おすすめギャンブルアニメ9選|カジノや麻雀など様々な題材の作品をご紹介

おすすめギャンブルアニメ9選|カジノや麻雀など様々な題材の作品をご紹介

激アツ君

激アツ君

毎年多くの作品が生み出されるアニメ界の中で、ドキドキ感やワクワク感を味わえるのが、ギャンブルを題材にした作品です。普段からパチンコや競馬をする方の中には、アニメの主人公に感情移入する方も少なくありません。

この記事では、そんなギャンブルアニメの中でも、ついハマってしまうおすすめの作品を紹介します。カジノや麻雀など、頭をフル回転させてプレイしなければ勝てないギャンブル作品は特に見どころ満載なので、1つでも興味のある作品があれば、ぜひ見てみてください。

目次

逆境無頼カイジ|人生を賭けたギャンブルが楽しめる

カイジ

画像引用:dアニメストア

アニメ「逆境無頼カイジ」は、週刊ヤングマガジンで連載されていた、原作「賭博黙示録カイジ」の第1シリーズの内容を再現したアニメ作品です。第1期と第2期の2部構成になっており、2期は破戒録篇で、原作の第2シリーズを元に制作されています。

原作は福本伸行、監督は佐藤雄三です。漫画やアニメを見たことがない方でも、藤原竜也さん演じる映画「カイジ 人生逆転ゲーム」をTVでご覧になったことがあるのではないでしょうか。

逆境無頼カイジのストーリー

定職につくこともなく、ダラダラと日々を過ごす主人公の伊藤開示(通称カイジ)の元に「闇金業者の遠藤」が突然訪ねてくることから物語は始まります。遠藤によると、カイジの昔のバイト仲間、古畑が借金30万円を返済せず失踪し、連帯保証人になっていたカイジに借金を取り立てに来たとのこと。その額はなんと385万です。

カイジは借金を帳消しにする提案を遠藤にされ、言われるがままギャンブル船に乗り込み、ゲームに参加することとなります。ギャンブル中に何度も何度も騙されながら、借金返済に向けさまざまな困難を乗り越えていくストーリーです。

逆境無頼カイジの見どころ

作中に出てくる「限定ジャンケン」や「鉄骨渡り」など、人間の極限状態で行われるゲームは、カイジや参加者の精神状態がリアルに描かれており、ドキドキ感を味わえるシーンが満載です。

また、カイジの周りにいる人間の中には、自分だけが勝つためにさまざまな策略を用意してカイジを陥れる人がいます。欲に溺れた人間の思考回路を覗けるのも面白さの1つです。

極限状態で繰り広げられる物語を通して、私たちが普段の生活では想像できないような状況を擬似体験をさせてもらえます。

逆境無頼カイジの主題歌

オープニング

  • 第1期「未来は僕等の手の中」
    歌 カイジwithレッどぼんチリーず
  • 第2期「Chase the Light!」
    歌 Fear,and Loathing in Las Vegas

エンディング

  • 第1期「負け犬たちのレクイエム」
    歌 白竜
  • 第2期1話〜19話「Cから始まるABC」
    歌 忘れらんねぇよ
  • 第2期26話「未来は僕等の手の中」
    歌 カイジwithレッどぼんチリーず

闘牌伝説アカギ|麻雀アニメと言えばこれ

アカギ

画像引用:dアニメストア

アニメ闘牌伝説アカギは、原作である麻雀漫画「アカギ〜闇に降り立った天才〜」を26話に収めた作品です。漫画作品は10年以上連載されており、収めきれない場面はカットされています。また、放送当時は原作も完結していなかったため、最終話も途中で終了となっています。

原作は福本伸行、監督は佐藤雄三です。先ほど紹介したカイジに続き、福本先生の人気シリーズ作品です。

闘牌伝説アカギのストーリー

昭和33年、日本の戦後を舞台に、アカギの幼少期から物語はスタートします。とある雀荘で多額の借金帳消しをかけ、ヤクザ相手に命懸けで麻雀を打つ南郷という男がいました。南郷はそのプレッシャーから何もできずにいましたが、突然現れた少年に必死の思いで代打ちを頼みます。

