ブラックジャックに勝つ方法7つ!勝率を上げるポイント3つも紹介

ブラックジャックに勝つ方法7つ!勝率を上げるポイント3つも紹介

ブラックジャックで遊ぶからには、勝つ方法を知りたいですよね。

ブラックジャックはプレイヤーとディーラーの2人で対戦するゲームであり、タイマンが好きな人からするとたまらないはず。とはいえ、ブラックジャックでなかなか勝てず、苦しい思いをしているのではないでしょうか?

この記事では、ブラックジャックに勝つ方法と勝率を上げるポイントを紹介します。ブラックジャックで勝ちたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

>>日本人人気No.1オンカジ!<<
入金不要ボーナス$30&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

ブラックジャックで勝つ方法・戦略7選

ブラックジャックで勝つ方法・戦略7選

ブラックジャックで勝つ方法および戦略を7つ紹介します。

  1. ベーシックストラテジー
  2. カードカウンティング
  3. マーチンゲール法
  4. オスカーズグラインド法
  5. パーレー法
  6. キャンセレーション法
  7. ピラミッド法

ぜひ取り入れてみてください。

①ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーは日本語にすると「基本戦略」という意味であり、勝つための基本となるデータです。以下の表を利用して論理的に戦略を求めることで、勝率を高められます。

ベーシックストラテジー

縦列はプレイヤー側、横列がディーラー側のカードを表します。表にあるローマ字の意味は、以下の通りです。

ローマ字意味
H(ヒット)カードを引く
D(ダブルダウン)賭け金を倍にしてカードを引く
S(スタンド)今持っているカードで賭ける

一見難しそうな表ですが、意味を理解すると簡単に応用できるでしょう。ベーシックストラテジーの詳しいやり方は、下記の記事を参考にしてみてください。

②カードカウンティング

すでに使われたカードを記憶して、次の一手を予測する方法が「カードカウンティング」です。覚えるまでが大変ですが、習得できれば負ける確率が格段に下がるでしょう。

とはいえ、カードカウンティングはランドカジノ(実店舗)では利用できず、オンラインカジノでのみ使える手法です。そのため、オンラインカジノでブラックジャックをプレイする際は試してみてください。

カードカウンティングを詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてみてください。

③マーチンゲール法

マーチンゲール法は、勝負で連敗したときに前のゲームの倍額を賭ける方法です。

理論上は利益が出ると言われているベット方法であり、負け続けていても1回勝つだけで損失を回避できる手法です。1発逆転を狙えるので、成功すると盛り上がること間違いありません。

とはいえ、負け続けると賭け金が大きくなり、大損してしまうことも考えられます。マーチンゲール法を使うか否かは、手持ちの資金や状況によって判断するべきです。

マーチンゲール法について、詳しくは下記の記事で解説しています。戦略的に勝率を上げられる可能性があるので、ぜひ参考にしてみてください。

④オスカーズグラインド法

1965年に提唱された、歴史のあるベット方法が「オスカーズグラインド法」です。負けた回数が多くても利益が出る可能性があり、リスクを最小限に抑えられる方法です。

賭け金が少なくても実践できるので、カジノ初心者におすすめの戦略とも言えます。しかし利益が少ない上に、他の方法と組み合わせられないことがネックです。

オスカーズグラインド法については、下記の記事を読むと、理解が深まるでしょう。

⑤パーレー法

パーレー法は、連勝時に前回の2倍の金額を賭ける手法です。先述したマーチンゲール法とは真逆の戦法であり、組み合わせるとお互いの弱点を補いつつ高利益を狙えます。

パーレー法は資金が少なくても大きく勝てるメリットがあります。しかし、負けてしまうと資金が0になる「超攻撃型」の戦略です。

資金と戦略をよく考えて行動しないとお金がなくなってしまうので、使いどころには要注意です。

パーレー法で失敗しないためにも、下記の記事を参考にしてみてください。

⑥キャンセレーション法

キャンセレーション法では、あらかじめ決めた目標に向かって利益を積み上げていきます。大きな利益を上げることは難しいですが、理論上は損をしない方法です。

キャンセレーション法は、確実に利益を上げたい人におすすめです。しかし、本場のカジノでは利用できないので、オンラインカジノだけに留めておきましょう。

キャンセレーション法について、詳しくは下記の記事で解説しているので、ぜひご覧ください。

⑦ピラミッド法

ピラミッド法は勝敗に応じて次のゲームの掛け金を変える方法です。勝ったら次のゲームの賭け金を減らし、負けたら逆に増やします

フランスの数学者が考案した論理的な戦法なので負けるリスクが低く、勝率が5割でも利益が出るようになっています。大勝ちはできませんが、確実に利益を出したい人に向いている戦法といえるでしょう。

