ギャンブル漫画や作家、偉人ギャンブラーなどが残した名言・格言9選

ギャンブル漫画や作家、偉人ギャンブラーなどが残した名言・格言9選

激アツ君

激アツ君

ギャンブルをする上では賭け金の配分やベット方法などの攻略法が数多くあります。しかしギャンブルで重要なことは、なにも攻略法だけではありません。

偉人とされているギャンブラー達は、思想やメンタリティーも非常に大切にしており、彼らはこれまでに数々の名言や格言を残しています。名言にはギャンブラーにとって学びになる事が多く、それは人生においても言えることが多いです。

ここでは偉人ギャンブラーの名言や格言、また人気ギャンブル漫画で描かれているギャンブルの名台詞をみていきましょう。

偉人ギャンブラー編|名言・格言6選

偉人ギャンブラー

ギャンブル界には伝説となっている偉人ギャンブラー達が数多くいます。ギャンブラーにはそれぞれ勝負すべきタイミングの見極め方や気持ちの持ち方など様々な考えがあり、ギャンブルをする上でどれも重要です。特に勝ち続けた偉人ギャンブラーは、優れた考えや気持ちの持ち方などを名言や格言として発信しています。

その中でも特に有名な偉人といわれるギャンブラーを6人選びました。名言や格言には、ギャンブル中の考え方や勝負すべきタイミングの見極め方など様々なヒントがあります。ギャンブルする前に偉人ギャンブラーの名言や格言をみていきましょう。

著作家:桜井章一の名言

勝負の世界で、「勝つ」とか「強い」とか「運がある」というのはどういうことかと言えば、変化に強いということだ。

桜井章一さんは著作家をはじめとして経営者や雀士など多彩な才能を活かして活躍されている方です。桜井章一さんの名言からは、どんな状況や時代になったとしても変化を受け入れ、それに合わせて柔軟に自分を変えられる人が最終的に生き残っていくといった意味を汲み取れます。

つまり勝負の世界で勝ち続けて強い存在になろうとすると、周りの変化に合わせることが必要不可欠ということです。周りを観察して自身との乖離を埋めることで、柔軟に変化することを意識しながらギャンブルをプレイしましょう。

雀士:阿佐田哲也の名言

何もかもが上手くいくはずはないのだから、何もかも上手くいかせようとするのは、間違った方法論だ。

阿佐田哲也さんは小説家や随筆家として活躍した方で、雀士でもありました。阿佐田哲也さんはすべてが上手くいくはずがないと考えており、上手くいくと考えること自体が間違った方法と説いています。

例えば、自分と他の人が同じ方法で何かをおこなっても、周囲の環境の変化もあり同じ結果を得られるとは限らない場合があります。方法論はすべてが上手くいき成功したため発表されますが、環境の変化により同じ結果が得られるかは分からないのです。負けて元々という考えを持ちながら勝負をすることは、ギャンブラーにとって大切なのかもしれません。

雀士:小島武夫の名言

進み続けるものは負け、退くものは勝つ。

小島武夫さんは、競技麻雀のプロ雀士として活躍された方になります。小島武夫さんは、進み続けるという一見成長しているように見える状態でも、実際には違うかもしれないといった主旨の名言を残しています。

ただ闇雲に前進するだけではなく、時には休憩する事や、後ろを振り返って自分を見つめ直す事も大切だと気付かせてくれる名言です。『急がば回れ』ということわざに似たニュアンスを感じ取ることができます。前に進むことに疲れてしまった時は、ふと小島武夫さんの名言を思い出してみてください。

イカサマ士:リチャード・マーカスの名言

手法そのもので連中を倒すわけじゃない。心理的効果と、他人の思考パターンに影響を与え、こちらの思い通りに信じ込ませる。これを発展させただけだ

リチャード・マーカスさんはギャンブル界で約30年間にわたり活躍した伝説のイカサマ士です。カジノには多くの手法やテクニックが存在し、それらを駆使して勝利を目指していく人が多いです。しかし大切なのはそれだけではありません。

