ギャンブル生活を実現するには?具体例やメリットデメリット、注意点まで解説

ギャンブル生活を実現するには?具体例やメリットデメリット、注意点まで解説

激アツ君

激アツ君

ギャンブルで勝てば、一切の労働なくお金を手にできます。もちろん、負けてお金を失うこともありますが、誰でも一度はギャンブルで生活できればと思ったことはあるでしょう。

ですが、実際にギャンブルで生活をしている人は少なからずいます。しかも、そのような方は決して特別な才能があるというわけでもなく、努力と研究次第で誰でも実現できる可能性はあります。

そこで今回は、ギャンブル生活をしている人がどんなギャンブルをしているかやその生活の是非、注意点などを紹介していきます。

この記事を読んですぐにギャンブル生活を実現はできませんが、実現に近づくために役立つことは間違いないです。興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

2022年おすすめオンラインカジノ!

カジノ名特徴・ボーナス
レオベガス
レオベガス
・多数の受賞歴有り
【おすすめ!】
 初回入金で最大15万円の現金ボーナス
 &合計150回のフリースピン

登録ボーナスフリースピン10回
BeeBet
beebetのロゴ
・珍しいスポーツやイベントにベット可能
カジノで使える登録ボーナス$40

 ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
 もしくはスポーツで使える$10フリーベット
 ボーナスコード:SPORTS10
最大$500の初回入金ボーナス
遊雅堂
・安定のベラジョン系列
入金不要ボーナス3000円
最大10万円の初回入金ボーナス
ワンダーカジノ
ワンダーカジノ
・手厚いVIP待遇
最大$500の初回入金ボーナス
入金不要ボーナス$30
ベラジョンカジノ
・安心と信頼の業界最大手
入金不要ボーナス$30
最大$950の初回入金ボーナス

おすすめオンラインカジノランキングを一覧で確認したい方はこちら↓

ギャンブル生活を実現するにはゲーム選びが重要

選択肢

ギャンブル生活を目指す場合、いくつものギャンブルに手を出さず、ジャンルを絞った方が安定感が増します。

では、実際にどのようなギャンブルならギャンブル生活の可能性があるのか?公営ギャンブルとオンラインカジノに分けて、具体例と共に解説していきます。

知識を付けて公営ギャンブルに挑む

競馬

公営ギャンブルは、それぞれのギャンブルで勝つための知識を身に着けることで、勝ちにつなげていけるものが多いです。やり方次第では、生活資金を稼ぐくらいなら十分に実現できます。

実際に公営ギャンブルでギャンブル生活を叶えている人は、下記の2つを頑張っている方が多いです。

  • パチンコやスロットで良台を探す
  • レースギャンブルを徹底的に分析する

1つずつ解説していきます。

パチンコ・スロットで良台狙い

ひと昔前のギャンブル生活者というと、パチプロやスロプロがほとんどでした現代では、出玉規制が少しずつ強くなり人口は減りましたが、強い覚悟があればまだまだ戦っていけます。

具体的にどうすればいいかの一例としては、宵越しや設定狙いが1番にあがります。パチンコやパチスロには、台の当たりやすさの設定や、ほとんどの機種ではずれ回数の天井機能が付いています。

店舗のサイトなどからこれらの情報を集め、朝から入場抽選に並び、狙った台が予想通りの挙動をしてくれれば、安定して稼げます。
また、常にうまくはいかないので、無駄打ちをしない心の強さも大切です。情報収集能力と、勝てるかわからない台は打たない固い意志があれば、稼ぎにつなげられるでしょう。

レースギャンブルを徹底的に分析する

競馬や競輪などのレースギャンブルは、出場する選手が意志を持っているので、結果を推理する余地があります。

少し考えただけでも、

  • 選手の実力差や相性
  • その日のコンディション
  • コースの環境

など多数の判断要素があり、レース固有の知識と共に経験を積めば、生活をしていくだけの稼ぎにつなげることは可能です。

また、ある程度の実績が付けば、レースの買い目の予想を人に教えてお金にも出来ます。そこまでいけば、レースの結果にかかわらず安定して収入が得られるので、ギャンブル生活がかなり現実的になるでしょう。
ただし、常に最新知識と予想精度を保ち続けなければいけないので、実現するには相当な覚悟を持って取り組む必要があります。

オンラインカジノなど還元率が高いギャンブルを行う

オンラインカジノ

オンラインカジノは、運営が集めたお金を参加者側に吐き出す割合である「還元率」が非常に高いです。そのため、適当に遊んでいても公営ギャンブルより勝ちやすく、ギャンブル生活者の間ではかなり人気のある存在になっています。

