ベーシックストラテジーとは?|表の見方やポイントについて解説!

ベーシックストラテジーとは?|表の見方やポイントについて解説!

テーブルゲーム攻略情報

「ブラックジャックで使えるベーシックストラテジーを実践で活用したい!」

ベーシックストラテジーとは、自分とディーラーの手札から最適なアクションを導きだせる表のこと。ブラックジャックで勝率をあげるために絶対に覚えておきたい基礎テクニックのひとつです。

ベーシックストラテジーの表は全部で3種類あり、全てのシチュエーションに対応しています。本記事では、表を用いたブラックジャックの攻略法である「ベーシックストラテジー」について、ポイントや注意点も交えて徹底解説。

この記事を読めばベーシックストラテジーをしっかり理解でき、実践で勝率がグッと上がること間違いなし!誰でも簡単にできるのに、効果抜群のテクニックなのでぜひ最後までご覧下さい。

目次

ベーシックストラテジーとは?

5枚のトランプ

ベーシックストラテジーの説明をする前に、ブラックジャックのルールについて簡単におさらいしましょう。

ブラックジャックとは、プレイヤーとディーラーのどちらの手札の合計が「21」に近いかを勝負するゲームです。

プレイヤーが勝つ条件
1:自分のカードの合計の方が21に近い場合
2:ディーラーのカードの合計が21を超えた(=バースト)場合

プレイヤーが負ける条件
1:ディーラーの方が21に近い場合
2:自分のカードの合計が21を超えた(=バースト)場合

最初に配られる2枚のカードから、カードを足すかそのまま待機するかを選択。いかにバーストせずに手札を21まで近づけるかがミソとなります。

しかし、手札によっては自分がカードを引くべきかどうか悩んでしまう時もありますよね。そんな時に役立つのがベーシックストラテジーです。

ベーシックストラテジーとは、簡単に言えば「次に起こすべきアクションを機械的に決めて、確率に基づいた戦略的なプレイを可能にする考え方および表」のことです。

ベーシックストラテジーを活用すればベストな選択ができるので、必然的に負けの回数は減ります。勝ちへの可能性を最大限にまで上げてくれるので、使わない術はありません。

ベーシックストラテジーの表の見方を説明

ディーラーの手とトランプ

それでは、早速ベーシックストラテジーの表の読み方をお伝えします。

表には数字とアルファベットがびっしりとあり、難しそうな印象を受けますが実は非常にシンプル

表のアルファベットはそれぞれプレイヤーが取るべきアクションを意味しています。縦に並ぶ数字は自分の手札の値を合計した数であり、横に並ぶ数字はディーラーの表向きのカード(=アップカード)のことを表しています。

ハードハンド(手札にAなし)

2345678910A
8↑HHHHHHHHHH
9HDDDDHHHHH
10DDDDDDDDHH
11DDDDDDDDDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHRH
16SSSSSHHRRR
17↓SSSSSSSSSS

縦列:プレイヤー、横列:ディーラー側(アップカード)

ソフトハンド(手札にAあり)

2345678910A
A・2HHHDDHHHHH
A・3HHHDDHHHHH
A・4HHDDDHHHHH
A・5HHDDDHHHHH
A・6HDDDDHHHHH
A・7S(D)(D)(D)(D)SSHHH
A・8SSSSSSSSSS

縦列:プレイヤー、横列:ディーラー側(アップカード)

スプリット(手札が同数)

2345678910A
2・2(P)(P)PPPPHHHH
3・3(P)(P)PPPPHHHH
4・4HHH(P)(P)HHHHH
5・5DDDDDDDDHH
6・6(P)PPPPHHHHH
7・7PPPPPPHHHH
8・8PPPPPPPPPP
9・9PPPPPSPPSS
10・10SSSSSSSSSS
A・APPPPPPPPPP

縦列:プレイヤー、横列:ディーラー側(アップカード)

例えば、プレイヤーに最初に配られたカードがハードハンドで合計数が「9」、ディーラーのオープンカードが「8」であったとします。この場合は、一番上のハードハンドの表で縦列(プレイヤー)が「9」、横列が「8」の交点が次に起こすべきアクションになります。

今回は交点に「H」とあるので、カード一枚引くアクションを起こします。このように表を利用して次の戦略を確率で求めるので、方法は極めて機械的でシンプルです。

表の中のアルファベットの意味については、以下にまとめました。

H(ヒット)手札にもう一枚カードを加える
R(サレンダー)勝負から降りる(サレンダー不可の場合はヒット)
D(ダブルダウン)賭け金を倍にして、カードを一枚引く(ダブルダウン不可のルールではヒットする)
(D)賭け金を倍にして、カードを一枚引く(ダブルダウン不可のルールではスタンドする)
S(スタンド)これ以上カードは引かずに、手札を維持する
P(スプリット)配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、同額を追加ベットして手札を分ける
(P)配られた2枚のカードが同じ数字だった場合、同額を追加ベットして手札を分ける(スプリット後のダブルダウン不可のルールではヒットする)

