一攫千金を狙える方法|現実的に稼げる仕事や副業、手段についても徹底解説!

一攫千金を狙える方法|現実的に稼げる仕事や副業、手段についても徹底解説!

お金さん

お金さん

いつの時代も大金を掴む夢は捨てきれないものですが、いざ大金を稼ごうにも限界が見え、お金持ちが遠い存在に思えて気落ちする人も多いでしょう。

そんな時に諦めた夢を再燃させるのが、「一攫千金」という魅力的な言葉です。

そこで今回は、一攫千金を狙う方法をあらゆる角度から紹介します。

一攫千金とは?

DO YOU WANT TO GET RICH と書かれている画像

一攫千金とは、一度で大金を掴むことを意味する言葉です。

一般的には、宝くじや万馬券などのギャンブルで、一度に莫大な利益を手に入れた時に使われます。

「攫」に変わって、得るという意味がある「獲」が使われますが、これは「攫」が常用漢字でないためです。正式には「一攫千金」が正しい表記になるので、豆知識として覚えておくといいでしょう。

現実的に稼げる仕事や副業5選

さまざまな仕事の画像

言葉の使い方からすれば、一攫千金が狙えるのはギャンブル関連に限られますが、現実的に大金を稼ぐとなると、下記5つの仕事や副業がおすすめです。

  • 医師やパイロットなどの国家資格が必要な専門職
  • 不動産や保険などの単価の高い商品の営業
  • 建築関係や引っ越しなどの力仕事
  • プログラマーやデザイナーなどのWEB関係の仕事
  • Uber Eatsなどのフードデリバリー

医師やパイロットなどの国家資格が必要な専門職

国家資格と言えば、様々な資格の中でも超難関資格です。

そのため、さぞ収入も良いのだろうと期待がかかりますが、最高平均年収は1,000万円ほどになります。

順位資格平均年収
1位医師約1,100万円
1位弁護士約1,100万円
3位公認会計士約720万円
3位税理士約720万円
5位不動産鑑定士約710万円
5位社会保険労務士約710万円
7位歯科医師約652万円
8位一級建築士約644万円
9位獣医師約637万円

引用:フォーサイト・おすすめ資格情報 より

日本人の平均年収は約430万円なので、国家資格取得者が高収入であることに間違いありません。

しかし、せっかく国家資格を取っても、一攫千金とは少し違うと感じる方も多いでしょう。

不動産や保険などの単価の高い商品の営業

不動産や保険のように売上単価が高い営業職は、その分、インセンティブが大きいと言われています。営業成績次第では、一攫千金も夢ではないと期待もかかるでしょう。

しかし、両者とも期待とは裏腹に平均年収は高くなく、日本人の平均年収を下回っています。

職種平均年収
不動産営業職417万円
保険営業職359万円

引用:人気職種の給料情報|給料ナビより

中には1,000万円を超える年収を稼ぐ営業もいるようですが、それはごく一部の人だけで、長期間継続してその年収を維持するのは難しいでしょう。

まだ国家資格職のほうが、大金を稼げるという点では確実性があります。

建築関係や引っ越しなどの力仕事

学歴不要の力仕事なので、男性の方であれば副業として引っ越しのアルバイトを行うのも良いでしょう。しかし、本業にした際の平均年収はそこまで高くありません。

職種平均年収
土木工事関連職322万円
設備工事関連職303万円
引っ越し業者582万円

引用:はたらいくより

また、力仕事ともなれば、長い間できる仕事ではなく、年齢を重ねていくと、当然身体に影響が出てきます。

手っ取り早く稼ぐには向いた職業ではありますが、一攫千金を狙えると言うにはかけ離れすぎているでしょう。

プログラマーやデザイナーなどのWEB関係の仕事

近年人気のWEB関係の仕事は在宅ワークが可能で、平均年収もある程度確保できます。

しかし、平均年収は最高でも800万円と一攫千金には遠く及びません。

職業平均年収
WEBプロデューサー約700~800万円
WEBデザイナー約400万円強(*700万円以上の人もアリ)
WEBプログラマー約500~600万円

引用:GeeklyMediaより

経験を重ねて、技術的な知識や経験値を積めば、年収1,000万円も可能ですが、これもごく一部に限られます。個人開発のソフトやアプリが、爆発的ヒットでもしない限り、一攫千金の可能性は低いでしょう。

