モンテカルロ法の特徴や注意点について解説|長期戦で利益を狙うカジノテクニック

モンテカルロ法の特徴や注意点について解説|長期戦で利益を狙うカジノテクニック

テーブルゲーム攻略情報

「モンテカルロ法ってどんな攻略法なのかな?」「特徴や活用方法などについて理解して、実践してみたい」

かつて「モナコのカジノを潰した」という都市伝説まで囁かれる「モンテカルロ法」。モンテカルロ法は、低リスクで少しずつ負債分を回収できる攻略法で、資金が少ない人でも挑戦しやすいところが特徴です。

今回はモンテカルロ法の特徴や実践方法、注意点などについて詳しく解説していきます。この記事を読めば、モンテカルロ法を完全理解し収益を出せること間違いなし!

目次

モンテカルロ法とは?

トランプ

モンテカルロ法とは、決められた数列に従い、そこから導き出された額を次の勝負でベットするベッティングシステムのこと。

ルーレットやバカラなどの倍率が2倍・3倍のゲームに活用することができます。

モンテカルロ法を使うメリットは、リスクを抑えながら利益を積み上げられることです。マーチンゲール法やココモ法とは違いベット額の上昇も緩やかなので、資金が少ない人にも使える戦略となります。

モンテカルロ法の簡単な手順は以下の通り。

  1. 勝敗とベット額をメモして計算する
  2. 計算して出た数字をベットする
  3. 2〜3を繰り返す

よほど記憶力の良い方でない限り、メモは必ず必要となります。対面式のランドカジノでは使用することはできないので、オンラインカジノ限定のテクニックとなります。

モンテカルロ法の実践例

実践

それでは、具体的なモンテカルロ法の実践例についてみていきましょう。

実践例の前に「ユニット」という単位について覚えておきましょう。モンテカルロ法ではある計算式を使用しますが、その中に「ユニット」という単位が登場します。

例えば、「1ユニット=$1」とした場合、5ユニット=$5となります。「1ユニット=$5」とした場合、5ユニットでは「5×5=25」で$25となります。

イメージとしては、数学のxやyと同じですね。モンテカルロ法の計算をする際に、自分の設定した任意のベット額を代入しましょう。

では具体的にどのような手順で進めていけばいいのか、詳しく掘り下げていきます。ポイントは、以下の3つです。

①数列の両端の数字を足した合計がベットする額である

②勝った場合  
3倍配当の場合:数列の両端を2つずつ削除する
2倍配当の場合:数列の両端を1つずつ削除する

③負けた場合 
前回ベットした数を右端に追加する

解説を簡潔にするために、「1ユニット=$1」、ゲームは3倍配当であると設定します。

最初に、紙に「1,2,3」と数列を書きます。「1,2,3」はモンテカルロ法を始める時のルールのようなものなので、特に疑問は持たなくてOKです。

上記の数列を基準としてモンテカルロ法を始めます。

モンテカルロ法の基本動作は「数列の両端を足した額」をベットすること。この場合、両端の1+3=$4が最初にベットする額になります。

勝負に負けてしまった場合は、前回ベットした額を右端に足します。

今回の場合は4を加えて「1,2,3,4」が次の数列になります。そして次のゲームのベット額は、両端の数字を足した$5(1+4)になります。

また負けてしまった場合は、前回のベット額$5を加えて「1,2,3,4,5」が数列になります。そして、次のゲームのベット額は、両端の数字を足した$6(1+5)になります。

勝負で勝利した場合、両端を2つずつ消すので数字が「3」だけになります。

モンテカルロ法は、

  1. 数列の数字がすべて消えた
  2. 数字が残り1つになった

のいずれかになれば成功。勝利した時には利益を得られる仕組みになっています。

モンテカルロ法は成功すると収支がプラスに!

