スクラッチくじが当たる確率はどのくらい?当選金額別に徹底比較!当たりやすくなるコツも紹介

スクラッチくじが当たる確率はどのくらい?当選金額別に徹底比較!当たりやすくなるコツも紹介

お金さん

お金さん

スクラッチ宝くじは削ってその場で当たり外れを確認できる楽しさを味わえます。販売サイクルも短いので、いろんな種類のスクラッチが楽しめることでしょう。

今回はこのスクラッチ宝くじの当選確率について詳しく解説します。当たりやすさを年末ジャンボ宝くじやロト6と比較したのでぜひ参考にしてみてください!

スクラッチの当選確率はどのくらい?

スクラッチ 確率

スクラッチ宝くじの当選確率はどのくらいなのか、実際に販売されていたスクラッチを参考にご紹介します。

1等1000万円・300円スクラッチの場合

2021年10月23日から11月23日に販売されていた「第902回全国自治宝くじワンピーススクラッチ ロー3 〝シャンブルズ〟」は販売価格が1枚300円、1等の当せん金が1000万円となっています。

赤ワクのマスをすべて削り、決まった絵柄のセットが出れば当たりとなります。あるいは「オペオペの実」が出ると6等が当たります。

等級等当せん金本数当せん確率
1等1000万円9本0.0002%
2等30万円90本0.002%
3等3万円900本0.02%
4等3000円9000本0.2%
5等1000円18万本4%
6等300円90万本20%

1等が1000万円と高額であることから、当選確率も相当に低いことがわかります。

2等の30万円もほかのスクラッチ宝くじと比べると低い確率ですが、これは1等の1000万円があることが影響しています。ただし6等の当せん金300円は5本に1本と割合が多くなっているのが特徴です。

1等300万円・200円スクラッチの場合

「第903回全国自治宝くじわんにゃんスクラッチ サイベリアン2 ラッキー3」のケースで見てみましょう。こちらは2021年10月27日から11月23日まで、1枚200円で販売されたものです。赤ワクのすべてのワクを削り、同じ絵柄が3つ出ると当たりです。

等級等当せん金本数当せん確率
1等300万円8本0.0001%
2等5万円320本0.004%
3等1万円8000本0.1%
4等1000円16万本2%
5等200円240万本30%

1等の当せん金額は300万円と決して高額ではありませんが、当選確率はかなり低くなっています。

それだけではなく4等までの当選確率もかなり低いものです。その代わりに、5等は3.3枚に1枚とかなり割合が多いのが特徴となっています。

1等100万円・200円スクラッチの場合

「第901回全国自治宝くじ8ラインスクラッチ4 タテ・ヨコ・ナナメ」は9月29日から11月30日まで販売された宝くじです。赤ワクの中のマスをすべて削り、タテ・ヨコ・ナナメのいずれかで絵柄が揃えば当たりです。

等級等当せん金本数当せん確率
1等100万円90本0.005%
2等5万円7200本0.04%
3等1万円7万2000本0.4%
4等1000円18万本1%
5等200円180万本10%

1等の当選確率としては比較的高いと言えるでしょう。また2等の5万円と3等の1万円が当たる確率もかなり高いものとなっているのが特徴です。そのため、総合的に当たりやすいスクラッチ宝くじと言えます。

1等50万円・200円スクラッチの場合

「第2517回東京都宝くじわんにゃんスクラッチ チワワ3 ハッピーカウント」は2021年10月23日から11月23日まで、1枚200円で販売されたスクラッチ宝くじです。赤ワクのマスをすべて削り、犬の絵柄が5個以上出れば当たりとなります。

等級等当せん金本数当せん確率
1等50万円10本0.002%
2等10万円100本0.02%
3等1万円1750本約0.35%
4等1000円5000本1%
5等200円5万本10%

1等から3等までの当選確率が割と高いスクラッチ宝くじだと言えるでしょう。特に3等の1万円の当選確率はほかのスクラッチ宝くじと比べると、かなり当たりやすくなっています。

