Binanceは日本でも使える?口座開設や入金・出金方法を徹底解説

Binanceは日本でも使える?口座開設や入金・出金方法を徹底解説

お金さん

お金さん

「Binanceは日本で使えないって聞いたけど、これは本当?」

「Binanceで口座開設する方法はある?」

香港発の、世界最大級の仮想通貨取引所Binance。日本人の利用が禁止されるという噂を聞いた人は、きっと多いことでしょう。

この記事では、Binanceを徹底解説。日本での使用可否や口座の開設方法、利用するメリットなどを紹介します。Binanceで口座開設を検討している人は、ぜひご覧ください。

>>世界最大級の仮想通貨取引所!<<
最大100ドルのボーナスをGET!

Binanceは日本でも使える!香港発の取引所

Binanceは日本でも使える!香港発の取引所
取引できる仮想通貨600種以上
対応プラットフォームWindows
Mac
android
iOS
日本金融庁の許可なし
日本語サポートの有無

結論を言うと、Binanceは日本でも使えます。Binanceは過去に金融庁から指摘を受け、日本向けサービスの停止を公表したことがあります。そのため「日本人は使えなくなる」と噂されました。

しかし、2022年8月現在では日本でも問題なく使えており、サービスも日本語に対応しています。

ただし、金融庁の認可はいまだ得ていません。Binanceを利用しても罪に問われることはありませんが、利用する際は自己責任によるところが大きくなります。

Binanceで口座開設する方法

Binanceで口座開設する方法

Binanceで口座開設を行う手順は、以下7ステップです。

  1. メールアドレスとパスワードを登録する
  2. 招待IDがある場合は入力する
  3. プライバシーポリシーに同意し「個人アカウントの作成」をクリックする
  4. メールアドレスに届いたメールを見て、認証コードを入力する
  5. 電話番号を入力しモバイル認証を行う
  6. アカウントを作成する
  7. 本人確認書類の提出(KYC)をし、口座開設を完了する
Binanceで口座開設を行う手順は、以下7ステップです。

口座を作る際には、Binance指定の本人確認書類が必要です。本人確認書類で使えるのは、マイナンバーカードやパスポート、運転免許証です。読み取りはスマホで行えるため、郵送で送る必要はありません。

Binanceの入金・出金方法

Binanceの入金・出金方法

引用:Binance

口座開設を行えば、Binanceで入金・出金ができます。Binanceで使える決済は、クレジットカードと仮想通貨の2つです。以下では、Binanceの入金・出金方法を解説します。

Binanceの入金方法

Binanceの入金方法は、以下の通りです。

入金手段クレジットカード
各種仮想通貨
海外銀行入金(日本の銀行には未対応)
入金時間現物:即時
フィアット(法定通貨)入金:数時間~数日
入金手数料無料

Binanceに仮想通貨を入金するには、まずアプリの資産ページをタップし「仮想通貨の入金」をタップします。

アプリの資産ページをタップし「仮想通貨の入金」をタップします。

次に、入金したい通貨を選択します。

入金したい通貨を選択します。

通貨によっては、ここでネットワークを選択してください。

通貨によっては、ここでネットワークを選択してください。

最後に入金アドレスをコピーし、送金元のウォレットに貼り付けて送金をすれば、入金は完了です。

最後に入金アドレスをコピーし、送金元のウォレットに貼り付けて送金をすれば、入金は完了です。

仮想通貨や海外銀行送金でBinanceに入金するには、海外口座や国内仮想通貨取引所への登録が必須です。

Binanceの出金方法

Binanceからの出金方法は、以下の通りです。

出金手段各種仮想通貨
海外銀行出金(日本銀行の入金には未対応)
出金時間10~30分(Bitcoinの場合)
出金手数料コインにより異なる

Binanceから出金をするには、出金したい通貨が入ったウォレットのページを開き「出金」ボタンを押します。

Binanceから出金をするには、出金したい通貨が入ったウォレットのページを開き「出金」ボタンを押します。

以降の手順は、以下の通りです。

  1. 出金する通貨を選ぶ
  2. 送金先のウォレットアドレスをコピーする
  3. Binanceの出金画面で、送金先のアドレスをペーストする
  4. ネットワークを選択し、Binanceから送金先のウォレットに出金されたことを確かめる

操作手順やアドレスを間違えると仮想通貨を喪失するリスクもあるため、出金手順は必ず事前に確認しましょう。

Binanceを利用するメリット5つ

Binanceを利用するメリット5つ

「Binanceは他の仮想通貨取引所とどこが違う?おすすめポイントは?」

上記のような思いを抱いた人も多いことでしょう。Binanceを利用するメリットは以下の5つです。

  • 取り扱っている仮想通貨の種類が多い
  • 最大100倍のレバレッジをかけられる
  • 日本語に対応している
  • ゼロカットシステムを採用している
  • サービスが充実している

