エコペイズ(ecoPayz)の登録から入金・出金まで動画で詳しく解説

エコペイズ(ecoPayz)の登録から入金・出金まで動画で詳しく解説

激アツ君

激アツ君

初心者の方にとってはオンラインカジノへの登録はもとより、入金・出金作業は少々難しい事のように感じますよね。

そんな方達の為に、オンラインカジノへの登録、そして入出金手段としておススメの電子決済サービス「ecoPayz」への登録から入金出金までをわかりやすく動画にしました!

また、このページではecoPayzについて詳細な説明をしています。
読み進めて頂ければ、ecoPayzについてより深く理解する事ができるでしょう。

2022年おすすめオンラインカジノ!

カジノ名特徴・ボーナス
レオベガス
レオベガス
・多数の受賞歴有り
【おすすめ!】
 初回入金で最大15万円の現金ボーナス
 &合計150回のフリースピン

登録ボーナスフリースピン10回
BeeBet
beebetのロゴ
・珍しいスポーツやイベントにベット可能
カジノで使える登録ボーナス$40

 ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
 もしくはスポーツで使える$10フリーベット
 ボーナスコード:SPORTS10
最大$500の初回入金ボーナス
遊雅堂
・安定のベラジョン系列
入金不要ボーナス3000円
最大10万円の初回入金ボーナス
ワンダーカジノ
ワンダーカジノ
・手厚いVIP待遇
最大$500の初回入金ボーナス
入金不要ボーナス$30
ベラジョンカジノ
・安心と信頼の業界最大手
入金不要ボーナス$30
最大$950の初回入金ボーナス

おすすめオンラインカジノランキングを一覧で確認したい方はこちら↓

エコペイズ(ecoPayz)とは

サービス名ecoPayz(エコペイズ)
運営会社PSI-Pay Ltd.
登録住所Afon House, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, England
ライセンス登録番号:900011
発行元:FCA(金融行動監視機構)
提供サービス電子決済サービス
対応言語日本・ドイツ語・英語・スペイン語・フランス語・イタリア語・ポーランド語・ポルトガル語・ロシア語・中国語
入金方法クレジットカードまたはデビットカード
現地の銀行からの入金
現地のサービス
海外のからの入金
代替通貨の入金
出金方法銀行送金
サポート24時間365日対応
メール(日本語対応)/ライブチャット(英語のみ)
アプリあり

エコペイズ(ecoPayz)は2000年に設立された、世界で最も歴史のある電子決済サービスです。

その長年の実績から、多くのオンラインカジノで採用されているサービスであり、高度なテクノロジーによって安心安全に入出金を行うことができます。

また、WEBサイトやサポートが日本語対応しているのもおすすめなポイントです。それではエコペイズについて詳しく解説していきます。

エコペイズ(ecoPayz)の登録はこちら

ecoPayzの仕組み

まずはエコペイズの仕組みから解説します。

入出金の流れは大まかに以下の通り。


STEP1:エコペイズに入金する
STEP2:エコペイズからオンラインカジノに入金する
STEP3:オンラインカジノからエコペイズに出金する
STEP4:エコペイズから自分の銀行口座に出金する

つまり、エコペイズ =オンラインカジノ専用の決済口座というわけです。


エコペイズ は多くのオンラインカジノで対応しているので、もし複数のオンラインカジノに登録しても1つの口座で資金を管理できるのも良い点。例えば、Aカジノの勝利金をエコペイズ に引き出して、Bカジノに勝利金を入金するという動きも可能です。

エコペイズのメリット・デメリット

 エコペイズを使う上でのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

これから登録するにあたり、気になる点があればぜひ参考にしてみてください。

メリット

  • アカウント登録が簡単
  • 多くのオンラインカジノで入出金手段として採用されている
  • 安心安全なセキュリティ性
  • サイト・サポートともに日本語対応
  • 日本の銀行口座へ出金が可能
  • 159カ国50以上の通貨での取引が可能
  • PCのほかスマホアプリでも資金を管理できる

