ブックメーカーとは?日本での安全性や基礎知識について解説

ブックメーカーとは?日本での安全性や基礎知識について解説

お金さん

お金さん

ブックメーカーとは、イギリスで古くから楽しまれているギャンブルの1つです。スポーツの勝敗だけでなく、選挙の結果などのあらゆるものが賭けの対象になります。

経験と知識で勝ちやすいギャンブルとしても有名で、還元率も非常に高いため、副業としてもおすすめです。

今回はブックメーカーの基礎知識や安全性について、細かく解説していきます。

日本で話題になっているブックメーカーとは

考える男性

ブックメーカーとは、スポーツの試合や政治の動きなどさまざまなものに対して、ギャンブルができる場所を与える事業者のことです。

1790年代のイギリスで、競馬の勝ちを予想する賭けを行ったことが起源となっており、1961年にはイギリス政府の認可という条件のもと、合法化されました。

20年ほど遅れてアメリカでも合法化され、現在では世界で1万社以上のブックメーカー業者が営業を行っています。

ブックメーカーの仕組み

はてながたくさん浮かんでいる女性の画像

ブックメーカーに利益が出る理由は、還元率と控除率にあります。

還元率は賭けを行った人に利益として返ってくる金額の割合のこと、控除率は賭けたお金のうちブックメーカーが受け取る金額の割合のことです。

賭けに参加した人に対して利益を還元するとともに、その中から手数料をとって利益を得る仕組みになっています。

ブックメーカーの6つの特徴

ルーペで特徴という時が拡大されている画像

ブックメーカーの6つの特徴を紹介します。

  • 配当倍率の表記が特殊で大きく分けて3種類ある
  • スポーツだけではなく、芸能や天気などにも賭ける事ができる
  • 他のギャンブルに比べて圧倒的に還元率が高い
  • スポーツの中継が無料で見放題
  • 勝ち負け以外のさまざまな事象にもベットする事ができる
  • 知識をつければ勝つことも可能

配当倍率の表記が特殊で大きく分けて3種類ある

配当倍率の表記として日本で一般的に使用されているのは、パリミュチュエル方式という配当倍率が不透明なものです。

しかし、ブックメーカーではブックメーカー式と呼ばれる独自の3種類の方式があります

  • デジマル方式:小数点でオッズが表示され、勝てば賭けた金額×オッズの金額が配当される
  • アメリカン方式:+(ポジティブ)とー(ネガティブ)で利益がどれだけ出せるか、利益を出すためにはどれだけ必要かを表示
  • フラクショナル方式:分数としてオッズが表示され、勝てば賭けた金額×オッズの金額が配当される

ブックメーカーによってそれぞれ配当倍率が異なりますので、気に入ったブックメーカーを見つけて賭けてみましょう。

スポーツだけではなく、芸能や天気などにも賭ける事ができる

賭けを行えるのはスポーツだけではありません。アカデミー賞の受賞者、世界の主要空港の天気、政治の動きなど、あらゆるものごとが賭けの対象になります。

そのため、サッカーや野球、競馬などのスポーツに詳しくない人でも、エンタメや政治に詳しければ得意な分野で賭けを楽しむことが可能です。

公営ギャンブルよりも還元率が高い

ギャンブルの平均的な還元率は以下の通りです。

ギャンブル還元率
ブックメーカー90~98%
オンラインカジノ93~98%
パチンコ・パチスロ90~96%
競輪・ボートレース75%
競馬74%
宝くじ46%

一般的には運営元も利益を出す必要があるので、還元率は低く設定されています。しかし、上記からわかる通りブックメーカーは競輪、競馬などの公営ギャンブルと比べて還元率が高いです。