カジノ

モンテカルロ法の基本的な進め方について解説しました。それでは、モンテカルロ法が成功すると収支はどうなるのでしょうか?以下の表をご覧下さい。

回数123
数列1,2,31,2,3,41,2,3,4,5
ベット額$4$5$6
勝敗
配当-4-5+12
収支-4-9+3

この表は、先ほどの実践例の収支を図に表したものです。1回目から2回目は負けているので、もちろん収支はマイナスになっています。

3回目で勝つと、ベット額の3倍を獲得して黒字に転換されています。仮に3回目で負けてしまっても、4回目、5回目で勝ち数列を消すことができれば必ず収支はプラスになります。

モンテカルロ法の3つの注意点

注意

モンテカルロ法は、成功すると必ず収支がプラスになるテクニック。しかし、使い方を誤ってしまうと損失が出る可能性もあるので注意が必要です。

モンテカルロ法を活用する際の注意点は主に3つあります。

  • テーブルリミットを確認する
  • 大きな損失を出す可能性がある
  • 2倍配当の賭けでは工夫が必要

それでは具体的に解説していきます。

①:テーブルリミットを確認しよう

ブラックジャックやバカラ、ルーレットなどのテーブルゲームでは、それぞれ賭け金の下限と上限が設定されています。

賭け金の下限(ミニマムベット)は、ゲーム開始時に最低これだけは賭けなければいけない金額です。賭け金の上限(マキシマムベット)は、ゲームを行う際に賭けられる上限の金額です。2つを総称して「テーブルリミット」と呼びます。

モンテカルロ法は比較的ベット額の上昇も緩やかなテクニックです。しかし、負けが続いていくうちにベット額が上限を超えることがないとは言い切れません。

数字を消し切る前に上限を迎えれば、その時点でモンテカルロ法は破綻します。今までの損失額を取り戻すことは不可能になり、大損してしまう可能性も…。そのため、必ずテーブルリミットを確認してからゲームを進めるようにしましょう。

②:損失を取り戻すのに時間がかかる

モンテカルロ法は、数列の数字を全て消す・あるいは残り1つにするまで収益は出ないシステムです。そのため、マーチンゲール法やココモ法のように1度勝てば大逆転…とはいきません。

また、連勝するうまみも少なく得られる収益もわずかなため、損をしているような気分にもなりやすいでしょう。

③:2倍配当の賭けでは工夫が必要

モンテカルロ法は3倍配当のゲームと2倍配当のゲームで使い方が異なります。2倍配当のゲームで活用する時には、必ず「勝った時に消す数字は両端1つずつ(=2つ)」を徹底しましょう。

回数1234
数列1,2,31,2,3,41,2,3,4,52,3,4
ベット額4566
勝敗
配当-4-5+6+6
収支-4-9-3+3

例えば上記のような流れです。

しかし、稀に2倍配当のルールでモンテカルロ法を使用しても利益がマイナスとなるケースもあるので注意が必要です。

モンテカルロ法は、3倍配当と2倍配当のゲームで数列の消し方が異なることは、しっかり覚えておきましょう。

モンテカルロ法が使えるカジノゲームを紹介

ゲーム

3倍配当、2倍配当のゲームで使えるモンテカルロ法。具体的にはどんなゲームで使うことができるのでしょうか?

モンテカルロ法が使えるオンラインカジノゲームについて、ルールも復習しつつご紹介します。

ルーレット

ルーレット

3倍配当のゲームといえば、一番に思いつくのがルーレットの「カラムベット」「ダズンベット」ではないでしょうか?

ルーレットの数字の表を3分割にして、どのグループの数字に玉が落ちるか予想をするゲーム。モンテカルロ法はルーレットの為にあると言っても過言ではありません。

ルーレットにはハイロー賭けや奇数・偶数賭けなど2倍配当ゲームもありますが、これらの場合は数列の消し方を1つずつにしましょう。

ブラックジャック

ブラックジャック

ディーラーとプレイヤー、どちらの手札の合計が21に近いかを賭けるギャンブル「ブラックジャック」。ブラックジャックは2倍配当のゲームなので、モンテカルロ法を使用する場合は数列の消し方を両端の1つずつにしましょう。

ブラックジャックは独立事象のゲームではないため、次の一手を合理的に行う「ベーシックストラテジー」や残り札を予想する「カウンティング」など攻略法が多数存在します。

ブラックジャックについては以下の記事で詳しく解説しているので興味がある方はご覧下さい。

オンラインカジノのブラックジャックを徹底解説!遊び方やおすすめサイトも紹介!

