31システムとは?必勝法の解説|2連勝で確実に利益をつみ上げる

テーブルゲーム攻略情報

今回の記事では「31システム」について解説いたします。

カジノでは古くから利用され、別名「31パーレイシステム」とも呼ばれるのがこの手法。

本記事では31システムの少し複雑な利用法やメリット・デメリット、具体的なシミュレーションからリスク対策まで出来るだけ分かりやすく解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

31システム法とは?

31システム法とは?31システム法とは?31システム法とは?

まずはじめに、31システム法がどのようなルールに基づいて賭けていく手法なのか、その特徴や向いているゲームジャンルについて解説していきます。

決まった法則に基づいて賭ける方法

決まった法則に基づいて賭ける方法決まった法則に基づいて賭ける方法決まった法則に基づいて賭ける方法

31システム法は、他に有名な手法である「モンテカルロ法」や「マーチンゲール法」、「10ユニット法」などと同様に、基本的には途中でやり方を変えることはできません。

利益確定か損失確定がするまで一定のルールに従って賭けていく手法となります。

2連勝した段階で収益が確定する

2連勝した段階で収益が確定する2連勝した段階で収益が確定する2連勝した段階で収益が確定する

31システム法では、賭けが2連勝すると自動的にセッションが終了になり、利益が確定するという非常に分かりやすい手法となっています。

配当が2倍のゲームで効果を発揮する

配当が2倍のゲームで効果を発揮する配当が2倍のゲームで効果を発揮する配当が2倍のゲームで効果を発揮する

31システム法は10ユニット法と同様、一気に損失確定をするわけではなく、段階的に徐々に損失リスクをとっていきます。そのため、結果が予想しやすい賭け方やゲームジャンルと相性が良いのです。

中でも50%の確率で勝敗が決定する2倍配当と呼ばれる賭け方が一番相性が良いとされています。

おすすめゲーム①バカラ

バカラは「カジノの王様」と呼ばれており、マカオのカジノではテーブルゲームの9割をバカラが占めるほどで、アジアでは特に人気のゲームとなっています。

細かなルールは割愛しますが、遊び方はいたって簡単。プレイヤーとバンカーの手札の合計が「どちらが9以内で9に近いかを当てる」という内容になっております。

勝率は約50%なので31システム法の効果が期待できるゲームといえます。

オンラインカジノのバカラの特徴・メリットについて解説!勝つコツなども紹介!

おすすめゲーム②ルーレット

バカラが「カジノ王様」と呼ばれるのに対して、同様の人気を博しているのが「カジノの女王」と呼ばれるルーレットです。

ルーレットには様々な賭け方があり、その賭け方によって倍率が異なります。

50%の勝率となるのは、赤黒・ハイロー・奇数偶数の3種。これらはどれも2倍配当なので31システム法に向いています。

31システム法の使い方

31システム法の使い方31システム法の使い方31システム法の使い方

ここからは、31システムの具体的な使い方について解説をしていきます。

手順①1ユニットの金額を決める

手順①1ユニットの金額を決める手順①1ユニットの金額を決める手順①1ユニットの金額を決める

31システムでは、10ユニット法と同様に「ユニット」という概念を使います。

ユニットとは、賭け金の単位のことを指します。31システム法では、ある公式に初回のベット額を当てはめます。数学でいう代入を想像していただけるとわかりやすいのではないでしょうか。

とにかく、まずは一旦1ユニット=1ドルのような形で1ユニットあたりの金額を決めてみましょう!

手順②「A:1,1,1」「B:2,2」「C:4,4」「D:8,8」を紙に書いてスタート

手順②「A:1,1,1」「B:2,2」「C:4,4」「D:8,8」を紙に書いてスタート手順②「A:1,1,1」「B:2,2」「C:4,4」「D:8,8」を紙に書いてスタート手順②「A:1,1,1」「B:2,2」「C:4,4」「D:8,8」を紙に書いてスタート

