ギャンブルで大負けした時の立ち直り方!負けを取り戻すコツとは

ギャンブルで大負けした時の立ち直り方!負けを取り戻すコツとは

お金さん

お金さん

「ギャンブルで大負けした…」「もう立ち直れない…」根拠のない自信から大金を賭けたものの、結果お大負けしてしまった…という経験はギャンブラーなら一度は通る道です。

ショックすぎて食事が喉を通らなくなる。でも、なぜかギャンブルはやめられない…そんな負のスパイラルにハマっているあなたへ。

今回はギャンブルで負けた時、自分のメンタルを立て直すコツをお伝えします。また、忘れがちなギャンブルの危険性についても紹介します。

2022年おすすめオンラインカジノ!

カジノ名特徴・ボーナス
レオベガス
レオベガス
・多数の受賞歴有り
【おすすめ!】
 初回入金で最大15万円の現金ボーナス
 &合計150回のフリースピン

登録ボーナスフリースピン10回
BeeBet
beebetのロゴ
・珍しいスポーツやイベントにベット可能
カジノで使える登録ボーナス$40

 ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
 もしくはスポーツで使える$10フリーベット
 ボーナスコード:SPORTS10
最大$500の初回入金ボーナス
遊雅堂
・安定のベラジョン系列
入金不要ボーナス3000円
最大10万円の初回入金ボーナス
ワンダーカジノ
ワンダーカジノ
・手厚いVIP待遇
最大$500の初回入金ボーナス
入金不要ボーナス$30
ベラジョンカジノ
・安心と信頼の業界最大手
入金不要ボーナス$30
最大$950の初回入金ボーナス

おすすめオンラインカジノランキングを一覧で確認したい方はこちら↓

ギャンブルで大負け!負けた時に立ち直るには

ギャンブルは常に勝てるわけもなく、当然大負けをすることもあります。自分の大切な財産を溶かしてしまった時の悲しみは計り知れません…途方もない絶望に明け暮れることでしょう。

しかし、落ちこんでいてもお金が帰ってくるわけもないので、前を向くほかありません。ここでは、メンタルがどん底にまで落ちた状態から立ち直るためのコツをご紹介します。

①ギャンブルは必ず負けるようになっている

ギャンブルで負けた時に立ち直るためには、「ギャンブルは必ず負けるもの」と考えることが大事です。

なぜかというと、ギャンブルに負けて落ち込むのは「勝てると思っていたのに勝てなかった」と思うからです。

ここには悔しさがありますし、後悔の念もあります。あそこでああしていれば勝てたのに、とも考えることでしょう。

そして、反省は次に繋げる希望にもなるため、ついついギャンブルを続ける原因にもなります。

しかしギャンブルは実際のところ、長く続けていれば負けるような仕組みになっています。辛いですが現実を頭で理解して、「ギャンブルを続ければ負けるものだ」と考えれば多少は割り切れます。

②開き直って気分転換をして現実逃避

ギャンブルで落ち込んだ時はいろんなことを考えているので、ひとまず気分転換をして現実逃避をしましょう。

ギャンブルで負けて失ったお金のことを考えていると、落ち込んだ気分から抜けることができません。失ったものは戻ることがないので、いつまで考えていても時間の無駄です。また同じようにギャンブルを続けても、再び負ける可能性が高いものです。

傷口を広げることがないように、強制的に気分を変えることをおすすめします。一度リセットをして、そこから一歩踏み出す気力がまた生まれるのではないでしょうか。

③今回の敗因を分析して次に繋げる

もしギャンブルに対して戦略をもって取り組んでいるのであれば、負けた敗因を冷静に分析するのもよいでしょう。

ギャンブルを単なる運頼りで続ける限り、行き着く未来は負け一択です。それを承知のうえで冷静に戦略を持って取り組むのであれば、無駄に出費を重ねることもないでしょうし、歯止めも効くはず。

