一番勝てるギャンブルをランキング形式で紹介!勝ちやすいギャンブルのポイントとは?

一番勝てるギャンブルをランキング形式で紹介!勝ちやすいギャンブルのポイントとは?

お金さん

お金さん

パチンコや競馬、宝くじなどさまざまなギャンブルがありますが、「一番勝てるギャンブルって何?」「ギャンブルで一攫千金当てたい」と一度は思ったことはありませんか。どうせギャンブルをするならたくさん勝ちたいですよね。

ただ、絶対に勝てるギャンブルは存在しないのが現実です。ギャンブルは勝ち負けが必ずある仕組みになっています。だからこそ仕組みを理解すれば勝ちやすいギャンブルを選ぶこともできます。

この記事では一番勝てるギャンブルのランキングやポイントをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

絶対に勝てるギャンブルは存在しない

絶対勝てるギャンブルはない

冒頭でもお伝えした通り、絶対に勝てるギャンブルは存在しません。運営側が儲からないと運営していけないため、必ず帳尻を合わせて儲かる仕組みになっているのです。ギャンブルには還元率やペイアウト率があり、これらはプレイヤーが支払うお金に対して払い戻される金額が何%かを表しています。運営がいるギャンブルは、プレイヤー側が勝ち続けられる構造になっていません。

中には「この方法なら100%勝てる!」といって商材を売りつける業者もいるようです。このような類の勧誘はすべて詐欺だと思いましょう。「商材を買っても元が取れるから安いものだよ」、「会員の99%が100万円獲得!」など、グレーな言葉で巧みに売りつけてくるので注意が必要です。

勝ちやすいギャンブルは存在する!

勝ちやすいギャンブル

勝ちやすいギャンブルのポイントは以下の2つです。

  • 還元率が高いギャンブルを選ぶ
  • 攻略法や経験が活きるギャンブルを選ぶ

それぞれ解説します。

還元率が高いギャンブルを選ぶ

ギャンブルで勝つには還元率の高さに注目しましょう。還元率が高ければ賭けたお金に対して返ってくるお金の%が高いということです。例えば、80%の還元率なら1,000円賭けたら800円が返ってくることになります。還元率はお店のイベントデーや締め日のほか、競合店との競争で上下することがあるので、店舗や運営側の状況をみて判断しましょう。

攻略法や経験が活きるギャンブルを選ぶ

ギャンブルは運も勝敗要因ですが、勝ちやすいタイミングやギャンブルの特性などを分かっている人が勝ちやすくなります。運任せだけで根拠のない勝負をするよりも、攻略法や経験を活かしましょう。攻略本やノウハウを教える動画も探せば見つけられるので、日々勉強をするのがおすすめです。

プロのギャンブラーは、仕組みを理解しながら立ち回っているので感情に流されません。例えプロでも、闇雲に勝負をしてしまえば勝ち続けることは難しいのです。

還元率が高いギャンブルランキングTOP5

還元率が高いギャンブル

ギャンブルは還元率(プレイヤーの利益)と控除率(運営の儲け)で成り立っているため、還元率の高さに注目して選ぶことが大切です。ここでは還元率が高いギャンブルランキングTOP5をご紹介します。

  • 5位:宝くじ(約46%)
  • 4位:競馬・オートレース(約70%)
  • 3位:競艇・競輪(約75%)
  • 2位:パチンコ・スロット(約80%)
  • 1位:オンラインカジノ(約97%)

それぞれの特徴を解説するのでぜひチェックしてください。

5位:宝くじ(約46%)

宝くじの還元率は、約46%といわれており、ほかのギャンブルと比べても低くなっています。宝くじの公式サイトによると令和2年度の還元率は47.0%、控除率は53.0%です。控除率の内訳は、15.0%は印刷や手数料などの経費、36.6%は全国都道府県と20指定都市にの公共事業費、1.4%は社会貢献広報費に使われています。

そもそも宝くじの還元率は「発売総額の5割を超えてはならない」という法律が定められています。そのため、還元率が50%以上になることはありません。そのため宝くじは購入した額の半分は戻ってこない(寄付している)ということになります。

4位:競馬・オートレース(約70%)

競馬・オートレースは公営のギャンブルです。還元率70%~80%程度と言われていて、控除率のうち10%は国庫納付金になっています。還元率が上下するのは投票法ごとに変わるためです。競馬でいうと単勝や複勝は80%、馬単は75%、3連単は72.50%となっています。高配当になりやすい券種ほど、還元率が低いです。

