オンラインカジノの資金管理で決めておくべき3つの金額とは?管理のポイントも紹介

オンラインカジノの資金管理で決めておくべき3つの金額とは?管理のポイントも紹介

あつみん

あつみん

オンラインカジノで使った金額がわかるように資金を管理しようと思っても、できなくて困っている人は多いのではないでしょうか。資金管理の重要性をわかっていながらも管理に失敗し、自己破産に陥ってしまったプレイヤーは数多く存在します。

本記事ではオンラインカジノで資金管理ができないと悩んでいる人に向けて、あらかじめ決めておくべき金額を紹介します。資金管理の具体的な方法もわかるようになっているので、ぜひ参考にしてみてください。

>>日本人人気No.1オンカジ!<<

入金不要ボーナス$30&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

オンラインカジノで資金管理しないとどうなる?

オンラインカジノで資金管理しないとどうなる?

オンラインカジノで資金を管理せずに遊び続けていると、次のような状態になる恐れがあります。

  • 多額の借金で自己破産する
  • ギャンブル依存症になる

一つずつ見ていきましょう。

多額の借金で自己破産する

オンラインカジノにおける最大のリスクは、多額の借金を抱えて自己破産してしまうことが挙げられます。遊び方を間違えてしまうと、数百万円を超える借金を抱えるケースもあるくらいです。

自己破産に陥ってしまうとクレジットカードを作れなかったり、ローンを組めなかったりと、人生設計が大きく狂ってしまいます。一度借金を背負ってしまうと抜け出せなくなってしまうので、自己破産は絶対に避けるべき事態です。

ギャンブル依存症になる

オンラインカジノにハマりすぎると、ギャンブル依存症となってしまうリスクもあります。ギャンブル依存症の主な症状は、以下の通りです。

  • ギャンブルしていないと落ち着かない
  • 負けた資金をギャンブルで取り戻そうとする
  • 快楽を求めて賭け金を増やし続ける

オンラインカジノのユーザーは誰でも、ギャンブル依存症のリスクがあると言っても過言ではありません。ギャンブル依存症になると仕事や身近な人間関係などが疎かになってしまうため、人生を台無しにしてしまいます。

ギャンブル依存症を他人事と考えずに、程よい距離間でオンラインカジノを楽しみましょう。

オンラインカジノの資金管理で決めておくべき金額3つ

オンラインカジノの資金管理で決めておくべき金額3つ

オンラインカジノでプレイする際は次の3つの金額を決めておけば、資金を管理しやすくなります。

  • オンラインカジノに使える金額
  • 1回にベットできる金額
  • 負けた際の損切り額

カジノで使える自分の資金と照らし合わせながら、考えてみてください。

①オンラインカジノに使える金額

オンラインカジノに利用する金額を決めておけば、資金を管理しやすくなります。オンラインカジノの手持ち資金額は、カジノでの経験値に基づいて決めるといいでしょう。

  • 初心者:5,000〜1万円
  • 少しゲームに慣れてきた中級者:3〜5万円程度
  • 本格的にプレイする上級者:10万円〜

また、オンラインカジノの手持ち資金は、あくまで余剰金の範囲から考えるようにしましょう。生活資金を崩してしまうと生活が苦しくなり、負けてしまうと「カジノで取り返そう」という思考に陥りやすくなってしまうためです。

資金管理を行いやすくするために、オンラインカジノで遊ぶ前に手持ち資金額をあらかじめ決めておきましょう。

②1回にベットできる金額

オンラインカジノの手持ち資金を基準に、1回あたりのベット上限額も決めましょう。

ベット上限額の目安は、手持ち資金の1〜5%程度がおすすめです。つまり、手持ち資金が200ドルであれば一勝負あたり2〜10ドルとなります。

ベット上限額によって遊べるゲームやテーブルが異なるため、事前に金額を確認してからプレイすることをおすすめします。

③負けた際の損切り額

どれだけ惜しいシーンでも「いくら以上負けたらゲームをストップする」という損切り額を決めることも重要です。勝ちの快感を知っている人ほど、負け続けるとカジノにのめり込んでしまう傾向にあります。

必ずしも短い期間で勝利する必要はなく「1ヶ月、1年という長期目線で勝利すれば良いのだ」と自分に言い聞かせ、焦らないようにしましょう。

オンラインカジノで資金管理する際のポイント

オンラインカジノで資金管理する際のポイント

資金の使い方を決めていてもオンラインカジノで熱くなると、自分で決めたルールを忘れてしまうことがあります。オンラインカジノで資金管理する際は、次のポイントを意識しましょう。

  • 資金管理表を作成して定期的に記入する
  • 資金を減らさないことを意識する
  • オンラインカジノ専用の口座を作る
  • 負けた際のリフレッシュ方法を考えておく
  • 高いペイアウト率のゲームを選ぶ
  • 時間を決めてプレイする