少年の年齢は13歳、麻雀のルールも知らぬまま、頼みを断ることもせずに、麻雀を始めます。

この13歳の少年は、代打ちする内にルールを理解するどころか、一度も振り込まずにトップになってしまいます。裏麻雀界に伝説を残した男「アカギ」の物語は、どしゃぶりの雨の日に一軒の雀荘から始まります。

闘牌伝説アカギの見どころ

序盤の代打ちでの闘いから始まり、アカギ自身が命を懸けた、剛運を持つ相手との勝負に緊張感のあるストーリーが展開されていきます。福本先生の作品は心理描写がメインで、「闘牌伝説アカギ」では、アカギの才能と狂気から出る発言も見どころの1つです。

独自の死生観からくる、アカギが打ち出す策略や物語にハマっていくこと間違いありません。

麻雀のルールを知っている方なら、1度は読んで損のない作品です。また、ルールを知らない方もアカギの才能と策略を楽しめます。

闘牌伝説アカギの主題歌

  • オープニング「何とかなれ」
    歌 古井戸
  • エンディング1話〜13話「アカギ」
    歌 マキシマムザホルモン
  • エンディング14話〜26話「S.T.S」
    歌 アニマルズ

勝負師伝説 哲也|イカサマギャンブルが面白い

勝負師伝説哲也

画像引用:dアニメストア

宝塚大学教授でギャンブル評論家でもある「さいふうめい先生」原作の漫画「哲也-雀聖と呼ばれた男」をベースに、オリジナルストーリーも加えられた麻雀アニメ作品が「勝負師伝説 哲也」です。

主人公の哲也が麻雀界の玄人たちを相手に、勝負師として成長していく物語となっています。

原作はさいふうめい、漫画は星野泰視です。1話の内容が原作の7話から始まるなど、原作とは異なるシーンの追加や設定の変更により、よりリアルな表現で描き直された作品です。

勝負師伝説 哲也のストーリー

物語は、戦後の復興に向かって進む新宿が舞台。主人公哲也は、勝負師としての才能だけをたよりに、雀荘での賭け麻雀で勝ち続けていました。

そんな時現れた1人の男、房州に「お兄さんのは昼間の麻雀だ。ここを甘く見てると死ぬぜ」と言われ勝負を仕掛けるも、イカサマを使われ負けてしまいます。イカサマを知らない哲也はいかにして現状を打破していくのか。房州との関係や対峙する玄人たちとの闘いに注目です。

勝負師伝説 哲也の見どころ

房州との出会いから始まる、哲也のイカサマを駆使した麻雀や、仲間とのコンビ打ちでの闘いに魅了される作品です。物語の始めでは、玄人たちのイカサマ技に苦しめられる哲也でしたが、イカサマを解いて反撃する姿は「そんなことができるのか」と思わず声に出てしまうほど、作中に引き込まれていきます。

麻雀の物語ですが、登場する人物はどれも個性的な人ばかりで、哲也と登場人物とのやり取りに「勝負師としての生き様」を感じることができるのも作品の魅力となっています。

勝負師伝説 哲也の主題歌

  • オープニング 「REACH OUT」
    歌 和田アキ子
  • エンディング 「果実」
    歌 磯野テルオ

賭ケグルイ|美少女主人公の表情に注目

賭ケグルイ

画像引用:Netflix

アニメ賭ケグルイは2014年から「月刊ガンガンJOKER」にて連載されている、漫画「賭ケグルイ」を原作とし、生徒会役員3連選編と河本ほむら先生原案のオリジナルストーリーが追加されたアニメになっています。

アニメは2017年7月に1期12話が、2019年1月には2期12話が放送されていました。原作は河村ほむら、尚村透。監督は林祐一郎、松田清です。財界などの子女が通う、階級制度のある学園でギャンブルを中心としたストーリーが展開されていきます。

賭ケグルイのストーリー

上流階級の子女が通う私立百花王学園では、生徒会長の桃喰綺羅莉のもと、ギャンブルで生徒の序列が決めれていました。そんな学園に1人の転校生がやってきます、それが黒髪の美少女「蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)」です。