それぞれ詳しく解説します。

①取り扱っている仮想通貨の種類が多い

Binanceでは、600種類以上の通貨を取引可能です。これは取引所の中でも特に多い水準と言えます。有名銘柄はもちろん、他では取引できないマイナーなコインも取引できます。

また、Binanceではオリジナル仮想通貨「BNB」の取引も可能です。BNBは取引だけでなく取引手数料の支払いをはじめBinanceのさまざまなサービスで使えます。BNB自体の時価総額が高いため、投資対象としても魅力的です。

②最大100倍のレバレッジをかけられる

Binanceでは、最大100倍のレバレッジをかけて取引できます。国内の取引所は2倍までしかかけられないため、ハイレバレッジの取引はBinanceをはじめ海外の取引所を使う大きなメリットです。

ストップロスや決済注文、ゼロカットなど、損失を抑える機能も充実しています。ハイレバレッジの取引はリスクが大きいですが、Binanceの機能を上手に利用すればリスクを抑えられるでしょう。

③日本語に対応している

日本語サポートに対応しているのも、Binanceの強みです。日本語のサポート範囲は広く、以下の箇所は全て日本語対応になっています。

  • 公式ホームページ
  • 24時間チャット
  • 取引に役立つコラム
  • スマートフォンアプリ
  • サポートセンター など

Binanceはチャットサポートも日本語で行うため、気軽に相談しやすいでしょう。

④ゼロカットシステムを採用している

Binanceでは、利用者の損失を抑えるゼロカットシステムを採用しています。証拠金以上の損失を補填してくれるため、借金をするリスクがありません。

FXや株式取引といったレバレッジ取引を提供している業者では、追証を課しているところがあります。追証とはレバレッジ取引で損失が発生した際に、追加で証拠金の入金を求めることで、事実上の借金です。

しかし、Binanceでは追証を課していないため、追加で証拠金の入金を求められることはありません。

⑤サービスが充実している

Binanceには、利用者をサポートするさまざまなサービスが充実しています。特におすすめなのは、以下4つのサービスです。

  • BNB Vault
  • NFT
  • ステーキング
  • マイニングなど

Binanceでは取引だけでなく、マイニングやステーキングなど資産運用の側面が強いサービスも提供しています。眠っている通貨を低リスクで運用できるため、効率よく資金を増やしたい人にはおすすめです。

Binanceでは日本円の入金ができない

Binanceでは日本円の入金ができない

Binanceでは、日本円を直接入金できません。しかし、クレジットカードで入金をすることで、実質日本円での入金は可能です。手数料は割高ですが、仮想通貨を持っていない人にはおすすめの入金方法です。

手数料を抑えたいなら、国内の取引所へ登録し、購入した仮想通貨をBinanceに送金することが無難です。

Binanceのボーナス

Binanceのボーナス

Binanceでもらえるボーナスは、ウェルカムボーナスと友達紹介ボーナスです。登録後に本人認証を行い、条件を満たすと最大100ドルのボーナスをゲットできます。また、紹介した友達が50ドル以上を入金すると、100USDTのキャッシュバックバウチャーが自分と友達にプレゼントされます。

ゲームを遊んで資金獲得できたり、特定の仮想通貨の入金で独自ボーナスを得られたりする点もBinanceの魅力です。ゲームやキャンペーンは不定期開催のため、Binance公式サイトのお知らせを定期的にチェックしましょう。

Binanceはオンラインカジノへの入金におすすめ

Binanceはオンラインカジノへの入金におすすめ

Binanceは、オンラインカジノへの入金手段としてもおすすめです。オンラインカジノの多くは、仮想通貨での入金を受け付けています。Binanceでは資産運用も可能なので、一部をウォレットに残して資金を増やすといった使い方もできます。

たとえば、人気のオンラインカジノ「遊雅堂」では、Bitcoinでの入金が可能です。下記の記事では遊雅堂での仮想通貨の入金方法を解説しているので、ぜひご覧ください。

BinanceのFAQ

BinanceのFAQ

Binanceへの送金におすすめの仮想通貨取引所はどこ?

国内取引所の中でも送金が無料なところです。送金が無料な国内送金所には、DMM BitcoinやFTX JP、GMOコインなどがあります。

Binanceでは本人確認が必要?

取引を行うには、Binance指定の本人確認書類(KYC)が必要です。本人確認書類で使えるのは、マイナンバーカードやパスポート、運転免許証です。

まとめ:Binanceで仮想通貨取引をしてみよう

Binanceはかつて、日本での取引中止が噂されていました。しかし、現在では問題なくすべての機能を、日本人でも使用できます。日本円での入金・出金ができないため、利用前には国内取引所で口座開設するのがおすすめです。

Binanceでは最大125倍のレバレッジをかけられる上、ゼロカットシステムを採用しているため、安心して取引ができます。

Binanceに興味を持った人は、ぜひ以下のリンクをタップし、Binanceへ登録してみてください。

>>世界最大級の仮想通貨取引所!<<
最大100ドルのボーナスをGET!

仮想通貨