1つずつ解説します。

①資金管理表を作成して定期的に記入する

簡単な資金管理表を作成して、毎日の勝敗状況を記録する習慣をつけましょう。

ゲームに没頭しすぎると、あらかじめ設定した資金管理のルールを忘れてしまうことがあります。資金の変化を文字で確認できるようになれば冷静な状態でゲームに臨めるため、余計な資金を使ってしまう事態を避けられるでしょう。

Excelなどの表計算ソフトを使えば自動で計算されるように設定できるので、入力が簡単になります。

②資金を減らさないことを意識する

オンラインカジノで遊ぶ際は、元々の手持ち資金から減らさないことを意識しましょう。始める以前よりも資金が減ってしまうと、負けた分をオンラインカジノで取り返そうと考える傾向が強くなります。

ゲームで連敗が続いたり、大きいベット額で負けたりすると、資金が大きく減ってしまいます。そのため、損失額を最小限にするためにベット額を少額にしたり、連敗が続いた時点で止めたりするなどの対策を取ることが大切です。

③オンラインカジノ専用の口座を作る

オンラインカジノの入金出金を銀行口座で行う場合は専用の口座を開設し、生活用とは分けておきましょう。オンラインカジノ専用の口座を運用する際は、自分で決めた資金分のみを入金します。

オンラインカジノ専用の銀行口座へ必要な金額だけ入金することで、どれだけ負け続けたとしても生活費は確実に確保できます。オンラインカジノはサービスごとに入金出金できる口座が異なるため、各公式サイトで事前に確認しておきましょう。

④負けた際のリフレッシュ方法を考えておく

オンラインカジノで負けた際に、リフレッシュ方法を考えておくことも重要です。ギャンブル依存症になりやすい人の特徴として、他に趣味がないことが挙げられます。

オンラインカジノ以外に趣味がない人は負けたときの切り替えがうまくできず、さらにゲームにのめり込んでしまう傾向にあります。ギャンブルを楽しむためには勝敗に関係なく、カジノ以外のリフレッシュ方法を身につけることが重要です。

心を平穏に保てれば、オンラインカジノで借金を背負うほど負けるリスクを最小限に抑えられるでしょう。

⑤高いペイアウト率のゲームを選ぶ

大きな損失を出したくない人は、ペイアウト率が高いゲームから始めることをおすすめします。ペイアウト率とは、投入した資金のうち払い戻される金額の割合を指します。

例えば、資金1万円に対するペイアウト率が90%だった場合、返ってくる金額は9,000円となります。ただし、ペイアウト率の考え方はあくまでも「理論」であり、100%の確実性を持つわけではありません。

そのため、ペイアウト率は鵜呑みにせずに、ゲームを選ぶ際の参考程度に留めておきましょう。

⑥時間を決めてプレイする

資金管理をうまく行うためには金額だけでなく、ゲームのプレイ時間を決めることも効果的です。ギャンブルには中毒性があるため、時間を決めておかないとズルズルとゲームを続けてしまいます。

長時間ゲームを続けていると集中力が低下し、冷静に状況を判断しにくくなります。特にオンラインカジノはスマホさえ持っていれば24時間365日プレイできてしまうため、時間管理は特に徹底すべきポイントです

オンラインカジノの資金管理に関するFAQ

オンラインカジノの資金管理に関するFAQ

オンラインカジノの資金を増やす方法は?

オンラインカジノで資金を増やしたいなら、まずはサービス側が配布しているボーナスを獲得しましょう。
多くのオンラインカジノではアカウント登録や入金時に、ボーナスマネーやフリースピンが届く仕組みになっています。
ボーナスを活用すればお得にゲームを進行でき、条件を満たせば出金も可能です。
ベラジョンカジノであれば入金不要ボーナスの$30に加え、最大$500の入金ボーナスを手に入れられます。

ROIは資金管理に有効?

うまく活用できれば、資金管理には非常に有効な指標と言えます。
ROIとは「return to investment」の略で、投資金額に対する獲得利益の割合を示す指標です。
一般的には「利益÷ベット額×100%=5〜20%」の割合に設定しますが、目標に応じて自由に金額を変更できます。
オンラインカジノでROIを設定するメリットは、ベット額からの回収可能額をあらかじめ計算できることです。

まとめ:資金管理を徹底してオンラインカジノを楽しもう!

オンラインカジノは多くの人が娯楽として楽しんでいる一方で、資金管理ができないために借金を抱えてしまう人がいることも事実です。

オンラインカジノも含めたギャンブルをする以上、確実に負けるときが来ます。いざ負けが続いたときに、自分なりの資金管理術を持っておくことで、大きな損失は回避できる可能性があります。

資金管理なくしてオンラインカジノは楽しめません。手持ち資金を少しでも減らさないことを意識しながら、オンラインカジノを楽しんでみてください。

>>日本人人気No.1オンカジ!<<

入金不要ボーナス$30&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

コラム