ブックメーカーは違法ではない?|安全性と注意点についての解説

ブックメーカーは違法ではない?|安全性と注意点についての解説

激アツ君

激アツ君

最近注目されているブックメーカーは、主にヨーロッパに拠点をおく政府公認の賭けの胴元です。

還元率の高さや、賭けの対象となるものの豊富さから、利用を検討している方もいらっしゃるでしょう。しかし、日本でのプレイに違法性はないのか不安を抱く声もあります。

今回は、ブックメーカーが安心してプレイできる理由を解説します。ぜひ、ブックメーカーを利用する参考にしてみてください。

ブックメーカーを安心してプレイできる3つの理由

四人で興奮しながらスポーツベットを楽しんでる画像

ブックメーカーはプレイヤーに安心して遊んでもらう環境づくりをしっかりと行っています。

その理由は下記の3つです。

  • 海外のライセンスを取得し合法的に運営されている
  • 第三者機関から監査を受けている
  • プレイすると違法になる国ではプレイできないようになっている

海外のライセンスを取得し合法的に運営されている

日本では公営ギャンブル以外認められていないため、日本人はギャンブルの胴元と聞けば反社会勢力などマイナスイメージがあるでしょう。

しかし、ブックメーカーは海外政府から下記のようなライセンスを発行された合法的な企業です。

  • オランダ領キュラソー島ライセンス
  • イギリス領ジブラルタル島ライセンス
  • マルタ共和国ライセンス
  • マン島ライセンス
  • フィリピン共和国カガヤンライセンス

運営会社の中には、世界の名だたる超一流企業も名を連ねています。その最たる企業が、従業員15,000人以上を抱えるロンドン証券取引所上場の世界的一流企業であるウィリアムヒルです。

また、大手ブックメーカーと呼ばれるところは、すべて資金面や運営面で非常に安定しているので、信頼性も担保されています。

第三者機関から監査を受けている

ブックメーカーは運営開始時、ライセンス取得だけではなく、第三者機関からの監査が必要です。

また、監査は定期的に行われているので、安心してプレイすることが可能です

ブックメーカーを運営するにあたって、十分な資金力や、社会的信用があるかの確認も併せて行っているので、途中でサイトが閉鎖するリスクも低いでしょう。

プレイすると違法になる国ではプレイできないようになっている

ほとんどのブックメーカーはプレイが違法な国では、プレイできないように制限しています。

具体的には下記のような措置をとっています。

  • プレイヤーアカウントをブロック
  • 利用できないことをプレイヤーへ告知
  • 残高がある場合は送金手続き
  • プレイヤーアカウントを閉鎖

ただし、全てのブックメーカーが、このような措置をとっているわけではないので、注意が必要です。

ブックメーカーをプレイする上で注意すべき点

POINTと書かれているブロックの画像

ブックメーカーのプレイ時に注意するべきポイントは以下の2つです。

  • ライセンスを取得していない違法サイトは登録しない
  • 年齢制限に違反しないようにする

ライセンスを取得していない違法サイトは登録しない

ブックメーカーでプレイする時、守って欲しいのがライセンス未取得のブックメーカーでプレイしないということです。

ライセンス未取得のブックメーカーは、第三者の監査を受けていないため、安全に関する保証がありません。

そもそもライセンスの取得は義務のため、未取得の場合は違法サイトの可能性が高く、詐欺にあう危険性もあるでしょう。

ライセンスを取得している場合は、サイト下部にライセンスマークとライセンス内容についての記載があります。

ウィリアムヒルのライセンス画像
青枠がライセンス内容、赤枠がライセンスマーク

年齢制限に違反しないようにする

ブックメーカーには、ライセンス取得後の管理条件として、「本人確認を徹底し、18歳以下は登録させない」という項目があるので、18歳未満はプレイができません。

登録時には本人確認書の提出が求められるため、ごまかすことは難しいでしょう。仮に偽って登録しても、虚偽の申込がバレればアカウントの停止はもちろん、資金が没取される恐れがあります。

くれぐれも虚偽の申込は止め、18歳以上になってからプレイするようにしましょう。

安全性が確立されている6つのおすすめブックメーカー

グッドと手で表している画像

それでは最後に、信頼度があり安全性が確立されている、おすすめのブックメーカーを5つ紹介します。

  • Beebet
  • スポーツベットアイオー
  • 賭けっこリンリン
  • bet365(ベットサンロクゴ)
  • ウィリアムヒルスポーツ
  • Pinnacle(ピナクル)

それでは各ブックメーカーの特徴を解説していきますので、ぜひブックメーカー選びの参考にしてください。

国内の競技にも賭けることができるBeebet

Beebetでは海外のスポーツはもちろん、RIZINや相撲といった国内の競技にも賭けて楽しむことができます。

時には、スペシャルベットとしてスポーツの勝敗以外にも賭けることができるなど、様々な楽しみ方ができるでしょう。

また、キュラソーライセンスを取得しているため、安心してご利用いただくことが可能です。

運営会社1ban Ventures B.V.
創業2020年
認可ライセンスCuracao eGaming
入金手段MGS・Vegawallet・銀行送金・bitcoin・ZAKZAK・クレジットカード
出金手段MGS・Vegawallet・bitcoin・銀行送金
日本語サポートあり(チャット)

BeeBet(ビーベット)ってなに⁈おすすめできる点や口コミ・評判を徹底解説

入金不要ボーナス$40プレゼント中!オンラインカジノ&スポーツブックBeebet(ビーベット)についておすすめできる点や悪い点、入金出金手段に加えて口コミやボーナス情報まで徹底的に解説していきます。