3位:競艇・競輪(約75%)

競艇・競輪は、競馬やオートレースと同じ公営のギャンブルです。競艇の場合、還元率は75%で、控除率25%のうち約5%は海事関連事業や公益事業の補助事業などに使われています。あとの約20%は運営の収益です。競艇や競輪は市場が縮小傾向にあるため、これ以上還元率のアップは見込めないと言われています。

2位:パチンコ・スロット(約80%)

パチンコ・スロットは民営のギャンブルのため控除率が15〜20%と低く、公営ギャンブルに比べると還元率は高いです。またパチンコやスロットは店舗数が多いため、競合店に負けないようにイベントや台数を増やして多くのお客さんを呼び込もうと努力をします。

還元率を高く維持できているのはそのためです。また、パチンコやスロットで年間20万円以上勝つと確定申告が必要になる場合があるので覚えておきましょう。

1位:オンラインカジノ(約97%)

オンラインカジノはパソコンやスマホでいつでもカジノを楽しめるサービスです。実店舗に比べると設備費や人件費が抑えられるので、還元率が約97%と他のギャンブルに比べても高くなっています。そのため、オンラインカジノは比較的勝ちやすいギャンブルと言えるでしょう。

また、オンラインカジノにはスロットやルーレットなどのゲーム以外にも、ライブカジノといってリアルタイムでディーラーと画面越しに勝負できるものもあるので、本場の臨場感も楽しめます。拠点は海外ですが日本語に対応しているオンラインカジノも多いので、英語が苦手でも安心して遊べるでしょう。

オンラインカジノをプレイしても違法にならないの?

オンラインカジノをプレイ

日本の賭博に関する法律は、以下の2つがあります。

  • 刑法185条:国で認められているもの以外のギャンブルをすることを禁じる
  • 刑法186条:ギャンブルをする場所を提供することを禁じる

そもそも日本には、現状オンラインカジノに関する法律は存在しません。そのため法改正がなされない限りは「違法にはならない」ということです。しかし、過去にオンラインカジノで日本人の逮捕者が出た事件があったので、2件ほど紹介します。

1件目は運営元がイギリスの会社でしたが、日本人ディーラーがゲームを行っていたため警察が「日本でカジノをしている」と認識し逮捕に至った事件です。ただ、逮捕はされましたが不起訴処分になっています。

2件目は、「オンラインカジノの入出金の決済サービス会社が日本の運営だった」件です。警察が「日本で賭博をさせたのと同じ」と判断し、運営者が逮捕されました。この時はプレイヤーは逮捕されていません。

それぞれの運営会社がある国の政府に公認を受けている認定カジノであれば、日本の法律で裁けないので問題ありません。完全日本語対応で日本人向けに作られたカジノが増えていますが、各国のライセンスを取得している優良店であれば違法にはなりません。ライセンスは各オンラインカジノのサイトに記載があるケースが多いので、登録をする前に確認をおすすめします。

ただ、中には法律を無視した運営を行っているオンラインカジノもあるので、優良店を選んで遊びましょう。

オンラインカジノで儲ける3つのコツ

儲けるコツ

オンラインカジノで儲けるなら、3つのコツを抑えることが大切です。

  • 還元率の高いゲームをプレイする
  • 攻略法を駆使する
  • やめ時、攻め時をしっかり決めておく

以下で詳しく解説するのでぜひ参考にしてみてください。

還元率の高いゲームをプレイする

オンラインカジノの中で比較的に還元率が高いゲームはこの2つです。

  • ブラックジャック|還元率100%を超えられる唯一のゲーム
  • バカラ|賭け方によっては95%以上の還元率

それぞれの特徴を解説します。これからオンラインカジノを始める方は必見です。

ブラックジャック|還元率100%を超えられる唯一のゲーム

ブラックジャックは、腕次第では還元率が100%を超えられる可能性のあるゲームです。実際過去にカードカウンティングで還元率が100%を超えた事例があります。ブラックジャックは「与えられたカードの合計が21に近いほうが勝ち」というシンプルなゲームです。

2~10の数字はそのままですが、11~13は全て10として数えるなど、数え方にルールがあります。場の流れを読むテクニックが必要で、ディーラーとの駆け引きが楽しめるためライブカジノで遊ぶのがおすすめです。