デメリット

  • 若干割高な手数料
  • 半年以上口座を放置すると口座維持管理料を取られる
  • サービスが終了する可能性も否めない

総評

現在リリースされているオンラインカジノでは、ほとんどがエコペイズを採用しています。利便性や今までの信頼の実績もあるので、安心して登録できるでしょう。

どうしてもデメリットは発生しますが、これらについては他のオンライン決済にも言えることなので特段気にする必要もないかと思います。

エコペイズを使用できるオンラインカジノ

エコペイズで入出金できる主要なオンラインカジノをまとめてみました。

ご覧の通りほとんどのカジノで入出金可能です。つまりエコペイズの口座を開設しておけば、他のオンラインカジノで遊びたくなった時にすぐに移行できるわけです。

オンラインカジノ一覧(エコペイズ対応)

エコペイズに対応しているオンラインカジノをご紹介します。

ほとんどのカジノでは採用されていますが、中でも当サイトおすすめのサイトをピックアップしたのでぜひ参考にしてみてください。

エコペイズのアカウント開設・登録方法(スマホ版)

エコペイズの登録方法を詳しく解説していきます。

画像はスマホで表示したものを使用していますが、PC版でも項目はほぼ同じです。

エコペイズ登録の流れ

  1. 公式ページにアクセス
  2. 無料アカウントを開設→情報を入力
  3. 二段階認証プロセスを設定
  4. 身分証明でアカウントレベルをアップ

それでは、初めから順番に見ていきましょう。

無料アカウントの開設

まずはエコペイズの公式ページにアクセスし、「無料アカウントを開設」をクリックします。

ecopayz1

エコペイズ アカウント情報の入力

ecopayz2
ecopayz3
ecopayz4

入力項目に従って記入していきましょう。

入力のポイント

通貨欄:口座の通貨選択欄になります。基本的には遊ぶオンラインカジノと同じ通貨を選択すれば良いでしょう。ベラジョンカジノで遊ぶ場合には「USD-US dollars」を選択します。

コード:「+81」と記載してください。日本の国際番号になります。

電話番号:市外局番の最初の0を抜いて記載してください。(例:090-1234-5678の場合⇒9012345678と記載)

資金源:「給与所得」を選択してください。

CAPTCHA:画像に記載された番号を入力してください。

入力を完了して「アカウントの作成」ボタンを押せばアカウント登録完了です。

エコペイズの二段階認証プロセス

エコペイズのアカウント登録が完了すると、二段階認証プロセスの設定に移行します。二段階認証プロセスとは、エコペイズを安全に使用する為のセキュリティ強化施策です。

少々面倒に感じますが、だからこそ安心してエコペイズを使う事ができますし、サービスに対して信頼をおく事ができますよね。

二段階認証プロセスの設定は画面の指示に従って進めていけば設定可能です。設定には二通りの方法がありますが、「SMSまたは音声通話」による設定が簡単でおすすめです。

設定完了後は、ログインする時にSMSにてアクセスコードが送られてきますので、「Verification code」に送られてきたアクセスコードを記入してログインしましょう。

ecopayz5
ecopayz6
ecopayz7

エコペイズのアカウントレベルをアップグレード

エコペイズのアカウントはレベル制が採用されており、レベルを上げる事で手数料が安くなる等の恩恵を受ける事ができます。

アカウント登録した段階では一番下のレベルであるクラシックになっていますが、クラシックレベルだと出金ができないので、アカウント登録したらすぐにシルバーへアップグレードする事をおすすめします。シルバーへのアップグレードは無料でできます。

シルバーへアップグレードするのに必要な事項は以下の通りです。

  • Eメール認証
  • セキュリティ質問を設定
  • 身元を確認(身分証明書・住所証明書の提出)

ecopayz8

シルバーへのアップグレードはログイン画面から可能です。画面の指示に従ってアップグレードを行ってください。

エコペイズの手数料

エコペイズ の手数料についてご説明します。

口座開設とオンラインカジノとのやりとりは無料!