また、オンラインカジノとブックメーカーは運営体制が類似しているため、還元率に大きな開きがありません。サイトによっては、併設をされている場合もあります。

還元率の高さ=利益の出しやすさなので、とにかく利益を出したいという方におすすめでしょう。

スポーツの中継が無料で見放題

ブックメーカーは、アカウントさえあれば無料でサッカー、野球、テニス、バスケなどさまざまなスポーツ中継が見放題です。

衛星放送に毎月利用料金を支払う必要がなくなるため、スポーツ好きの方はブックメーカーの口座に1円でもお金を入れてみてはいかがでしょうか。

勝ち負け以外のさまざまな事象にもベットできる

スポーツに賭ける際は勝敗だけでなく、どのような展開になるかを予想して賭けることもできます。

例えば、スポーツの試合でどちらのチームが何点得点するか、反則は何回あるかなど、勝敗とは関係ないところにも賭けが可能です。

知識をつければ勝つことも可能

一般的なギャンブルでは運の要素が大きく、大きく勝つこともあれば、負けが続くこともあります。

しかし、ブックメーカーは自分で知識を身に付けることで、ある程度勝率をコントロールすることが可能です。

例えば好きなスポーツがあり、チーム同士の相性について熟知している方などは勝率を高く保ちやすいでしょう。

ブックメーカーが安全な4つの理由

Why?と吹き出しに書かれている画像

「民営のギャンブルだからやっぱり不安…」という方のために、ブックメーカーが安全とされる理由を4つ紹介します。

  • 運営会社の信頼性が高い
  • 第三者機関から監査を受けている
  • 有名クラブがスポンサーを務めている
  • オッズを決める機関が信頼できる

運営会社の信頼性が高い

ブックメーカーはイギリスなどの政府が認可し、ライセンスを取得しなければ運営できません

認可の基準は非常に厳しく、個人情報の取り扱いには高い透明性、セキュリティ対策の堅固さが必要です。

運営にあたって、有名なライセンスは次の通りです。

  • UK Gambling Commission(イギリス)
  • Malta Gaming Authority(マルタ共和国)
  • キュラソー(オランダ)
  • ジブラルタル(イギリス領)
  • CEZA Interactive Gaming License(フィリピン)

第三者機関から監査を受けている

ブックメーカーは、定期的に第三者機関からの監査を受けなければなりません。また、顧客の資金が適切に管理されているかも規制当局からチェックが必要です。

安全なブックメーカーでは、出金処理が迅速に行われ、遅くても72時間以内に手続きが完了します。

有名クラブがスポンサーを務めている

ベッティングパートナーとして、ブックメーカーとプロスポーツチームがスポンサー契約を結ぶことも多いです。

例えば、バルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーやアーセナルなど、名前をニュースで耳にするような有名サッカーチームもスポンサーとなっています。

有名クラブがスポンサーになっていることで、ブックメーカーへの安心感が高まるでしょう。

オッズを決める機関が信頼できる

ブックメーカーはオッズを決めるためにプラットフォームと呼ばれる、ソフトウェアを利用していることが多いです。

複数の大手ブックメーカーで使用されているプラットフォームは、それだけ信頼性も高いといえるでしょう。

当然ですが、プラットフォーム会社も定期的な監査を受けているため、信頼性は担保されています。

ブックメーカーは違法?

違法と合法が書かれたブロックがくっついてる画像

日本でブックメーカーを利用してギャンブルをしても、違法にならないか不安を抱く方もいるでしょう。結論として、合法か違法かを断言することはできません。オンラインギャンブルに関する明確な法律が存在しないからです。

今の時点でオンラインギャンブルのプレイヤーが国内で起訴された事例はありません。2016年に賭博罪で逮捕者が出ましたが、不起訴処分になっています。

この事例が、オンラインギャンブルを合法であると断言できるものではありませんが、ひとつの参考にすると良いでしょう。

ブックメーカーのスポンサー一覧

有名ブックメーカーのスポンサーになったチームや大会は下記の通りです。

ブックメーカースポンサー
スポーツベットアイオーサンパウロ、アーセナル、サウサンプトン、元大関の把瑠都(ばると)
10betユヴェントス、ヴォルフスブルク、元コートジボワール代表選手ディディエ・ドログバ、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
ウィリアムヒルトッテナム、NBA、全豪オープン、サッカーイングランド代表チーム、チェルシー、ダーツ最大の世界大会PDCワールドチャンピオンシップ、スコットランド最大の競馬レースであるエアーゴールドカップ(Ayr Gold Cup)
bet365ビジャレアル、エスパニョール、ヘタフェ、アスレチック・ビルバオ、レアル・バシャドリー、ストーク・シティ
188betマンチェスター・シティ、BWF(世界バドミントン連盟)、F1(アジア)
ベットウェイNBAのブルックリン・ネッツ、シカゴ・ブルズ、クリーブランド・キャバリアーズ、LAクリッパーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ計5チーム、ウェストハム
マラソンベットマンチェスター・シティFC、SSラツィオ、セビージャFC
1xbetFCバルセロナ、CAF(アフリカサッカー連盟)、リヴァプール、セリエA(サッカーイタリアリーグ)
DafabetサントスFC、セルティックFC、カディスCF

ブックメーカーの使い方

HowToUseと書かれているブロックの画像

ブックメーカーの使い方の手順は下記の5つのステップに分けられます。

  • 信頼できるブックメーカーを探す
  • ブックメーカーに登録をする
  • ブックメーカーに入金する
  • あなたが興味のあるスポーツに賭けてみる
  • 勝ったお金を引き出す