バカラ|賭け方によっては95%以上の還元率

バカラもライブカジノで人気のゲームです。還元率は95%~99%程度の設定が多く還元率の波が小さい特徴があります。バカラは2~3枚の手持ちカードの合計が9に近いほうが勝ちというシンプルなゲームです。ただ、バカラでは自分が勝負をするのではなく、架空のプレイヤーとバンカーの勝敗を予想します。

架空のプレイヤーとバンカーの実力は同等のため、1/2の確率に賭けるゲームです。ちなみにカードの数え方は1~9はそのまま、10~13はすべて0として数えます。

攻略法を駆使する

シンプルなルールのゲームが多いですが、攻略法を駆使することで勝率をあげることができます。今回は以下の3つの攻略法をご紹介します。

  • ブラックジャックではベーシックストラテジー
  • バカラではカードカウンティング
  • ルーレットではチップコントロール

運任せでなく、勝率を上げたい方はぜひチェックしてみてください。

ブラックジャックではベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーとは、チャート表のことです。確率に基づいた戦略が練れるので、チャート表をみながらプレイすれば負ける確率が低くなります。勝負するときに、自分に配られたカード2枚とディーラーのオープンカードから次にすべきことがわかります。

次のアクションとしては、手元にもう一枚追加(ヒット)や手元にカードを追加しない(スタンド)、掛け金を倍にして3枚目のカードを引く(ダブルダウン)などがあります。チャートはプレイヤーが最初に引くカードによって見るチャートが変わるため、慣れるまでは大変ですが、デモや無料の体験版などで練習してみましょう。

バカラではカードカウンティング

バカラのカードカウンティングは、最強の必勝法と呼ばれています。簡単に言うと「使われたカードを数えてこれから使われるカードを把握する」ということです。バカラのテーブルには、現在のゲームで使っているカードと使い終わったカード(ディスカード)、今後のゲームで使われる予定のカード(シュー)の3つと勝敗を記録します。

配られたカードをすべて数えれば、次のゲームで使われるカードがわかります。バカラはジョーカー以外のトランプの束を6~8デッキ使ってゲームを行います。シャッフルしてもカードには必ず偏りが出るので、その偏りを利用して予測します。

ルーレットではチップコントロール

カジノの女王と呼ばれるルーレットは、スピンした球がどこに落ちるか予想するため、運任せだと思われますが、実はチップコントロールをすれば大きい勝率が狙えるゲームです。ルーレットのチップコントロールにはベアビック法や666戦略、2/3ベット法など種類がたくさんあります。

中でも勝つ確率が高いのは、ベアビック法です。ベアビック法はヨーロピアンルーレットでは94.5%の勝率といわれ、シンプルな賭け方なため初心者でも試しやすくなっています。賭け方は37個の数字のうち35個に1チップ(=1ドル)ずつ配置していくだけです。

すると1回の賭け金は35ドルになりますが、当たった場合は36ドルもらえるので1ドル利益が出ます。これを応用すれば時間をかけて大きな利益を得ることも可能です。

やめ時、攻め時をしっかり決めておく

ギャンブルで負ける要因は、やめ時と攻め時のタイミングが大きく関わっています。基本的には「勝ち逃げ」がおすすめです。闇雲にゲーム数を増やしてしまうと確率が収束していき、控除率の分資金がマイナスになる可能性が高くなってしまいます。

最初から「〇〇ドル勝てればやめる」「〇〇円負ければやめる」としっかり決めておきましょう。意識と戦略をもって楽しめば大損を防げます。

ベラジョンカジノでオンラインカジノデビューをしよう!

ベラジョンカジノ

これからオンラインカジノを始めるならば、ベラジョンカジノがおすすめです。ベラジョンカジノは、日本人が選ぶオンラインカジノのランキングで4年連続1位を取っています。日本語対応やボーナスの多さ、還元率の高さやゲームの種類の豊富さなど総合的に評価が高い優良なオンラインカジノです。

ベラジョンカジノ バナーリンク

まとめ

今回は、一番勝てるギャンブルと勝ちやすいギャンブルのポイントについてご紹介しました。ギャンブルの中でも還元率が高いオンラインカジノは、政府公認の優良店で遊べば安全に遊ぶことができます。ゲームを攻略して楽しみながらお金を稼ぎましょう。

コラム