主人公・蛇喰夢子は学園の掟も知らぬまま、投票ジャンケンというギャンブルを申し込まれます。しかし、蛇喰夢子は生まれながらにしてのギャンブル狂、賭ケグルイだったのです。

投票ジャンケンを制した後も、次々とギャンブルを挑まれ続ける蛇喰夢子と私立百花王学園の生徒たちとの激しい戦いが繰り広げられていきます。

賭ケグルイの見どころ

学園もの×美少女高校生×ギャンブルという、想像できない組み合わせから始まるストーリー展開は、ギャンブルを知らない人も一気に作中へ引き込まれます。

ギャンブルでは、敵対する生徒がさまざまなイカサマを使って、蛇喰夢子を追い詰めていきますが、どんなに不利な状況でも独自の思考力で相手を打ち破っていきます。

窮地から反撃する姿にハラハラ感がとまりません。

そして1番の見どころは、蛇喰夢子や他生徒の表情と声です。ギャンブル中の感情を表情と声で表現しており、普段とのギャップが作品を引き立てています。

賭ケグルイの主題歌

オープニング

  • 1期「Deal with the devil」
    歌 Tia
  • 2期「コノユビトマレ」
    歌 JUNNA

エンディング

  • 1期「LAYon-theLINE」
    歌 D-selections
  • 1期9話限定エンディング「恋のロシアンルーレット」
    歌 蛇喰夢子&夢見弖ユメミ
  • 2期「AlegriA」
    歌 D-selections

咲-saki-|超能力を活かした駆け引きが熱い

咲-saki-

画像引用:dアニメストア

アニメ「咲-saki-」はヤングガンガンにて、2006年から現在まで連載中の漫画「咲-saki-」が原作のアニメ作品です。全25話の内20〜25話(局)はオリジナルストーリーで、原作未登場のキャラクターが描かれています。

アニメはこの他にも続編の「咲-saki-全国編」や、1作目の外伝となる「阿知賀編」が出ています。また、ドラマ化・映画化では、浜辺美波さん主演で実写化されるなど、人気を集めています。

原作は小林立、監督小野学。麻雀が広く浸透した世界で生きる、女子高生を描いた作品です。

咲-saki-のストーリー

麻雀が広く浸透した社会で、普通に生活する読書好きの高校生「宮永咲」が物語の主人公。

麻雀が社会の中心ということもあり、家族麻雀が頻繁に行われる中で、主人公・咲は麻雀が嫌いになってしまいます。

そんなとき咲は、友人の須賀京太郎に連れられ、麻雀部で打つことになります。咲の打つ姿を見て麻雀部の部長は、咲が持つ麻雀の才能に気付きます。実は主人公・咲は、麻雀の最終結果を意図的にプラスマイナス0で終わらせる能力を持っており、それを部長が見抜くことで、次のストーリーが展開されていきます。

咲-saki-の見どころ

特殊な能力を持つ美少女・咲が、清澄高校麻雀部の仲間たちと全国大会を目指す姿は、自分の過去や現在と重なる部分も多く、共感できるストーリーになっているのではないでしょうか。

登場するキャラクターは、麻雀物語とは思えない可愛さと、個性の強さを持っており、見ていて飽きません。

また、物語で描かれる特殊能力は注目ポイントで、主人公・咲は麻雀の最終結果をプラスマイナス0で終わらせる能力の他、嶺上開花という麻雀の役で、高確率で上がれる能力を持っています。

出てくるキャラクターは、それぞれ特殊能力を持っているので、その能力を駆使した麻雀バトルも見どころの1つです。

咲-saki-の主題歌

オープニング

  • 「Glossy:MMM」1局〜14局
    歌 橋本みゆき
  • 「bloooomin’」15局〜25局
    歌 Little Non

エンディング

  • 「熱烈歓迎わんだーらんど」2・4・8・9・11・14局
    歌 宮永咲、原村和、片岡優希、染谷まこ、竹井久
  • 「残酷な願いの中で」7・10・16・18・22局
    歌 宮永咲、原村和
  • 「四角い宇宙で待ってるよ」15・17・19・21・23・24局
    歌 宮永咲、原村和、片岡優希、染谷まこ、竹井久