信頼できるブックメーカーを探す

大切なお金を賭けてギャンブルをするので、信頼できるブックメーカーを探すことが重要です。

信頼できるかどうかを確認する際には以下のポイントを確認しましょう。

  • ライセンスを取得しているか
  • スポンサー契約(ベッティングパートナー)がされているか
  • 日本語にも対応しているか

ライセンスの取得やスポンサー契約がされていれば信頼度は高く、安心してギャンブルを楽しめます。

また、日本語への対応がしっかりしていれば、コミュニケーションの齟齬によるトラブルが起こりにくいです。

ブックメーカーに登録をする

利用をするブックメーカーを決めたら登録を進めます。日本語に対応をしていれば、公式サイトにアクセスすれば登録の項目があるため、そちらを開いて必要な情報を入力してください。

必要な情報は下記の通りです。

  • 性別:男性ならMr、女性ならMs
  • 名前:ローマ字入力で名前が先、名字が後
  • 生年月日:日/月/年を記入
  • メールアドレス
  • 携帯電話の番号
  • 住所
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 使用する通貨

ブックメーカーは海外の企業であることから、名前や住所をローマ字入力にしている点に注意しましょう。

ブックメーカーに入金する

ブックメーカーへの入金は複数の方法があるので、利用しやすい方法で入金を行いましょう。

多くのブックメーカーでは下記の4つの方法が利用できます。

  • ウェブウォレット:ecoPayz等
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 仮想通貨

ウェブウォレットのecoPayzは特に多くのブックメーカーで利用されているため、アカウントと口座を作成しておくと便利です。

あなたが興味のあるものごとに賭けてみる

ブックメーカーではさまざまなものごとに対して賭けを行えるので、まずはあなたの興味のあるものごとに対して賭けてみましょう。

スポーツの勝敗や得点数、芸能や天気などあなたの好きなものに賭けてみて、ブックメーカーを楽しんでください。

勝ったお金を引き出す

賭けに勝ったら、稼いだお金を引き出してみましょう。

ブックメーカーによって出金できる金額に上限が設定されているため、引き出す前に上限額の確認が必要です。

また、手数料は無料としているところも多いですが、中には頻繁に出金すると手数料が発生することもあるので注意しましょう。

ブックメーカーを使うならBeebetがおすすめ

beebetのロゴ

Beebetでは、サッカーや格闘技など様々なスポーツの勝敗にお金を賭けるスポーツベッティングが楽しめます。

運営にあたり、業界でも有名なキュラソーライセンスを取得しているので、安全性の心配は要りません。

日本向けの対応も充実しており、24時間日本語によるチャットサポートを受けることが可能です。

また、オンラインカジノも運営しているため、スポーツベット以外のギャンブルも楽しんでいただけます。


BeeBet(ビーベット)ってなに⁈おすすめできる点や口コミ・評判を徹底解説

入金不要ボーナス$40プレゼント中!オンラインカジノ&スポーツブックBeebet(ビーベット)についておすすめできる点や悪い点、入金出金手段に加えて口コミやボーナス情報まで徹底的に解説していきます。

>>2022年最注目オンカジ!<<
入金不要ボーナス$40&最大$500の100%入金ボーナスをGET!

  • ビデオスロットで遊べる入金不要ボーナス$40進呈中!
    ボーナスコード:GEKIATSU40(当サイト限定)
  • もしくはスポーツで遊べる$10のフリーベット進呈中!
    ボーナスコード:SPORTS10

スポーツとビデオスロットでクーポンコードが異なるので注意してください。

ブックメーカーの注意点

注意マークを指差している画像

ブックメーカーについて、注意すべき点は以下の通りです。

  • 複数のアカウント作成は規制や凍結対象になる
  • 出金条件がサイトごとに異なるので必ず確認する

複数のアカウント作成は規制や凍結対象になる

ブックメーカーではより多くの人がギャンブルを楽しむために、登録者へボーナスマネーを付与しています。

ボーナスマネーも条件を満たせば通常のお金と同様に引き出すことが可能です。そのため、ボーナス目的で複数アカウントを作成するユーザーも存在します。

楽しんでもらう目的で用意したボーナスの悪用が疑われると、アカウントの規制や凍結対象なので注意しましょう。

出金条件がサイトごとに異なるので必ず確認する

ブックメーカーではそれぞれ出金条件を設定しており、条件を満たさなければ出金できません。多くの場合、入金額が100ドルなら、最低でも入金額の100ドルと同じ分だけベットする必要があります。

このような条件がついている理由は、ブックメーカーを資金洗浄などの目的で利用することを防ぐためです。

出金条件については各ブックメーカーで規約がありますから、必ずチェックしておきましょう。

まとめ

ブックメーカーではスポーツだけでなく、あらゆるものを賭けの対象にしているため、ギャンブルに興味があればどなたでも始めやすいです。

厳格なライセンスを取得した優良企業が多く、信頼性も高いため安心してプレイできます。

ギャンブルの経験がなくても、知識さえあれば楽しめるブックメーカーをぜひ試してみてください。

コラム