しかし、より確実に勝利を手にしたいのであれば、人間の心理に働きかける技術を磨く必要があります。例えばスポーツでは、練習ではできている技が試合では緊張してできない事がよくあるように、人間の心理が行動や判断などに与える影響はとても大きいと言えるでしょう。

ギャンブルでも手法やテクニックだけでなく、自分や相手の心理状態を重視してプレイしてみましょう。

作家:マイケル・コニックの名言

ポーカーで勝つ鍵は、自分より下手な者とプレイをすること。あなたが世界で千万番目ほどの腕前でも、千百万番目の者には勝てます。

マイケル・コニックさんは作家として著作を多く執筆されていますが、ポーカーのプレイヤーとしても有名な方です。マイケル・コニックさんはポーカーで勝てる可能性を高くするために、自分よりも下手なプレイヤーとすることが重要だと説いています。

どんなに頑張っても相手のレベルを測り違えてしまうと、その努力が実る可能性は低くなってしまうでしょう。これは自然界でも同様で、例え世界一強いシャケがいたとしても、熊の前ではどうする事もできず、非常に無力です。無理な勝負はせずに確実に勝てる相手に対して勝ち戦をすることが、勝利への近道となるでしょう。

プロギャンブラー:アマリロ・スリムの名言

常に勝者となる者はいない。いると言う人は嘘つきであるか、ポーカーをやったことがない人だ。

アマリロ・スリムさんは、アメリカのプロギャンブラーで特にポーカーが強いことで有名です。アマリロ・スリムさんの名言は、勝負では常に勝つことはできないということを伝えてくれています。

ポーカーでは高いスキルをもってしても必ず勝つことはできません。実際にアマリロ・スリムさんは、ポーカーの大会で何度も優勝した経歴を持つプレイヤーですが、それでも勝ち続けることは難しいと説いています。

勝ち続けることを考えるよりも、勝ちや負けを繰り返し最終的に僅差で勝つことを想定しておいた方が、ずっと勝負に勝てる可能性が上がるのかもしれませんね。

ギャンブル漫画、作家編|名言・格言3選

ギャンブル漫画・作家

ギャンブルをする上で偉人ギャンブラーの考えはとても重要ですが、ギャンブル漫画の名言や格言も参考になる点が多くあります。今回ピックアップした名言や格言は、勝利を掴むまでに必要な考え方を表しているものばかりです。

ここでは人気ギャンブル漫画に描かれている名言や格言についてみていきましょう。

賭博黙示録カイジの名言

目先を追うな!いい加減気がつけ!耐えることなくして勝利はないんだっ!

賭博黙示録カイジは日本を代表する人気ギャンブル漫画として多くの人に親しまれています。この名言からは目先の事ばかりで視野が狭くなってしまうと、勝つための適切な選択ができなくなってしまうということが読み取れます。

小島武夫さんの名言でも紹介しましたが、耐えるということはギャンブルをする上で重要なキーワードになります。耐えるということができなければ、ギャンブルで勝つことは難しいです。人生においても俯瞰して自分自身を見ることで、適切な選択肢や耐えどきが分かるかもしれません。

アカギ ~闇に降り立った天才~の名言

勝利とはリスクと等価交換で手にするもの

「アカギ ~闇に降り立った天才~」は、「天 天和通りの快男児」のスピンオフ作品として登場した伝説の雀士を描いたギャンブル漫画です。主人公が裏社会で生きていく姿を描いており、その中で数々の伝説を作り出していくストーリーとなっています。

この名言には、リスク無くしてリターンは得られないというメッセージが込められており、これは現実世界でも同じことが言えるでしょう。何かを得たい場合、それに対して自分が何を捨てられるのかを考えることが近道となりそうです。