そこで自分なりに考えた攻略法がなぜうまく機能しなかったのか、そもそも攻略法をきちんと使ったのかを考えてみましょう。そこから何か得るものがあれば、次に生かせます。

また、このように冷静に分析をすれば、落ち込んで何も手につかないということもなくなるでしょう。

④自分より大金を負けた人を見て心を落ち着ける

ギャンブルで大負けすると落ち込み、思考停止に陥ります。そうなると、そこから抜け出すために考えられる選択肢も狭まり、最悪の選択をしかねません。

そこでまずは心を落ち着けるため、自分よりも大金を失った人を見るとよいでしょう。

また、そのような人がどういう結末を迎えたのかを知るのも、いろんな面で参考になります。おそらくギャンブルで勝って人生大逆転をした人はほとんどいません。
瞬間的に勝ったとしても、最終的には自己破産や任意整理に行き着く人がほとんどだと思います。そのような事例を見れば、自分が何をすべきかを冷静に考えることができるでしょう。

思考停止に陥る前に、まずは心を落ち着けることが大切です。

みんなのギャンブルの負け額はいくら?体験談まとめ

実際にギャンブルに負けた人はどのくらいの負け額になっているのでしょうか。ここではその具体的な例をご紹介します。自分よりも負けた人を見て、「これよりはマシだ…」と心を慰めましょう。

オンラインカジノで42万円…

ギャンブルで42万円負けた俺を慰めるスレ
1 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2021/06/16(水) 03:14:51.453 ID:o5tidoDG0
ゲームも何もかも売ってしまった・・・それで得た30万円で明日消費者金融に完済してくる。二度とギャンブルはやらないわ。利用停止申請書送った

ギャンブルで42万円負けた俺を慰めるスレ

オンラインカジノで損失を出し続けて、42万円を失った人がいます。借金をして負けたお金なので、売れるものをお金に替えて消費者金融への返済にあてたそうです。

借金をしてまでオンラインカジノを続けたのは、負けたお金を取り戻したいという考えから離れることができなかったと語っています。そして長時間ゲームを続けて、最終的に42万円という損失額になったそうです。

ギャンブルは何の戦略もなしに続ければ、負けることは明白です。しかしそのような考えは頭に浮かばなかったと思われます。

地方競馬で1日で100万円…

今日一日で競馬で100万負けて借金累計150万になった。
1 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/12/20(日) 16:52:11.231 ID:vDC+/cTsp
もう無理だわ。
毎月4万返済とか年収300万の俺にはキツイ
もうこれ吊るしかない? 

今日一日で競馬で100万負けて借金累計150万になった。

地方競馬で1日に100万円を失った人の事例があります。消費者金融のカードで増額申請をして、限度額が50万円から150万円に増えたとのことで、その150万円を元手に地方競馬で馬券を買ったようです。

それを少しずつ複数のレースにつぎ込み、結果として100万円の損失となりました。借入金なので、これからどう返済をすればよいのかと悩んでいるとのことです。

馬券の買い方ですが、ネット競馬を見て適当に買っていたと語っています。

パチンコで20万円…

パチンカスワイ、二日で20万負けた
2020.12.17
1: 2020/12/16(水) 21:36:45.37 ID:sL73eOOc0
もう無理

パチンコ王国

現在主流となっている6号機のパチスロは低ベースで遊べることと大当たりが続かない(最大4万8000円)こともあって、それほど大負けすることはありません。

しかし、その負けが何日も続けば負債は増える一方です。「次こそ取り返す」という発想は非常に危険です。

ギャンブルの負けを取り戻すコツ

基本的にギャンブルは長く続けると負けるような仕組みになっています。ギャンブルの負けをギャンブルで取り返す方法は、今まで紹介した通り決しておすすめできません。

しかし、どうしてもギャンブルの負けを取り戻そうとするならば、次のような方法を試してみるのもアリでしょう。

①勝つための準備・勉強をして出直す

ギャンブルの負けを取り戻すためには、それなりの準備と勉強が必要です。単純に運だけで勝つのは難しいでしょう。

ギャンブルは確率的には胴元が勝ってギャンブラーは負ける仕組みになっています。何の策も練らずに挑めば、待ち受けるのは負けのみ。そのためには何をすべきなのか、事前に準備と勉強をしてから挑むことが必要です。