エコペイズの口座開設にはお金はかからず、どなたも無料で作れます。 また、入金後のエコペイズ ⇆オンライカジノへの入出金手数料にもお金はかかりません。

他にも、エコペイズ口座同士の送金にもお金はかかりません。 主に手数料がかかるのは、エコペイズ口座へ入金する際と、エコペイズから資金を引き出す時になります。

エコペイズ への入金手数料

エコペイズ への入金手数料は以下の通りです。

入金方法手数料
ローカル入金(銀行振込・仮想通貨)0.00~10.00%
エコバウチャー2.90%

エコバウチャーにクレジットカードで入金することができますが、購入時にも手数料が5~6%ほどかかります。 手数料だけで高額になるので、当サイトではローカル入金を推奨しています。

エコペイズからの出金手数料

エコペイズ からの出金手数料は以下の通りです。

入金方法手数料
銀行送金6.68~11.32 USD (VIPのみ 3.28~7.92 USD)

※手数料の正確な金額は、居住されている国や地域でのオプションにより異なります。一部のオプションには最小値が適用されます。

※コルレス銀行の手数料および国際送金手数料が発生します。

エコペイズのおすすめ入出金方法

実際にどのようにエコペイズを入出金手段として利用するのかを解説していきます。
エコペイズでの入出金方法は複数ありますが、当サイトおすすめの方法は以下のとおりです。

おすすめ入出金方法

エコペイズへの入金:ローカル入金(国内銀行から振込)
エコペイズからの出金
:銀行振込

クレジットカードでエコペイズへの入金も可能ですが、クレジットカードで入金するとオンラインカジノを含むギャンブル目的での利用ができなくなってしまいます。

また、出金方法についても過去には様々な方法がありましたが、現在は銀行振替が一番簡単で便利な方法でしょう。

エコペイズから入金は「ローカル入金」

アカウント画面からローカル入金方法を解説します。

入金の手順

  1. メニューより「資金を入金」を選択
  2. ローカル入金で「WirePay」を選択
  3. 希望入金額を入力
  4. エコペイズの銀行口座に振り込む
  5. 1営業日以内に口座へ反映

ecopayz10

アカウント画面右上のメニューボタンを押して、「資金を入金」を選択します。

ecopayz11

入金方法で「ローカル入金方法」を選択、さらにオプションで「Wire Pay」を選択しましょう。

その後入金する金額を記載します。単位に気を付けてください。アメリカドルで口座を作っている場合は単位はドルになっています。

レベルをシルバーにアップグレードしていないと入金ができないので注意です。手数料として入金額の5%が必要な他、国内銀行からの振り込み手数料が必要になります。また、日本円から外貨に換金しますので、レベルに応じた為替手数料も必要になります。

 最後に振込先の銀行口座が表示されますので、その口座にネットバンキングやATMから振込すれば完了です。

ecopayz-bank


※振込先の口座はエコペイズの国内代理口座ですので安心してください。振込額が小数点以下まで表示されている場合は、繰り上げて端数がない状態で振り込んでください。

問題がなければ1営業日以内に入金が反映されます。

エコペイズからの出金は「銀行振込」

エコペイズからの出金には銀行振込がおすすめです。メニューバーから「資金を送金」を選択して銀行口座への振り込みを行いましょう。

ecopayz-send

銀行口座への振り込みにはレベルに応じた手数料が掛かりますので注意してください。シルバーレベルで6.62~11.21 USDの手数料が必要になります。


手数料については随時変更になりますので、こちらから最新の状況をご確認ください。

送金作業が終わって問題がなければ、0~3営業日で入金が反映されます。

ecoPayzの手数料を安くする方法

エコペイズによる入出金の手数料を少しでも安くするための方法をご紹介します。

ecoPayzとオンラインカジノの利用通貨を揃える

まず、最も簡単な方法がエコペイズとオンラインカジノの利用通貨を揃えることです。

エコペイズの通貨は日本円なのに、入金先のオンラインカジノの通貨がドルなど異なる場合には、通貨換算手数料(2.99%〜)がかかります。 同じ通貨の資金であれば換算手数料はかからないので、ぜひとも覚えておきましょう。

先ほども触れましたが、エコペイズ では1つのアカウント内に複数の口座を作成することが可能です。 使うカジノの利用通貨に合わせた口座を複数持っておきましょう!

ecoPayzに仮想通貨(ビットコイン)で入金する

エコペイズのローカル入金では仮想通貨による入金も受け付けています。 仮想通貨ならば入金手数料がかからないので、非常にお得に!