そして、オンラインカジノを利用している人は、下記のような方法で稼いでいる方が多いです。

  • ポーカーをメインにオンラインカジノで稼ぐ
  • ルーレットで球の落下位置をある程度予測する
  • 理屈上ほぼ勝てるブラックジャックを極める

1つずつ解説していきます。

ポーカーをメインにオンラインカジノで稼ぐ

一部のオンラインカジノでは、対人のポーカーをメインに据えている所があります。そこであれば、実力を付ければ安定して稼げるかもしれません。

ポーカー中心のオンラインカジノでは、テキサスホールデムというルールが主流です。このルールは手札の読み合いやブラフの介入度が高く、海外では日本の将棋の位置に来るほど知的なゲームとして人気が高いです。そのため、テキサスホールデムは運ゲーでありながら、完全実力主義なゲームとして扱われています。

しかも、その人気ゆえに弱くても遊んでいるお金持ちが多く界隈にはいるので、実力があれば安定して資金を増やせます。そのうえ、もっと自信があるなら大会に出ることもできます。世界最大規模の大会でさえもお金さえ用意すれば参加できるものが多く、その賞金は数億円に至ることもあります。
他のギャンブルに比べて努力が実りやすいので、計算力と忍耐力に自信のある方は挑戦してみてください。

ルーレットで球の落下位置をある程度予測する

ルーレットでは、勝率が低くてもプラスになるような投資法を駆使するのが、一般的な稼ぎ方です。ただし、それだけで成功しているギャンブル生活者もいますが、基本的には投資法だけでは安定しません。

ルーレットで安定して稼いでいる人は、球の落下位置をある程度予測しています。一流のディーラーが狙った場所に球を落とせるように、一流のプレイヤーは球の落下地点を見抜く技術を持っています。

もちろん、簡単に身につけられる技術ではありません。ですが、ルーレット盤の3分の1でも予測が立てられるようになれば、勝ちやすさが段違いに上がります。球が動き出した時点で結果がわかるようなものなので、運の要素をかなり減らして的中率を上げられます。

極めれば、もはやギャンブルですらないですが、もしルーレットに興味を持ったら1度挑戦してみてください。

理論上ほぼ勝てるブラックジャックを極める

ブラックジャックは、一見すると21を避けるチキンレースのようなゲーム性ですが、実際は違います。

ブラックジャックにおいては、長い歴史の中で作られたベーシックストラテジーという戦略が存在します。これは、ディーラーと自分の手札のカードからとれる最適な戦略を示す表として、ネット上ですぐ見つけられます。

この表に従ってプレイすると、ブラックジャックは還元率が限りなく100%に近づいて、理論上ほぼ負けないゲームに進化するのです。

しかも、ブラックジャックは既出のカードから有利を見極めるカウンティングという技術も存在します。カウンティングはランドカジノでは禁止されていますが、オンラインカジノなら自由に試せます。

うまくいかないときに崩れない心があれば理論上必ず勝てるので、興味があったら調べてみてください。

ギャンブル生活をする3つのメリット

メリット

どんなゲームがギャンブル生活に向いているかわかったところで、次は実際にギャンブル生活をする下記3つのメリットについて解説していきます。

  • 自由に生活できる
  • 毎日が給料日のようなもの
  • 好きなギャンブルのことだけを考える生活

少しでもギャンブル生活に興味がある方は、ぜひ目を通してください。

自由に生活できる

ギャンブル生活をすることになった場合、時間の融通はかなり効くようになります。

公営ギャンブルなら、勝率が高そうな日以外は好きな日に自由に休めます。オンラインカジノならもっと自由度が高く、常にギャンブルができるので日勤夜勤の調整も可能です。

めんどくさい人間関係や生活環境にも影響されず、スマホ1台あれば世界中好きなところでお金を稼げるのも大きな魅力です。

社会人が抱えるストレスのほとんどが解消されるので、非常に健全な生活を送れます。

毎日が給料日のようなもの

ギャンブルを普通に遊ぶ場合、勝つ日もあれば負ける日もあります。しかし、ギャンブル生活を実現できるレベルにいるのなら、ほぼ常に勝っていなければいけません。

これは逆説的に言うと、ほぼ毎日収入が入ってくるという状況でもあります。毎日お金が増えて、月に何回かは社会人時代の給料並みの金額が入ってくる状況になったら、文句なしです。