例えば、競馬であれば馬のコンディションなどのリサーチをかかさない。オンラインカジノであれば、システムベッティングなどの活用など。できる準備は万全にしておきましょう。

②ギャンブル以外でお金を稼ぐ

ギャンブルで負けたお金はギャンブル以外で稼ぐというのも、現実的な方法です。これまで必死に取り組んでいたギャンブルで負けるということは、勝つ見込みがないと考えることも必要でしょう。

勝つ見込みがないことをいつまでも続けていても、損失は膨らむばかりです。勝てないギャンブルで負けを取り戻すのではなく、ほかの手段で稼ぐように頭を切り替えることも必要でしょう。

③勝ちやすいギャンブルに変更する

どうしてもギャンブルで負けを取り戻したいと思うのであれば、勝ちやすいギャンブルに変更するのもひとつの手段です。

たとえば競馬で負けてばかりいるのであれば、ほかに勝ちやすいと考えられるギャンブルを探すのはどうでしょうか。

そのためにはギャンブルの還元率というものについて勉強する必要もあります。いずれにしろ今までどおりズルズルと同じギャンブルで負け続けるのではなく、視点を変えて取り組むというのも大切なことです。

著名人によるギャンブルに関する名言集

「ギャンブルっていうのは、授業料を払って、大人が負け方を学ぶものじゃないかな。その授業料を「高い」って思うんなら、やらないほうがいい。」

西原理恵子

「十回勝負すると素人は六勝四敗を狙う。玄人は一勝九敗でも勝つように張る」

阿佐田哲也

「博打なんてチョコレート。夢見てる時は甘いけど消える」

吉田敬

負けたくなければギャンブルはやめるべき!ギャンブルの恐ろしさとは

基本的にギャンブルは長く続ければ負けるものです。負けたくなければ、ギャンブルはやめることをおすすめします。

ギャンブルの勝利には中毒性がある

ギャンブルで一番恐ろしいのは、「勝利には中毒性がある」ということです。勝てないと頭ではわかっていても、いくら負けても止めることができなくなります。

この理由としてギャンブルは一度勝つ経験をすると、その時の記憶が感情とともに脳に刻み込まれて、もう一度その時の興奮を味わいたいと思うようになるからです。

ギャンブル依存症になるほどのめり込む人の多くは、このパターンにより止めることができなくなります。

つまり最初はさほど興味を持っていなかったとしても、偶然にも勝利すると止められなくなるということです。これは誰でも起こりうることなので注意が必要です。

負けたとしても取り戻そうとドツボにハマる

最初は勝った時の喜びを再び味わいたいという理由で続けるギャンブルですが、負けが続くと損失額が膨らんでいきます。やがて負けたお金を取り戻そうと考えるようになります。

そしてギャンブルで負けたお金はギャンブルで取り戻そうとすることで、さらに損失額が膨らむようになります。

なぜギャンブルで取り戻そうと考えるのかというと、ギャンブルは運によって勝敗が決まるのでいつまでも負け続けるのはおかしいと思うからです。

そのため、大きなお金を注ぎ込んで勝ったら止めようという思考が働くようになります。

必ず負けるシステムである以上深入りするのは危険

ギャンブルは胴元が損をしないような仕組みになっています。これはハウスエッジというものを考慮して配当が考えられているからです。

つまり、ギャンブルには必ず負けるシステムが組み込まれているので、深入りすると負け続けるので危険です。

これを頭に入れたうえで、ギャンブルという遊びを楽しむようにしなければなりません。ギャンブルは勝ってお金を増やすものではありません。

あくまでもお金を払って楽しむ娯楽です。それを理解することで、大きく負けるということもなくなるでしょう。

まとめ

ギャンブルは誰もがはまり込んで大負けをする危険性があります。たまに勝つことがあるためにその喜びが忘れられず、ついついお金をつぎ込む中毒性があります。

そのため、生活に支障をきたすほどギャンブルに負けるようなことがないように、ギャンブルの仕組みを頭に入れてから適度に楽しむことをおすすめします。

間違ってもギャンブルで負けたお金をギャンブルで取り戻そうとは考えないことです。

コラム