ベーシックストテラジーの表を読むにはアルファベットの意味の理解は必須なので、しっかり覚えておきましょう。

ベーシックストラテジーの活用に役立つディーラーの特徴

トランプとチップ

次に、ベーシックストラテジーの活用をするために役立つディーラー側のルールについて見ていきましょう。

ブラックジャックではディーラーのアクションはある程度決められています。理解することでプレイヤーは有利に戦略を立てられるようになるので、ぜひチェックしておきましょう。

①:ディーラーは手持ちのカードが17以上になるまで引く

プレイヤーとディーラーでは少しだけルールが異なります。ディーラーは手持ちのカードが16以下の場合、絶対に追加でカードを引かなければならないルールがあります。

つまり、ディーラーは手持ちのカードの合計数が「17,18,19,20,21,BUST」の中のどれかであることが確定しています。

②:ディーラーは手持ちのカードが17以上になればSTOP

ディーラーは、手持ちのカードを全て足した値が17以上になった瞬間に追加でカードは引けません。

ディーラー側の動きが制限されているので、プレイヤー側にとっても有利にゲームを進めることができるでしょう。

③:ディーラーとプレイヤーがBUSTになった場合、プレイヤーの負けとなる

プレイヤーとディーラーが両方BUSTになった時には、プレイヤーの負けになります。

これは今までとは打って変わって、プレイヤーにデメリットになるルールです。つまり、BUSTしたらディーラーの手札は関係なく負けになるということですね。

ベーシックストラテジーを活用するポイント

5色のサイコロ

ベーシックストラテジーを使いこなすためのポイントを2点にまとめたので、見ていきましょう。以下の2つはプレイする上で大切なことなので、参考にして下さい。

①:カードを引き当てる確率を把握すること

ブラックジャックではカードを引き当てる確率を把握することが重要です。現状の手札から「次の札を引いた時にBUSTする確率」を計算してみましょう。

例えば、現在の手札の合計が13の時と17の時を比べてみます。13の時は「9,10,J,Q,K」を引かなければBUSTしないので、BUSTする確率は「約40%」です。

一方、17について考えて見ると、「5,6,7,8,9,10,J,Q,K」を引くとBUSTしてしまうので、BUSTする確率は「約70%」です。

テクニックをまとめると、今手持ちにあるカードに対して、次に引いたら「BUSTするカードの種類」を割り出します。枚数から確率の計算をして、次の1枚を引くかどうか考えるようにしましょう。

②:伏せてあるカードはすべて10と予測すること

伏せてるカードは全部10と予測しましょう。なぜなら、ブラックジャックはルールの仕組み上10とカウントするカードの数が多いからです。

実際に計算して見ると、ブラックジャックは「10,J,Q,K」を10とカウントするので、全カード52枚中の16枚は10のカードになります。つまり、10を引く確率は約30%。3枚に1枚は10のカードになります。

伏せてあるカードは多めに見積もって10と予測することで、ヒット・スタンドの判断がしやすくなるでしょう。

ベーシックストラテジーを活用する際の注意点

トランプタワーとサイコロ

注意点として、インシュランスINSURANCE)を使わないということだけ覚えておいて下さい。

インシュランスとは直訳すると「保険」という意味です。ディーラーの1枚目のカードが「A」だった場合、伏せているカードが10のカードだったらプレイヤーは負けてしまいますよね。

そんな不利な条件を救済するのがインシュランスのシステム。「ディーラーがブラックジャックである」ことに賭け金の半額をベットすることができるのです。

見事インシュランスの予想が当たった場合、インシュランスした賭け金の3倍の配当を得られます。

しかし、インシュランスは非常に効率が悪い賭け。インシュランスの条件は、ディーラーの表向きのカードがAであることに加えて、「10.J.Q.K」のいずれかが伏せカードである場合のみ。確率に換算して約3割の勝率になります。その3割のために賭け金をベットするのは無謀と考えるのが定説です。

ただし、賭け金をおいても効率的な場合もあります。それは、プレイヤー間の手札に10とカウントするカードが1枚もない場合です。伏せカードに10とカウントするカードがある確率が最大になるのでインシュランスをする価値は大いにあります。

