ぶことができるシックボーですが、慣れてくると退屈だなと感じてしまうことも…。

Evolution gaming社のLive Super Sic Bo(スーパーシックボー)には「ジャンピングチャンス」と呼ばれるゲームスタート時に最大1000倍のマルチプライヤーがつく要素があり、毎ゲームどきどきしながら遊ぶことができます。

たとえば、ベットした場所に100倍のマルチプライヤーが出現すれば的中配当が100倍になります。高倍率が出現した際の興奮はかなりのもの!

そのような多少のギャンブル要素が追加されることでエンターテイメント性が高くなっているLive Super Sic Bo(スーパーシックボー)ですが、基本的なルールはこの記事に書かれているものと同じです!

Sic Bo| One Touch社

sic-bo10

まずはゆっくりとルールを確認しながら大小(シックボー)で遊んでみたいという方にはOne Touch社のSic Boがおすすめです。

オンラインデモ版で無料で遊ぶことができるので、まずは攻略法を試してみてからリアルマネーで遊ぶことも可能です。

ベットテーブルなどもシンプルでわかりやすいので、ぜひ一度遊んでみてくださいね。

まとめ

シンプルで誰でも遊ぶことができるカジノゲーム大小(シックボー)についてくわしく解説しました。

運による要素が強く、経験やスキルが必要ないので初めてオンラインカジノで遊ぶ方にもおすすめできるゲームです。

ぜひこの記事でご紹介した必勝法などを駆使しながら遊んでみてください!