>>2022年最注目オンカジ!<<
入金不要ボーナス$40&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

  • ビデオスロットで遊べる入金不要ボーナス$40進呈!
    ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
  • もしくはスポーツで遊べる$10のフリーベット進呈!
    ボーナスコード:SPORTS10

スポーツとビデオスロットでクーポンコードが異なるので注意してください。

人気急上昇中!スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオー最大の特徴は、業界内で最も入金・出金システムが優れている点です。

海外サイトということもあり、入金・出金はとても気になるところですが、スポーツベットアイオーは業界最速と謳われる出金システムを構築してます。

また、仮想通貨をいち早く取り入れたこともあり、扱える仮想通貨も豊富です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • オールスポーツ(SOC)
  • トロン(TRX)
  • テザー(USDT)

もし、仮想通貨を持っていなくても、サイト内でクレジットカード購入ができます。

仮想通貨でプレイしたい人には、おすすめのブックメーカーと言えるでしょう。

運営会社mBet Solutions NV
創業2006年
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号: 1668/JAZ)
入金手段銀行振込(SumoPay)・クレジットカード(仮想通貨購入)・ecoPayz・Muchbetter・仮想通貨
出金手段銀行振込(SumoPay)・ecoPayz・Muchbetter・仮想通貨
日本語サポートあり(メールおよびチャット)
スポーツベットアイオーの画像

日本のスポーツを多く取り扱っている賭けっこリンリン

賭けっこリンリン最大のおすすめポイントは、日本向けのサービスが充実している点です。

ブックメーカーは海外スポーツが大部分を占めますが、賭けっこリンリンは日本のスポーツを多く取り扱っているため、海外スポーツに詳しくない人でも、安心してプレイできます。

また、日本向けのプロモーションに精力的で、日本語サポートもしっかりしているので、安心して利用できるでしょう。

運営会社Comfortlink N.V.
創業2003年
認可ライセンスキュラソー賭博認可局(承認番号: 1668/JAZ)
入金手段クレジットカード・ecoPayz・STICPAY・Vegawallet・仮想通貨
出金手段ecoPayz・STICPAY・Vegawallet・仮想通貨
日本語サポートあり(メールおよびチャット)

会員数世界一位のbet365(ベットサンロクゴ)

bet365(ベットサンロクゴ)は全世界で6,300万人以上のプレイヤーがいる人気のブックメーカーです。

取り扱っているスポーツの試合は無料で試聴することができます。また、日本語によるサポートが充実しており、サイトが完全日本語化されています。

スポーツ観戦を楽しみながら賭けを楽しみたいという方におすすめです。

運営会社Bet365 Group Limited
創業2000年
認可ライセンスマルタ賭博管理局(承認番号:MGA/B2C/531/2018)
入金手段クレジットカード・ecoPayz・AstroPay
出金手段ecoPayz・銀行振込
日本語サポートあり(メールおよびチャット)
bet365の画像

日本人プレイヤー向けのボーナスが豊富なウィリアムヒル

ウィリアムヒルはブックメーカーとして長い歴史を持っており、日本で一番知名度の高いブックメーカーです。

特に下記の3つは日本人にとって嬉しいポイントです。

  • 圧倒的な賭け対象とオッズの多さ
  • 日本向けの独自キャンペーン
  • 安心の日本語完全サポート

特に日本向けの独自キャンペーンは注目で、日本人プレイヤー向けのボーナスが豊富に用意されています。

賭けの対象はスポーツから政治まで幅広いため、誰でも楽しみながらプレイが可能です。

初心者には特におすすめのブックメーカーでしょう。

運営会社WHG (International) Limited
創業1934年
認可ライセンス英国賭博委員会(承認番号:000-039225 R-319373-001)・ジブラルタル賭博委員会(承認番号:034 & 042)
入金手段クレジットカード・ecoPayz・Muchbetter
出金手段ecoPayz・Muchbetter
日本語サポートあり(メール、チャット、電話)

【徹底解説】スポーツもカジノも楽しめるウィリアムヒル(William Hill)とは

本記事では、スポーツもカジノも楽しめる「ウィリアムヒル」の特徴をまとめています。

ウィリアムヒルバナー

トップクラスの高オッズを提供しているPinnacle(ピナクル)

Pinnacle(ピナクル)最大の特徴は業界トップクラスの高オッズを提供している点です。

ブックメーカーの控除率は6%ほどが平均レベルですが、Pinnacle(ピナクル)は3%にまで抑えており、高いオッズを実現しています。

また、いくら勝っても掛け金の制限はかからず、口座凍結の規制もないため、高額ベットも安心して賭けることが可能です。

そのため、一攫千金狙いの方にも満足していただけるでしょう。

運営会社Ragnarok Corporation N.V
創業1998年
認可ライセンスキュラソー賭博委員会(承認番号:8048/JAZ2013-013)・マルタ賭博委員会(承認番号:MGA/CL2/1069/2015)
入金手段ecoPayz・Muchbetter・AstroPay・仮想通貨
出金手段ecoPayz・Muchbetter・AstroPay・仮想通貨
日本語サポートあり(メールおよびチャット)
Pinnacle(ピナクル)の画像

まとめ

今回はブックメーカーの違法性について徹底解説しました。

ブックメーカーの運営会社は社会的信頼度が高く、厳しい基準をクリアし、各国政府のライセンスを取得しています。

また、定期的に第三者機関の監査を受けており、安心して遊べる環境が整っております。

ただし、ライセンスを取得せず、違法に運営しているブックメーカーもあるため、プレイする際は、ライセンスを取得した信頼性の高いところを選ぶようにしてください。

コラム