Uber Eatsなどのフードデリバリー

現在急成長を遂げており、2020年の前年比50%増の6264億円に達しているのが、Uber Eatsや出前館を筆頭とするフードデリバリー市場です。

副業として収入を得ようと考えている方は、空いた時間に配達員として稼働するとよいでしょう。

こちらも一攫千金という額を稼ぐことは難しいですが、収入を増やしたいと考えている方にはおすすめです。

一攫千金を狙える5つの方法|宝くじ以外の手段について

何かを狙っている画像

地道に働いて一攫千金を狙うのは、とても難しいといえるでしょう。一攫千金を狙うには下記5つの方法がおすすめです。

  • 仮想通貨|草コインで億り人に
  • アフィリエイト|コツコツ継続できれば大きな成果も
  • 海外FX|ハイレバ取引で一気に稼ぐ
  • 事業売却|時間や労力はかかる
  • オンラインカジノ|ジャックポットで約20億円の当選者も

仮想通貨|草コインで億り人に

仮想通貨は価格変動の幅が大きく一攫千金を目指す方におすすめです。仕組みは簡単で、値上がりしそうな銘柄を購入し、値上がりした時に売却して収益を生み出します。

2017年に起こったビットコインバブルでは、多くの人が1億円以上の資産を築き、「億り人」と呼ばれていました。

当時ほどの爆発力は期待できませんが、まだまだ仮想通貨には一攫千金を狙える可能性はあります。

例えば、2020年7月時点で約25,000円だったイーサリアムという銘柄は、1年も経たずに約17倍の約430,000円まで跳ね上がりを見せました。

アフィリエイト|コツコツ継続できれば大きな成果も

アフィリエイトは、課金方式で報酬が得られるネット広告ビジネスです。自分のサイトに広告を貼り付け、サイトを訪れたユーザーが広告の商材を利用することで報酬が得られます。

誰でもパッと初めて、すぐに収益を得られるものではありませんが、十分な集客ができ、アフィリエイト対象を下記の高単価ジャンルに絞れば、一攫千金も夢ではありません。

  • 転職・求人
  • 美容
  • 投資
  • FX
  • 保険
  • プログラミング
  • 金融
  • 不動産

最初はコツコツ成果が出るのを待つ必要がありますが、継続できれば一攫千金に値する成果が上がる可能性もあるでしょう。

海外FX|ハイレバ取引で一気に稼ぐ

FXは外国為替の価格変動を予想しながら、通貨の売却や購入を行う方法です。価格変動に影響を与える情報を調べて、取引をすると勝率も上がります。

また、下記のように取引条件が国内FXに勝る海外FXなら、その可能性はさらに高まるでしょう。

  • ハイレバレッジ(少ない資金で高額取引できる仕組み)
  • 豊富なボーナス
  • ゼロカットシステム(資金がマイナスの時に損失分をFX業者が負担するシステム)

レバレッジのおかげで少額資金で高額取引が可能になるので、一攫千金も夢ではありません。

事業売却|時間や労力はかかる

事業売却も一攫千金を狙える手段です。一見、個人規模では無理だと思われる人もいますが、評価されるのは会社の規模やネームバリューだけではありません。

現在収益が上がっておらず、保有資産がない会社でも、下記のように将来性が見込めれば買い手は現れます。

  • 将来性に期待できる
  • 熱心なファンが多い
  • 優秀な人材が在籍している

将来性の評価度合いによっては、思ってもいなかった一攫千金を得ることもあるでしょう。

実際、大学生が立ち上げたベンチャーを、大企業に事業売却した例も増えています。最近のベンチャー企業家はある程度会社を育てた時点で、自社を売却して運転資金を得るケースが多いようです。

オンラインカジノ|ジャックポットで約20億円の当選者も

最近流行りのオンラインカジノなら、誰でも一攫千金を得られるチャンスがあります。

一般的に「爆発力があるゲーム」と呼ばれる、100倍以上の配当が出るゲームなら一攫千金を当てるのも夢ではありません。実際にカジノゲームのワイルドジャングルで、日本人が1億超えのジャックポットを当てた実績もあります。

少額からでも始められるので、一攫千金を狙いたいという方にはおすすめでしょう。

まとめ

一攫千金を狙う方法は下記の5つです。

  • 仮想通貨|草コインで億り人に
  • アフィリエイト|コツコツ継続できれば大きな成果も
  • 海外FX|ハイレバ取引で一気に稼ぐ
  • 事業売却|時間や労力はかかる
  • オンラインカジノ|ジャックポットで約20億円の当選者も

ゲーム感覚で取り組めるものから、ビジネスとして取り組めるものなど様々ありますので、あなたにあった方法を選びましょう。

ただし、中にはハイリスクなものもあるので気をつけてください。

コラム