ONE OUTS(ワンナウツ)|他の野球アニメとは一味違う

ONE OUTS(ワンナウツ)

画像引用:dアニメストア

1998年のビジネスジャンプに連載された野球漫画「ONE OUTS」と疑惑のオールスター戦編をもとに、ブルーマーズ戦の「決着」までが描かれた全25話のアニメ作品です。

原作は甲斐谷忍、監督は佐藤雄三です。

ONE OUTS(ワンナウツ)ストーリー

プロ野球選手で埼京彩珠リカオンズの4番打者・児島弘道の自主トレから物語は始まる。

さまざまなタイトルを持つ児島だったが、優勝だけは経験していないため、自分に欠けているものを求めてキャンプをしていた。

ある日、児島のバッティングピッチャー中根が故障したため、代わりのピッチャーを中根とトレーナーの木野崎が探していると「ワンナウト」という野球賭博に出会う。

そこでピッチャーをしていた主人公・渡久地東亜と出会い、400万を賭けた「ワンナウト」がキッカケで、東亜はリカオンズに入団することになる。

ONE OUTS(ワンナウツ)のストーリー

ワンナウツの見どころは、主人公・東亜の設定にあります。プロ野球のピッチャーとして活躍するにも関わらず、直球も遅く、変化球も優れていないという野球漫画の王道の反対を行くスタイルです。

しかし、東亜には「他に類を見ない頭脳」と「100%のコントロール」があり、野球賭博の経験をもとに、打者の心理をついて戦っていきます。

野球賭博ワンナウトで培った経験をもとに、プロ野球契約をする際には「ワンナウト+500万円、1失点-5000万円」という契約内容が試合を熱くさせます。野球の技術面ではない精神面や心理戦を中心に描かれた野球漫画は他にないのではないでしょうか。

ONE OUTS(ワンナウツ)の主題歌

  • オープニング「Bury」
    歌 Pay money To my Pain
  • エンディング「Moment」
    歌 TRIBAL CHAIR

Rio RainbowGate!|奇想天外なバトルゲーム

Rio RainbowGate!

画像引用:バンダイチャンネル

アニメ「Rio RainbowGate!」はパチスロのキャラクターRioを元に作られたアニメ作品で、全13話とDVD特典のTV未放送エピソード分の1話があります。原作はコーエーテクモウェーブ、監督は加戸誉男です。放送は2011年にTOKYO MXやニコニコチャンネル、AT-Xなどでされていました。

Rio RainbowGate!のストーリー

舞台となるのは、巨万の富が集中するエンターテイメントリゾートホテル「ハワードリゾート」。そして、リゾートにあるカジノには、出会った人に勝ちをもたらす「勝利の女神」と呼ばれる美少女ディーラーリオ・ロリンズがいます。

リオは世界で13枚しかないレアカードのゲートホルダーで、伝説のディーラーである母に近づくため伝説のカード「ゲート」を収集する物語が始まります。

Rio RainbowGate!の見どころ

「萌スロ」という新しいジャンルを開拓したキャラクター「リオ」が個性的なライバルディラーと繰り広げるギャンブルバトルが最大の見どころです。

リオ以外の登場キャラクターたちは、美少女キャラやおじさんキャラとすべて濃いキャラクターで、「ドジっ子のアーニャ」や「おバカキャラのリンダ」など、アニメの世界観にあったキャラクターたちは見ているだけでほっとします。

リオとライバルとのリゾートでの生活がコミカルに描かれながらも、随所に出てくる露出度の高いお色気シーンは男性必見です。

Rio RainbowGate!の主題歌

  • オープニング「世界と一緒にまわろうよ!」
    歌 らぶ♡ルーレッツ
  • エンディング「みらくる☆ちゃん」
    歌 ULTRA-PRISM

C – The Money of Soul and Possibility Control|お金の重要性について考えさせられる

C – The Money of Soul and Possibility Control

画像引用:dアニメストア

アニメ「C- The Money of Soul and Possibility Control」はアニメ制作会社タツノコプロが出かけたオリジナルアニメ作品。2011年から深夜アニメ放送枠にて放送された全11話のアニメで、お金にフォーカスを当てた物語が特徴的です。