1等30万円・200円スクラッチの場合

「第419回地域医療等振興自治宝くじワンピーススクラッチ ブルック3 ラウンド6」は2021年11月10日から12月7日に販売されたスクラッチ宝くじです。赤ワクの中をすべて削って2戦以上すれば当たりとなります。

等級等当せん金本数当せん確率
1等30万円125本0.001%
2等5万円3000本0.024%
3等1万円1万2500本0.1%
4等1000円12万5000本1%
5等200円375万本30%

1等の当せん金額は少ないものですが、当たる確率はさほど高くありません。

2等以下に関してもそれほど特筆すべきものではないので、当たりやすさという面ではいまいちかもしれません。5等の200円は約3枚に1枚の割合となっているので損をするという感覚はあまりないでしょう。

1等5万円・100円スクラッチの場合

「第904回全国自治宝くじダーツスクラッチ チャレンジ!ハイスコア」は2021年10月27日から11月23日に販売されるスクラッチ宝くじです。赤ワクの中をすべて削り、矢が出たエリアの合計点が100点以上となれば当たりです。

等級等当せん金本数当せん確率
1等5万円420本0.012%
2等500円1万4000本0.4%
3等100円140万本40%

当せん金の種類が少なく、当せん確率も低いものですが、3等の100円は40%の当せん確率と非常に高いものとなっています。

スクラッチ宝くじを初めて購入する人でも低リスクで楽しめるでしょう。ただし、高額当選はあまり期待できません。

年末ジャンボ・ロト6とスクラッチの当選確率を比較!

スクラッチ宝くじはどの程度当たりやすいのか、年末ジャンボ宝くじやロト6と比較してみましょう。

年末ジャンボ宝くじ

等級等当せん金本数当せん確率
1等7億円1本0.000005%
1等前後賞1億5000万円2本0.00001%
1等組違い賞10万円199本0.000995%
2等1000万円4本0.00002%
3等100万円40本0.0002%
4等5万円2000本0.01%
5等1万円6万本0.3%
6等3000円20万本1%
7等300円200万本10%

※本数は1ユニットあたり

ロト6(第1637回)

等級等当せん金本数当せん確率
1等10億342万200円2口0.000029%
2等620万5400円10口0.00029%
3等20万5500円326口0.0047%
4等4800円1万4495口0.21%
5等1000円22万52口3.16%

※販売数 696万4199口

たとえば当せん金1000万円で比較してみましょう。

年末ジャンボ宝くじは0.00002%であることに対してスクラッチ宝くじは0.0002%となっています。これにより、スクラッチ宝くじのほうがかなり当たりやすいことがわかります。

100万円の当せん金も年末ジャンボ宝くじは0.0002%なので、これはスクラッチ宝くじの10000万円の当せん確率と同じです。

次にロト6をみてみると、20万円の当選確率がおよそ0.0047%であることに対してスクラッチ宝くじは30万円の当選確率が0.002%となっています。これにより、やはりロト6よりもスクラッチ宝くじのほうが当たりやすいことがわかります。

宝くじ・スクラッチが当たる方法!?

スクラッチ 確率

宝くじやスクラッチが当たる方法としていろんな意見が聞かれます。実際に当たりやすいのかどうかを考えてみましょう。

大当たりが出たお店で購入する

よく年末ジャンボ宝くじの当たりが出やすいお店に行列ができている光景を目にします。テレビで紹介される事もありますが、実際はどうなのでしょうか。

これは実のところ、科学的根拠はありません。宝くじは売り場にランダムに配られるので、当たりやすいくじが特定のお店に集まるわけではないからです。

また当たりが出やすいとされるお店には多くの客が集まります。そのため多くの宝くじが販売されることから、当たりが出る可能性も高いというだけの話です。

バラ・連番である程度まとまった枚数を買う

宝くじをバラで買うほうがよいのか、それとも連番で買うほうがよいのかは誰もが疑問に思うところでしょう。前後賞を狙うのであれば連番で購入したほうが有利にも思えますが、これもさほど意味はありません。

前後賞が当たる確率は1等の当選確率とさほど変わらないので、連番で購入したとしても当たる可能性はほとんど変わらないからです。

当たると信じて買い続ける

宝くじで高額当選する確率は極めて低いので、100枚や200枚程度の枚数を購入したとしてもさほど当たりやすさは変わりません。それよりも、少枚数でも継続して購入するほうがよいでしょう。

なにしろ宝くじは、購入しなければ当たることはありません。当たる可能性も極めて低いものですが、誰かは当たるものです。いつかは自分にその順番が回ってくると信じて、宝くじを買い続けることが大切です。

宝くじを買うこと自体を楽しむ!