31システムは、ここからが本番です。まずは紙とペンを用意しましょう。用意ができたら、以下と同じ表を紙に書いてください。

※この表を参照しながら賭けをしていきます

先ほど出てきた「ユニット」はこの図の白背景の数値にあたります。

※それぞれ1,2,4,8 がユニット数にあたると覚えてください。1ユニット=1ドルであれば、Aは$1、Bは$2、Cは$4、Dは$8ですね。

手順③勝敗に応じて法則に基づいたベッド額を賭ける

手順③勝敗に応じて法則に基づいたベッド額を賭ける手順③勝敗に応じて法則に基づいたベッド額を賭ける手順③勝敗に応じて法則に基づいたベッド額を賭ける

31システムでは、表の各ユニット数に応じてベッド額が決まります。そして、勝敗に基づいて表を移動しながら次の賭けを行っていくシステムとなります。

ここから、どのような手順で賭けていくかを解説いたします。

まず一番はじめに、表の「A-1回目」に書かれている「1(ユニット)」に着目します。このユニットが一番最初の賭け額となります。

※1ユニット=1ドルとした場合、初回の賭け額は1ドルとなります。

勝った場合の動作

勝った場合は一つ下の段へ移動し、1回目(左端)のユニット数を賭けます。

※この図の場合、初回賭け額が1ドルで、2回目の賭け額が2ドルとなります。

負けた場合の動作

負けた場合は、右隣のユニット数に移動し賭けを行います。

ただし、A-3回目の賭けが終わった場合など、右隣にユニット数がなくなった場合は、下の段の1回目(左端)のユニット数の賭けとなります(下図のようなイメージ)。

手順④2連勝or最後の8までいったら1セットを終了する

手順④2連勝or最後の8までいったら1セットを終了する手順④2連勝or最後の8までいったら1セットを終了する手順④2連勝or最後の8までいったら1セットを終了する

31システムでは、2回連続で勝つか、最後の8(D-2回目)まで賭けが進んだ場合1セットが終了となります。

2回連続で勝った場合は利益確定となり、最後の8まで進んだ場合は損失確定となります。

31システム法の収益シミュレーション例

31システム法の収益シミュレーション例31システム法の収益シミュレーション例31システム法の収益シミュレーション例

ここからは、具体的な収益シミュレーションについていくつかご紹介いたします。

勝ちパターン一覧

勝ちパターン一覧勝ちパターン一覧勝ちパターン一覧

※1ユニット=1ドル計算とする

【例①】最初の2回連続で賭けに勝った場合

2回目のゲームで終了となるため、確定利益は3ドルとなります。

【例②】何度か負けを挟みながら6ゲーム目までいった場合

2ゲーム目で1度勝ったものの、その後負けが続いたので賭けは続きます。

5,6ゲーム目で連勝したためここでゲーム終了。確定利益は8ドルとなります。

負けパターン一覧

負けパターン一覧負けパターン一覧負けパターン一覧

【例①】すべての賭けに負けた場合

2連勝しなければ利益確定できないため、最終9ゲーム目に突入。

確定損失は上限の-31ドルとなります。

【例②】何度か勝ちながらも最終のD-2回に到達し損失を確定させたケース

序盤は累積損失がほとんど動きませんでしたが、後半に負けがつづき確定損失は-15ドルになります。

31システム法のメリット・デメリット

31システム法のメリット・デメリット31システム法のメリット・デメリット31システム法のメリット・デメリット

ここからは、31システムの具体的なメリット・デメリットについて解説をしていきます。

31システム法のメリット

31システム法のメリット31システム法のメリット31システム法のメリット

まずは31システムのメリットを見ていきましょう。

1:どのタイミングで2連勝しても利益が確定する

A-B-C-Dどの列の勝負においても、とにかく2連勝すればその場で利益確定しセッションが終了するのが31システムの特徴です。

極端に大きな利益が取れない代わりに、細かく利益が確定していくためあまり大きな利益を取ることを考えない人にとっては非常に素早く勝ってゲームを終わらせることができます。

2:負け続けても賭け金が跳ね上がらない

31システムという名前の通り、最大でも31ユニット分の損失となります。リスクが低いことはもちろん、D-2回目まで負けが続くことは多くはないため、安心して賭けを行うことができますね。

3:ゲームのやめ時がわかりやすく損切りしやすい

1回のセッションが短い賭け数で終わるため、2連勝し利益が確定した時点で勝ち逃げするなどやめ時がわかりやすいこともメリットとしてあげられます。

やはり、ギャンブルで一番怖いことは損失を取り戻すために、無駄な賭けを繰り返すことでさらに損失を被ってしまうことです。

31システムでは原理的にこのようなことが起きないため、損失を最小限に抑えつづけることができます。

31システム法のデメリット

31システム法のデメリット31システム法のデメリット31システム法のデメリット

続いて、31システムのデメリットを見ていきましょう。

1:メモを取る必要があり面倒くさい

31システムの計算方法は非常にシンプルではあるのですが、10ユニット法と同様に複数の数字(ユニット)を扱う必要があるため、どうしても手元に書き込みができる紙が欲しくなります。