また、入金スピードも速いのでおすすめです。 ただし注意すべきは、仮想通貨サイト側からの入金手数料がかかる可能性がある点です。

額によっては、銀行振込の方が安く済むこともあるのでご注意ください。 1万円以上の入金から仮想通貨による入金がお得になることが多いです。

ecoPayzのアカウントレベルを上げる

エコペイズ のアカウントレベルを上げることでも、手数料の削減につながります。 レベルアップによってお得になる手数料は以下の2つです。

  • 銀行送金
  • 通貨の換算
ClassicSilverGoldPlatinumVIP
銀行の送金×6.69~11.34 USD6.69~11.34 USD6.69~11.34 USD3.29~7.94 USD
通貨の換算2.99%2.99%1.49%1.49%1.25%

ランクアップをするためには、利用状況なども影響するため難しい点もありますが、ハイローラーの方にとっては受けられる恩恵は大きいです。

ecoPayzを利用するにあたっての注意点

エコペイズを利用するにあたり、いくつかの注意点があります。 以下の点に留意しましょう。

12ヶ月利用しないと維持管理料が発生する

エコペイズは12ヶ月間の休眠期間があると、口座の維持管理料(1.70 USD/月)が発生します。 休眠状態とは資金の取引がない状態のことをさし、ログインだけでは取引があったとは認められません。

オンラインカジノへの入金や、自分の別口座に資金を移行させましょう。 また、維持管理料は口座に資金がある時のみ差し引かれます。残高が0であれば請求されることはないのでご安心ください。

アカウントを複数作ると凍結される

エコペイズ ではアカウントは1人1つまでと決まっています。複数のアカウントを作成すると、凍結されてしまう可能性があるのでご注意ください。 特に、過去に作ったことがある方が改めて新規でアカウント作成をする場合にはサポートに相談しましょう。

アカウントは1人1つまでしか作れませんが、アカウント内には別口座を10個まで無料で作成することができます。 送金するオンラインカジノに合わせて、別通貨の口座を複数持っておくのも便利でしょう。

入出金がに時間がかかることがある

エコペイズ⇆銀行間の入出金は即時反映ではありません。 入金時には1〜3営業日、出金時には4営業日程度の余裕を持ちましょう。

エコペイズ(ecoPayz)でカードは使えないの?

エコペイズを利用するにあたり、クレジットカードは使えないのか?という疑問を持つ方もいるでしょう。

出金はともかく、入金が銀行振込となるとやや不便さを感じるもの。これから長く使うのであれば、ぜひともチェックしておきたいですよね。

ここでは、クレジットカードによる入金の可否についてご紹介します。

また、エコペイズに関する情報を調べているとよく出てくる「エコカード」の存在についても解説いたします。

クレジッカードで入金はできない?

まず、エコペイズへのクレジット入金の可否について解説します。

結論から申しますと、エコペイズへのクレジットカード(VISAのみ)入金は可能です。

しかし、クレジット入金した資金はオンラインカジノなどのギャンブル目的に利用することができません。

2018年以前はクレジットでのギャンブル目的での入金ができましたが、2021年現在では不可能となっています。以前は使えた、という認識の方は十分ご注意下さい。

ATMから直接引き出せるエコカードについて

かつて、エコペイズにはATMから直接資金を引き出せる「エコカード」が存在していました。いわばデビットカードのようなもので、出金手続きする手間なくゆうちょ銀行やセブン銀行から資金を引き出すことができたのです。

そんな便利なものがあるならぜひ欲しい!と思う方も多いと思いますが、エコカードは2018年には発行停止。現在ではサービスは完全になくなっております。

入出金情報