時間の縛りのストレスがないどころか、お金の心配もいらないとなれば、毎日幸福な気持ちで生きていけます。

好きなギャンブルのことだけを考える生活

もしあなたが仕事としてギャンブルをするつもりなら、ここは飛ばしてください。

しかし、趣味が高じて好きなギャンブルで生きていくと決意するのであれば、これ以上に楽しいことはありません。

社会人をしている時は、仕事のことを先に考えて、その余暇でギャンブルのことを考えないといけません。しかし、ギャンブルが仕事になれば、常にそのギャンブルのことだけを考えて生きていけます。
そもそも高い情熱がなければギャンブル生活なんて目指さないものですが、毎日ギャンブルが出来るとなれば、常に幸せに浸っていられます。

ギャンブル生活をする3つのデメリット

デメリット

ギャンブル生活の魅力はたくさんわかりました。しかし、もちろんギャンブル生活は夢以外にも、厳しい道のりが待ち構えています。

そこで、ここからはギャンブル生活の下記3つのデメリットについても解説していきます。

  • 社会的信用度はない
  • ギャンブル依存症の可能性
  • 将来にはつなげにくい

社会的信用度はない

ギャンブル生活は、ギャンブルで稼いだお金で生きていきます。なので、当たり前ですが職業としては扱われません。

社会的には無職として扱われるので、なにか高いものを買う時に、ローンなどの審査が通らない可能性が高いです。また、理解のない人に仕事の説明をしても、厳しい目しか向けられません。
昨今は、自由に生きる人も増えていますが、ギャンブル生活を続ける限り、社会的な扱いは低いままとなります。こればっかりは、ある程度諦めるしかありません。

ギャンブル依存症の可能性

ギャンブルに浸り続けていると、他のギャンブルに手を出す機会もあります。また、ギャンブル生活者は、ギャンブルに対する抵抗感がほとんどありません。抵抗感がない状態で新しいギャンブルに手を出すと、場合によってはギャンブル依存症になってしまいます。

メインにしているギャンブルではきっちり立ち回るからこそ、趣味で手を出したギャンブルで多くを失うということは少なくありません。

ギャンブル依存症になったら、メインのギャンブルにも悪影響が出てしまうので、生活は完全に破綻します。

将来にはつなげにくい

ギャンブル生活は、普通の生活以上にお金を稼ぐこともできますが、それ以上でもそれ以下でもありません。ひたすらギャンブルだけをして生きてきた場合、それ以外の道はほぼ閉ざされます。

仮に資金が尽きたりして、ギャンブル生活の続行が不可能になった場合、他に出来ることはありません。アルバイトや派遣で食いつないで、再度ギャンブルで稼ぐしか方法はないです。

明るい人生から一転、ただの長期間無職の人間になってしまうので、一度ギャンブル生活をすると決めたら、最後までやり抜く覚悟が必要です。

ギャンブル生活を実現している人の3つの特徴

特徴

ギャンブル生活のメリットデメリットがわかったところで、実現できなければただの不要な知識です。

なので、ここからはギャンブル生活を実現している人の下記3つの特徴について説明していきます。

  • 収支計算をきっちりしている
  • 直感に頼らず数字を重視する
  • 運が悪い日でも動じない

収支計算をきっちりしている

ギャンブル生活者は、当たり前ですがギャンブルで生活しています。なので、ギャンブルの収支はきっちりつけて、勝ち負けの金額を把握しています。

収支を付ける理由は、もちろん家計簿的な意味も含まれますが、どちらかというと作戦の指針として考えていることがほとんどです。

大きく資金が動いた場合、それが運なのか再現性のある事象なのか考えなくてはいけません。再現性があれば、再び利用したり避けたりなどの対策を取れます。
このように、ギャンブルそのもの以外から情報を読み解くことも、ギャンブル生活には欠かせない努力となっています。

直感に頼らず数字を重視する

ギャンブル生活者に、運だけで生き残っている人は存在しません。彼らは、長い経験から勝てる方法を知っているから、ギャンブル生活を続けられています。

その勝てる方法というのは、多くの場合で数学的に勝てる理論のことを指しています。瞬間的には赤字が出たとしても、最終的には黒字になるとわかっているから、直感に頼らず動けるわけです。

勝てる理論は、自分で生み出すのはかなり大変ですが、ギャンブル生活には必須ともいえます。

運が悪い日でも動じない

ギャンブルは、どんなに対策を打っても勝てない日は勝てません。それは数日続くかもしれないですし、どうなるかはわかりません。

ギャンブルが弱い人は、そういったときに無駄な賭けをしてしまい、資金を減らしてしまう人がほとんどです。逆に言うと、ギャンブル生活者は自分の理論に自信を持ち、常に動じない資金力と心を持っている人たちです。