ピラミッド法について、詳しくは下記の記事で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

ブラックジャックで勝つためのポイント3つ

ブラックジャックで勝つためのポイント3つ

ブラックジャックで勝つためには、下記3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. インシュランスは使わない
  2. 数字に対するアクションを覚える
  3. 攻めようとしすぎない

1つずつ説明します。

①インシュランスは使わない

ブラックジャックで勝つためには、インシュランスを使わないようにしましょう。インシュランスとは、ディーラーのアップカード(表向きに配られたカード)がAだったときに、別途賭けられる保険金のことです。

インシュランスが成功すると、賭け金の3倍が手元に返ってくるため、プレイヤーが有利に見えます。しかし、最初の掛け金は没収されてしまうので、トータルの損益は0となってしまいます。

さらにインシュランスを外してしまうと、賭け金だけでなく保険金まで没収されるので、損失額が大きくなります。インシュランス成功しても利益が無く、失敗すると確実に損をするため、利用は控えておきましょう。

②数字に対するアクションを覚える

数字に対するアクションを覚えると、ブラックジャックの勝率が上がります。具体的なアクションを、以下の表にまとめました。

数字の合計アクション理由
11以下
12〜16&アップカードが7〜10
ヒット(カードを引く)数字が少ない
12〜16&アップカードが2〜6
17〜21
スタンド(今持っているカードで賭ける)バーストする可能性が高い
Aor8が2枚スプリット(2枚のカードを1枚にわける)Aor8が2枚あっても勝てる確率は低い
相手のカードが見えていない「10」と仮定する「10」が出る確率が高い

ブラックジャックに勝つためには、上記の表を覚えましょう。理由も理解しておくと簡単に覚えられます。

③攻めようとしすぎない

ブラックジャックで攻めようとしすぎると、勝率が下がるので注意しましょう。勝つためには時として攻めることが重要ですが、22以上になってバーストしてしまっては本末転倒です。

ディーラーは合計が17になるまでヒットし続けるので、バーストする確率が高め。安定して勝つためには攻めすぎず、ディーラーがバーストするまで待つことも、戦略の1つです。

ブラックジャックに勝つ方法に関するFAQ

ブラックジャックに勝つ方法に関するFAQ

ブラックジャックは勝ちやすいゲームなの?

他のゲームに比べると勝ちやすいですが、必ず勝てるわけではありません。ブラックジャックの還元率は90%台後半と非常に高く、100%を超えることもあります。コツを掴んだ上級者であれば、100%超えも珍しくはないでしょう。さらに、先述したカウンティングやベーシックストラテジーなどの方法を利用すると、確率は高められます。とはいえ、必ず勝てるわけではないので、賭け方には気をつけましょう。

ブラックジャックで勝てないときはどうしたらいい?

冷静になり、状況に合った戦略を選びましょう。ゲームに熱くなって冷静さを欠いたり、1つの戦略に依存しすぎたりすると勝てません。逆に状況を冷静に判断できるようになると、勝てる確率はグッと上がるでしょう。

まとめ:ブラックジャックに勝つ方法を理解してオンラインカジノを楽しもう!

ブラックジャックで勝つためには、ベーシックストラテジーやカウンティングなど、多くの方法があります。とはいえ、状況を顧みずに戦略を選ぶと勝率が下がってしまいます。

ゲームが熱くなっても冷静さを保ち、状況に適した方法を選択できたら、ブラックジャックに勝てる可能性は高いです。

ブラックジャックを楽しむなら、オンラインカジノのベラジョンカジノがおすすめです。オンラインカジノであればいつでも気軽に楽しめるので、ぜひいろいろな戦略を試して、スキルアップを測ってみてください。

>>日本人人気No.1オンカジ!<<
入金不要ボーナス$30&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

テーブルゲーム攻略情報