数回程度であれば頭の中で計算も可能ですが、1度でも忘れてしまいルールから外れた賭け方をするとこの方法は破綻してしまいます。

31システムを使うと決めたら、事前の準備は欠かせないですね。

2:連勝をすることが前提の賭け方である

31システムでは連勝すれば利益は確定しますが、逆に負けが続いている限り利益が確定しません。

限度額も1セッションごとに決まっており非常にリスクの少ない賭け方ですが、どの程度最終的な損失リスクをとれるかはあらかじめ決めておくと良いかと思います。

3:勝っても得られる利益は小額である

例に漏れず31システムもハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンの原則は当てはまります。

大きな損失を回避して小さな利益の積み上げに特化した手法ではありますので、1度に大きな利益を獲得することが難しいことを理解しておく必要があります。

31システム法を実践するのにおすすめのオンラインカジノ

31システム法を実践するのにおすすめのオンラインカジノ31システム法を実践するのにおすすめのオンラインカジノ31システム法を実践するのにおすすめのオンラインカジノ

最後に、31システムの実践におすすめのオンラインカジノを紹介していきますので、ぜひ一度ご利用いただき、目標の利益を目指してみてください!

1:ベラジョンカジノ

1:ベラジョンカジノ1:ベラジョンカジノ1:ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、キュラソーによるライセンス取得済みであり、完全に合法的体制をしっかり整えているので、安心してプレイができます。

ベラジョンカジノの詳細解説!入金・出金方法・ボーナス・特徴等を紹介

また、圧倒的なボーナスの豪華さも多くのプレイヤーを魅了する理由の1つ。入金するごとに貰える豪華なボーナスが用意されており、ウェルカムボーナスではMAX$950もらえます。詳細は以下の通り。

入金回数入金額に対するボーナスの割合限度額
初回100%$500
2回目50%$250
3回目100$$200

入金ボーナスを満額入手するには、初回$500、2回目$500、3回目$200の合計$1200の入金が必要になります。資金に余裕のある方はぜひ試してみてください。

こちらのボーナスとは別にまだまだ豊富なボーナスが用意されていますので、全て網羅してから遊びたいという方はこちらのベラジョンカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

ベラジョンカジノの無料登録はこちらから

2:インターカジノ

2:インターカジノ2:インターカジノ2:インターカジノ

インターカジノは20年以上の運営実績があり、老舗として信頼できるオンラインカジノです。2020年1月末には日本人ユーザー向けにリニューアルオープンし、さらに使いやすくなりました。

インターカジノの詳細解説!入金・出金方法、ボーナス、特徴等を紹介

また、遊べば遊ぶだけリベートボーナスあり!総額$500のウェルカムキャッシュを受け取れるので、ぜひ入金してカジノをお楽しみください。

さらに、当サイトからインターカジノに登録すると$30が貰えます。日本円で約3000円分になります。インターカジノのボーナスをすべて網羅してからお得にプレイしたい方はこちらのインターカジノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

インターカジノの無料登録はこちらから

3:ミスティーノ

3:ミスティーノ 3:ミスティーノ 3:ミスティーノ

ミスティーノはシンプルで分かりやすい親切システムのオンラインカジノ。テレビCMやユーチューブでも取り上げられており、今話題の注目度急上昇中のサイトです。

入出金時の動画マニュアルや日本語対応の検索機能など、オンラインカジノ初心者にも優しいシステムなので初めてでも安心ですね。

ミスティーノの詳細解説!入金・出金方法、ボーナス、特徴等を紹介

初回特典として、新規登録で現金ボーナス$10を付与!登録から3日間はスロット「ムーンプリンセス」等人気ビデオスロット計60スピンもプレゼント。さらに、デイリーの入金特典として日替わりでゲームのスピンをゲットすることもできちゃいます!

またミスティーノだけの特徴である「サプライズキャッシュバック」も要チェック!今までベットした賭け金の一部が貯金箱のように蓄積されて、貯まった金額を一気にキャッシュバックしてくれるという素晴らしいボーナスがあるんです。

ミスティーノ のボーナスをすべて網羅してからお得にプレイしたい方はこちらのミスティーノのボーナスなどをまとめた記事をご参照下さい。

まとめ

まとめまとめまとめ

いかがでしたでしょうか?

31システムについて解説してきましたが、利益が確定した時点ですぐにやめる賭け方を繰り返すことで、大きく損失リスクを抑えることができる効果的な手法だということがご理解いただけたかと思います。

今回ご紹介した31システム以外にも、モンテカルロ法マーチンゲール法、同様にメモとペンが必要な10ユニット法など、他にも有名な賭け方が沢山あるので、是非そちらを参考にしていただいた上でオンラインカジノを楽しんでいただけると幸いです!

メール通知
通知内容
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを見る