放送局はフジテレビ、BSフジ、関西テレビなど。監督は中村健治です。

C – The Money of Soul and Possibility Controlのストーリー

日本の架空の未来20xx年は、財政危機により混迷の時代を迎えていた。そんな時代背景の中、公務員として平凡な生活を送ることを夢見る「余賀公麿」が主人公。幼くして両親を亡くした公麿は、明るい未来を夢見ていた。その時突然現れたのが銀行員の真坂木であった。

真坂木は、公麿に向かって「あなたの未来の可能性を担保にお金を貸します」と言い放つ。これがキッカケで、公麿は言われるがまま借りたお金に手をつけてしまい、Cのストーリーが展開されていく。

C – The Money of Soul and Possibility Controlの見どころ

公麿は、将来の可能性を担保に借りたお金「ミダスマネー」を、金融街と呼ばれる謎の異世界で運用していくことになります。その金融街で行われるのは、ディール(取引)と呼ばれるバトル!アセット(パートーナー)と共にバトル勝利を目指します。

ミダスマネーは現実世界でも使用できるので、異世界でのバトルが個人の未来を大きく変えていくところがポイントです。Cの世界では専門用語が多く、見どころの説明は、ネタバレに繋がるため説明が難しいですが、お金や自分の生き方について考えさせられるアニメとなっています。

C – The Money of Soul and Possibility Controlの主題歌

  • オープニング「マトリョーシカ」
    歌 NICO Touches the Walls
  • エンディング「RPG」
    歌 School Food Punishment

ノーゲーム・ノーライフ|頭脳を活かした大逆転が爽快

ノーゲーム・ノーライフ

画像引用:dアニメストア

アニメ「ノーゲームノーライフ」は、榎宮祐先生のライトノベル小説「ノーゲームノーライフ」の3巻までを描いた全12話のアニメ作品です。ノーゲームノーライフは、アニメ化の他にも漫画化や映画化もされており、電子版を含むライトノベルの累計発行部数は600万部を超える人気作品となっています。

アニメの原作は榎宮祐。監督はいしづかあつこです。

ノーゲーム・ノーライフのストーリー

全ての争いごとがゲームで決まる異世界「ディスボード」が物語の舞台です。主人公となるのは、現実世界ではニートでひきこもりの天才ゲーマー兄妹「空」と「白」。

2人の天才ゲーマーは1通のメールをキッカケに、異世界「ディスボード」へと召喚されます。2人は天才的な頭脳を駆使して、チェスやしりとりなどさまざまなゲームに挑戦していきます。

ノーゲーム・ノーライフの見どころ

ノーゲームノーライフの見どころは、現実世界で都市伝説となるほどの天才ゲーマー兄妹による頭脳戦です。勝つことが不可能とも思える状況を天才的な発想や思考を駆使して勝利していく姿は圧巻です。

ゲームはイカサマありのポーカーやチェスがありますが、化学の専門知識が必要な頭脳戦など、随所に見どころが用意されています。物語の展開を予想しながら見ると、より作品を楽しめるのではないでしょうか。

ノーゲーム・ノーライフの主題歌

  • オープニング「This game」(1話、12話ではエンディングテーマとして採用)
    歌 鈴木このみ
  • 11話オープニング「おねがい☆すにぃぱー」
    歌 初瀬いづな
  • エンディング「オラシオン」
    歌 白

ギャンブルを楽しみたいのであれば、還元率の高い「オンラインカジノ」がおすすめ

オンラインカジノ

ここまではギャンブルをテーマにしたアニメ作品を紹介してきました。アニメを通してさまざまなギャンブルに興味を持ち、実際にギャンブルを始める人も少なくありません。

アニメの世界では、主人公が活躍する姿が描かれていますが、現実世界の私たちは、そう簡単にギャンブルで勝利を収めることは難しいのではないでしょうか。それは、各ギャンブルごとに還元率が決まっており、勝つ確率の低いゲームに参加していることが原因の1つかもしれません。