ギャンブルで熱くなったり平静を保てない人は、そこを矯正するところから始める必要があります。

プロギャンブラーになるなら注意すべきこと3選

注意点

ここまで読んだ方は、もうギャンブル生活を実現するための知識は備わっています。

では、もし本当にギャンブル生活をするとなったら注意しなければいけない下記の3つを紹介していきます。

  • 税金を軽視しない
  • できれば別の収入源も作る
  • インカジなど違法なギャンブルは避ける

税金を軽視しない

ギャンブルでの所得は、会社など他人に管理されないので、黙っていれば誰にもバレないと思うかもしれません。ですが、税務署は銀行に入った金額で所得を見るので、がっつり稼いだら申告する必要があります。

その申告ラインは、一時所得の控除額である50万円です。すべてのギャンブルを通して50万円を超えて稼いだ場合、翌年に確定申告に行く必要があります。
逆に、50万円以内なら申告はいらないので、副業程度にしているうちはこの額に収めてしまうのも、賢い選択と言えます。

できれば別の収入源も作る

ギャンブルだけで生活している場合、その生活が困難になった時に、まともには生きていけません。なので、可能なら別の収入源を作っておくと、ギャンブル生活をより安定させられます。

ギャンブルの副業でバイトでもいいですし、稼いだお金で投資をするなど、手段は色々あります。ですが、とりわけ需要が高いのは、ギャンブルの知識を人に売ることです。

多くの人は、どうすればギャンブル生活ができるか知りません。なので、本気で目指している人にその知識を授ければ、別の収入を作りつつ、ギャンブルに専念し続けられます。下手をすると、ギャンブル生活の綱渡りを辞めて、それだけで生きていけます。

インカジなど違法なギャンブルは避ける

ギャンブル生活でうまくいかなかったり、早急に資金が必要な場面になったりしても、違法なギャンブルは避けましょう。日本ですぐに行ける違法なギャンブルというと、裏スロットやインカジなどがあります。

これらの違法なギャンブルは、どれだけ対策を練っても、勝てないように仕組まれていることがほとんどです。かつ、違法空間では約束や身体の安全が守られる保証もありません。店舗にいるタイミングで摘発されたら、逮捕も免れません。
ギャンブル生活が破綻するより取り返しのつかない状況になるかもしれないので、絶対に近寄らないようにしましょう。

ギャンブル生活を目指すならオンラインカジノが現実的

オンラインカジノ

ギャンブル生活の実現可能性を少しでも高めたいのであれば、選ぶジャンルはオンラインカジノ一択です。

ここまでギャンブル生活実現のためのいろいろな話をしてきましたが、オンラインカジノならそのほとんどの条件を満たしています。

  • 24時間いつでも自由にプレイできる
  • 還元率が公営ギャンブルよりずっと高い
  • 依存症対策のシステムも用意
  • 実質的に違法性はない

しかも、オンラインカジノは還元率が高いだけでなく、入金額に色を付けてくれるボーナスも多く用意されています。そこまで考慮して計算した場合、オンラインカジノはギャンブルの中でもトップクラスに稼ぎやすいと言えます。

すでに高い知識やこだわりがなければ、オンラインカジノに挑戦するのが、ギャンブル生活の最短ルートです。

ギャンブル生活に関するFAQ

FAQ

ギャンブル生活に関するFAQを2つ紹介します。

いくら以上稼いだら税金がかかる?

全てのギャンブルでの合計利益が年間50万円を超えた場合、税金を支払う必要があります。これは、一時所得の控除額が50万円であるためです。

ギャンブルで100%勝つ方法はある?

ギャンブルで100%勝つ方法はありませんが、勝率を上げていくことは可能です。還元率の高いギャンブルを選ぶことや、分析結果を元にギャンブルをすることが、勝率を上げる方法の一例です。

まとめ:少しずつでもギャンブル生活に近づいていこう

ここまでギャンブル生活の具体例やメリットデメリット、実現にあたっての注意点などを紹介してきました。

今回お話したことは、ギャンブル生活を目指す以前に、ギャンブラーなら全員に役立つ話です。これらを活かして知識を深めれば、副業としてギャンブルで稼ぐくらいなら十分実現できます。

ぜひ、この記事を再度読み直して、少しずつでもギャンブル生活の実現に向けて歩みだしてください。

コラム