バカラ

バカラ

バンカーとプレイヤー、どちらのカードが9に近いか予想するギャンブル「バカラ」。

バカラも2倍配当のゲームなので、数列を消す際は両端1つずつが基本となります。

バカラもブラックジャック同様、独立事象ではないゲーム。カードの偏りを読む必勝法も存在します。

バカラについては以下の記事で詳しく解説しているので興味がある方はご覧下さい。

オンラインカジノのバカラの特徴・メリットについて解説!勝つコツなども紹介!

モンテカルロ法で勝率UP!おすすめオンラインカジノを紹介

カジノ

最後に、安心・安全にプレイでき、日本語対応もしているオンラインカジノをご紹介いたします。それぞれ豊富なボーナスも用意されているので、お得にモンテカルロ法を試してみてください!

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本国内で圧倒的な人気を誇るオンラインカジノです。スマホアプリの言語はいち早く日本語に対応、日本人向けのスロットを導入…などと、日本のプレイヤーに使いやすい機能をつぎつぎ実装。

その使いやすさから、初心者はもちろんベテランの方まで愛用されています。

ベラジョンカジノでは、ベットをするたびにコインが貯まる「ご褒美プログラム」が用意されています。コインを利用することで、ベラジョンカジノ内のショップでキャッシュなどのアイテムと交換できます。

ベラジョンカジノの詳細解説!入金・出金方法・ボーナス・特徴等を紹介

なおベラジョンカジノではウェルカムボーナスとして、登録して入金することでMAX$950のボーナスを貰えます。

入金回数入金額に対するボーナスの割合上限金額
初回100%$500
2回目50%$250
3回目100%$200

初回の入金では入金額の100%で最大$500までボーナスが贈呈されます。2回目以降の入金も、3回目まで表の通りにボーナスが贈呈されるので大変お得です。

ベラジョンカジノではまだまだ豊富なボーナスが用意されていますので、全て網羅してから遊びたいという方はこちらのベラジョンカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

ベラジョンカジノの無料登録はこちらから

インターカジノ

インターカジノは20年以上の運営実績があるオンラインカジノです。日本人プレイヤーにも親しみやすいように2020年1月末にリニューアルオープンしました。

インターカジノの詳細解説!入金・出金方法、ボーナス、特徴等を紹介

また、遊べば遊ぶだけリベートボーナスあり!総額$500のウェルカムキャッシュを受け取れるので、ぜひ入金してカジノをお楽しみください。

さらに当サイトからインターカジノに登録すると$30が貰えます。インターカジノのボーナスをすべて網羅してからお得にプレイしたいという方はこちらのインターカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

インターカジノの無料登録はこちらから

エンパイアカジノ

カジノ

エンパイアカジノは2015年に運営を開始した比較的新しいオンラインカジノです。一番の特徴は、ライブカジノの豊富さ!なんと10社以上のライブカジノソフトウェアを導入しており、たっぷりと楽しむことができます。

エンパイアカジノでは初回入金時のボーナスマネーで、初回入金した額と同額のボーナスを最大$77までもらうことができます。初回入金ボーナスは他のオンラインカジノと比べて少ないですが、出金条件がテーブルゲームで9倍、スロットで30倍と良心的な設定になっています。

エンパイアカジノではまだまだ豊富なボーナスが用意されていますので、全て網羅してから遊びたいという方はこちらのエンパイアカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

エンパイアカジノの無料登録はこちらから

モンテカルロ法のまとめ

本記事では、モンテカルロ法の基本や実践方法などを紹介いたしました。

モンテカルロ法はリスクの抑えながら利益を出すことができるのが最大のメリットです。また、決まった数列を計算するだけなので、誰でも簡単に実践可能なのも嬉しいポイントですね。

低リスクではあるものの、負けが続けば時間と資金との戦いになりやすいのも特徴です。負けが長引く場合は、どこまで賭けるかの引き際もしっかりと見極めてくださいね。

モンテカルロ法は紙とペンを用いて計算していくので、ランドカジノなどでは暗算する必要があります。基本的にはオンラインカジノでの活用をおすすめします。モンテカルロ法を活用してコツコツ収益アップを目指しましょう!