漫画家:福本伸行の名言

「負けてもともと」と「継続は力なり」……この2つを持っていれば、人生そこそこうまくいくと思う

福本伸行さんは漫画「賭博黙示録カイジ」や「アカギ ~闇に降り立った天才~」など様々なヒット作を描かれた漫画家です。福本伸行さん自身は何かで一発当ててやろうと思い漫画家を始めたそうですが、それでも負けて元々という考えを持っていらっしゃいます。

また福本伸行さん自身は漫画家になる際に、漫画家のアシスタントとして修行をし、継続する力を磨かれました。あまり期待をし過ぎずに今できることを一生懸命続けていく事が、最終的に大きな成果に繋がると考えさせられる、そんな名言です。

ギャンブルをするなら還元率の高い「オンラインカジノ」がおすすめ

オンラインカジノ

日本にはラスベガスやマカオのようにカジノができる場所はありません。そのため名言や攻略法を知っていてもそれを試す場所がなかったのです。

しかし現在ではオンラインカジノが人気となり、日本人も多く利用しています。オンラインカジノは家でも遊ぶことができ、ゲームの種類も豊富でギャンブル好きでも満足できること間違いなしです。

ゲームはスロットやブラックジャックなどのビデオゲームだけでなく、まるで本場のような臨場感を楽しめるライブカジノもあります。また、オンラインカジノは他の日本国内でできるギャンブルに比べてRTP(還元率)が高く、勝ちやすいギャンブルと言えるでしょう。ギャンブルの名言や格言を知った今、オンラインカジノでそれを存分に生かしてみてはいかがでしょうか。

次におすすめのオンラインカジノをご紹介します。

おすすめ1:遊雅堂

遊雅堂は業界最大手ベラジョン系列のオンラインカジノです。

サイトのデザインが日本風なので違和感なく遊ぶことができます。

業界最大手ということで、セキュリティ面や安全性にも全く問題はありません。

ボーナスも豊富なのでまずは遊雅堂でオンラインカジノを体験してみましょう!

当サイト限定で無料ボーナス3,000円が貰えるので、お試しで遊ぶこともできます!

ベラジョンの姉妹カジノ:遊雅堂(yuugado)の評判を徹底調査!ボーナスや入出金方法を解説

新オンラインカジノ「遊雅堂(yuugado)」の入金不要ボーナスや登録・出金方法・評判等について徹底解説します!ベラジョン、インターカジノと同じ系列なので安心して優雅に遊べるオンカジです!

遊雅堂登録バナー

おすすめ2:BeeBet

BeeBetは2020年にオープンしたばかりのスポーツベットです。

スポーツベットとは、スポーツの勝敗に賭けて、予想が当たれば配当を貰うことができるギャンブルです。

BeeBetは普通のスポーツ以外にも、アメリカ大統領選挙や雨上がり決死隊宮迫氏が運営に関わっている「牛宮城」のオープン日予想がベット対象なるなど、とてもエンターティメント性が高く、スポーツ好きじゃなくても楽しむことができるのでおすすめです!


BeeBet(ビーベット)ってなに⁈おすすめできる点や口コミ・評判を徹底解説

入金不要ボーナス$40プレゼント中!オンラインカジノ&スポーツブックBeebet(ビーベット)についておすすめできる点や悪い点、入金出金手段に加えて口コミやボーナス情報まで徹底的に解説していきます。

>>2022年最注目オンカジ!<<
入金不要ボーナス$40&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

  • ビデオスロットで遊べる入金不要ボーナス$40進呈中!
    ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
  • もしくはスポーツで遊べる$10のフリーベット進呈中!
    ボーナスコード:SPORTS10

スポーツとビデオスロットでクーポンコードが異なるので注意してください。

まとめ

ギャンブルで成功している方には、それぞれ名言や格言というものがあり、それは私たちの生活の中やギャンブルをする際に存分に活かすことができます。その中でも耐えることや勝ち続けられないことなど、負けることを常に考慮する必要があると説くものが多いです。

ギャンブルをする際には常に勝つ事ばかりを考えるのではなく、耐えることや負けることなどを計算しながら冷静にプレイすることを心がけましょう。

コラム