しかし、プレイヤー間のカードから手札を予測するのが通用するのはランドカジノかライブカジノ限定です。完全に1対1になるビデオゲームでは難しいのでご注意ください。

ベーシックストラテジーを実践するのにおすすめのオンラインカジノ

エースとキングのトランプ

最後に、安心・安全にプレイでき、日本語対応もしているオンラインカジノをご紹介いたします。それぞれ豊富なボーナスも用意されているので、お得にベーシックストラテジーを試すこともできますよ。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノのサイト

ベラジョンカジノは日本国内で圧倒的な人気を誇るオンラインカジノです。

スマホアプリの言語はいち早く日本語に対応、日本人向けのスロットを導入…などと、日本のプレイヤーに使いやすい機能をつぎつぎ実装。

その使いやすさから、初心者はもちろんベテランの方まで愛用されています。

ベラジョンカジノの詳細解説!入金・出金方法・ボーナス・特徴等を紹介

なお、圧倒的なボーナスの豪華さも多くのプレイヤーを魅了する理由となっています。

ベラジョンカジノではウェルカムボーナスとして登録して入金することでMAX$950の還元あり!登録してから3回目までの入金に対してボーナスが受けられます。詳細は以下の通り。

還元率限度額
初回100%$500
2回目50%$250
3回目100$$200

入金ボーナスを満額入手するには、初回$500、2回目$500、3回目$200の合計$1200の入金が必要になります。資金に余裕のある方はぜひ試してみてください。

こちらのボーナスとは別にまだまだ豊富なボーナスが用意されていますので、全て網羅してから遊びたいという方はこちらのベラジョンカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

ベラジョンカジノ無料登録はこちらから

カジ旅

カジ旅のサイト

カジ旅はカジノゲームにRPGの要素を組み込んだ新感覚のオンラインカジノ!カジノゲームをしながら進んでいくストーリーをアドベンチャー感覚で楽しめます。

カジ旅の詳細解説!入金・出金方法、ボーナス、特徴等を紹介

カジ旅では、ウェルカムオファーという4回の入金で最大$500を獲得できるボーナスがあります。詳細は以下の通り。

入金回数入金額に対しての還元率上限金額
初回100%$100
2回目50%$100
3回目25%$100
4回目25%$200

還元ボーナスに加えて、スロットで使用できるフリースピンも受け取れます。

他にもカジ旅ではまだまだ豊富なボーナスが用意されているので、すべて網羅してからプレイしたい方は、こちらのカジ旅のボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

カジ旅の無料登録はこちらから

チェリーカジノ

チェリーカジノのサイト

チェリーカジノは1963年にスウェーデンで創業され、2000年にオンラインカジノの業界に進出した老舗カジノの1つです。オンラインカジノの中では有数の賞を受賞。

日本国内にもオンラインカジノを浸透させるために、Youtubeなどを利用してチェリーカジノの魅力や遊び方を発信しています。

チェリーカジノの詳細解説!入金・出金方法、ボーナス、特徴等を紹介

また、豪華なボーナスも多くのプレイヤーを魅了する理由のひとつ。

入金の回数ごとに豪華なボーナスが用意されており、貰える金額はなんと最大$1500!登録してから4回目までの入金に対してボーナスを受け取れます。詳細は以下の通り。

入金回数入金額に対しての還元率上限金額
初回100%$500
2回目100%$500
3回目25%$300
4回目50%$200

2回目までは$500の入金に対して100%のボーナスを受け取れますが、3回目の入金では還元率は25%になります。$300を満額受け取りたい場合は、$750の入金が必要です。4回目のボーナスの際は$400入金することで$200を全額受け取れますよ。

初回と2回目の入金では、ボーナスの割合が100%なのでできれば上限まで入金したいですね!

チェリーカジノではまだまだ豊富なボーナスが用意されているので、すべて網羅してからプレイしたい方はこちらのチェリーカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

チェリーカジノの無料登録はこちらから

ベーシックストラテジーのまとめ

リアルカジノの外観

本記事では、ベーシックストラテジーの基本構造や活用方法、注意点について説明しました。表の見方さえ覚えれば、今すぐにでも使えるカジノテクニックです。ぜひ今日から実践で使ってみてくださいね。

ベーシックストラテジーは表を見るのが必須となるので、ランドカジノでは使用できません。オンライン以外で利用する際には各カジノのルールに則ってください。

ブラックジャックの攻略法である、「カウンティング」も一緒に覚えておくことで勝率をさらにアップできます。

カウンティングについては、勝率がUPするブラックジャックのカウンティングとは??実践方法まで徹底解説!で詳しく解説しています。2つの攻略法をしっかりマスターして、ブラックジャックの勝率をアップしていきましょう。