宝くじの1等はそう簡単には当たらないので、購入することそのものを楽しむのがよいでしょう

まさに夢を買うというスタンスで、少しずつでも継続して購入するのがおすすめです。たとえ当たらなくても、発表があるまでは夢を抱き続けることができます。

オンラインカジノで宝くじ級の大当たりを狙う

実はオンラインカジノでも数千万円~数億円といった宝くじ級の大当たりを狙うことができます。

そして、その当選確率は日本の公営ギャンブルである宝くじよりも大幅に高くなっています。

何故なら、宝くじの還元率は約40%という低さですが、対するオンラインカジノは還元率約95%という高さです。

還元率が高ければ高いほど、ユーザーに支払われるリターンが大きく、当選しやすいということになります。

オンラインカジノで大金を稼ぐには、高配当のビデオスロットやルーレットの一点掛けがおすすめです。

カジノによってはスクラッチ宝くじとほぼ同じようなギャンブルも提供していますよ。

下記リンクやおすすめカジノの説明を読んで気になったら登録してみるのも良いでしょう。

おすすめ1:遊雅堂

遊雅堂は業界最大手ベラジョン系列のオンラインカジノです。

サイトのデザインが日本風なので違和感なく遊ぶことができます。

業界最大手ということで、セキュリティ面や安全性にも全く問題はありません。

ボーナスも豊富なのでまずは遊雅堂でオンラインカジノを体験してみましょう!

当サイト限定で無料ボーナス3,000円が貰えるので、お試しで遊ぶこともできます!

遊雅堂(ゆうがどう)とは?|ボーナスや入金出金方法、登録の仕方と口コミ等を徹底説明

遊雅堂の基本情報や安全性を徹底解説します。登録方法や豪華入金ボーナス、入金出金方法やおすすめゲームを分かりやすく紹介。気になる口コミもまとめました。当サイト限定の入金不要ボーナスも紹介するので、遊雅堂を利用したい人は必見です。

遊雅堂登録バナー

おすすめ2:BeeBet

BeeBetは2020年にオープンしたばかりのスポーツベットです。

スポーツベットとは、スポーツの勝敗に賭けて、予想が当たれば配当を貰うことができるギャンブルです。

BeeBetは普通のスポーツ以外にも、アメリカ大統領選挙や雨上がり決死隊宮迫氏が運営に関わっている「牛宮城」のオープン日予想がベット対象なるなど、とてもエンターティメント性が高く、スポーツ好きじゃなくても楽しむことができるのでおすすめです!


BeeBet(ビーベット)ってなに⁈おすすめできる点や口コミ・評判を徹底解説

入金不要ボーナス$40プレゼント中!オンラインカジノ&スポーツブックBeebet(ビーベット)についておすすめできる点や悪い点、入金出金手段に加えて口コミやボーナス情報まで徹底的に解説していきます。

>>2022年最注目オンカジ!<<
入金不要ボーナス$40&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

  • ビデオスロットで遊べる入金不要ボーナス$40進呈!
    ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
  • もしくはスポーツで遊べる$10のフリーベット進呈!
    ボーナスコード:SPORTS10

スポーツとビデオスロットでクーポンコードが異なるので注意してください。

まとめ

スクラッチ宝くじは年末ジャンボ宝くじやロト6などと比べると、当たる確率が高いことがわかります。同じスクラッチでも当選確率は異なるので、それぞれの特性に応じて購入するとよいでしょう。

もちろん高額当せん金額となる1等はそう簡単には当たらないので、あくまでも宝くじを楽しむ感覚で継続的に購入するのがおすすめです。

コラム