例えば、オートレースの還元率は70%(1部レースでは80%)というデータがあり、10,000円の車券を買った時点で、3,000円の損が発生しているのです。

ギャンブルで勝つためにも、還元率に注目する必要があります。私たちが遊べるギャンブルの中で一番還元率の高いギャンブルは「オンラインカジノ」です。

「違法なんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、オンラインカジノの運営は諸外国で発行されているライセンスを取ることで運営されているため、違法性はありません。

そんなオンラインカジノの還元率は「95%前後」です。

95%前後と曖昧な理由は、バカラやルーレット、スロットなど、さまざまなゲームの種類により還元率が異なるからです。

また、オンラインカジノの還元率が高い理由は、ネットですべてが完結しているため、人件費や店舗費用などがかからず、その分の費用が私たちに還元されます。カイジを見た後のオンラインカジノは少し怖い気がしますが、還元率の高いゲームをすることで勝つ確率を上げることができます。

次におすすめのオンラインカジノをご紹介します。

おすすめ1:遊雅堂

遊雅堂は業界最大手ベラジョン系列のオンラインカジノです。

サイトのデザインが日本風なので違和感なく遊ぶことができます。

業界最大手ということで、セキュリティ面や安全性にも全く問題はありません。

ボーナスも豊富なのでまずは遊雅堂でオンラインカジノを体験してみましょう!

当サイト限定で無料ボーナス3,000円が貰えるので、お試しで遊ぶこともできます!

ベラジョンの姉妹カジノ:遊雅堂(yuugado)の評判を徹底調査!ボーナスや入出金方法を解説

新オンラインカジノ「遊雅堂(yuugado)」の入金不要ボーナスや登録・出金方法・評判等について徹底解説します!ベラジョン、インターカジノと同じ系列なので安心して優雅に遊べるオンカジです!

遊雅堂登録バナー

おすすめ2:BeeBet

BeeBetは2020年にオープンしたばかりのスポーツベットです。

スポーツベットとは、スポーツの勝敗に賭けて、予想が当たれば配当を貰うことができるギャンブルです。

BeeBetは普通のスポーツ以外にも、アメリカ大統領選挙や雨上がり決死隊宮迫氏が運営に関わっている「牛宮城」のオープン日予想がベット対象なるなど、とてもエンターティメント性が高く、スポーツ好きじゃなくても楽しむことができるのでおすすめです!


BeeBet(ビーベット)ってなに⁈おすすめできる点や口コミ・評判を徹底解説

入金不要ボーナス$40プレゼント中!オンラインカジノ&スポーツブックBeebet(ビーベット)についておすすめできる点や悪い点、入金出金手段に加えて口コミやボーナス情報まで徹底的に解説していきます。

>>2022年最注目オンカジ!<<
入金不要ボーナス$40&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

  • ビデオスロットで遊べる入金不要ボーナス$40進呈中!
    ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
  • もしくはスポーツで遊べる$10のフリーベット進呈中!
    ボーナスコード:SPORTS10

スポーツとビデオスロットでクーポンコードが異なるので注意してください。

まとめ

今回はギャンブルアニメ10選をご紹介してきました。福本作品と呼ばれる「カイジ」や「アカギ」に始まり、野球賭博の「ワンナウツ」など、あらゆるギャンブルが絡んだアニメ作品があります。

その中でも、主人公と敵対する相手との頭脳戦では「どうやったらこんなことが思いつくのか」と驚かされるものばかりです。

また、ギャンブルはおじさんのものだと決めつけていた人も、作中に出てくる美少女キャラクター×麻雀、ルーレットなど、常識を覆すものが多かったのではないでしょうか。

いろんなギャンブルアニメの作品を見たあとは、実際にギャンブルをしてみたくなります。

そんなときはアニメの主人公になりきって、頭脳を駆使し、ゲームの還元率や確率などを考えながら、オンラインカジノで勝負を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コラム